渡瀬恒彦 がんステージと余命わずかの噂が広がる!胆のうがんの生存率と闘う実力派俳優の余命はいかに!?

  • 2016/8/26
  • 渡瀬恒彦 がんステージと余命わずかの噂が広がる!胆のうがんの生存率と闘う実力派俳優の余命はいかに!? はコメントを受け付けていません。
キャリー・フィッシャー 死去の噂と現在の病状!心臓発作の理由と具体的な症状を予想してみる!

渡瀬恒彦の胆のうがんが公表され、ステージや彼の余命に関する検索がネットで急増している。

2015年から芸能人のがんが注目され、現在も小林麻央が毎日のように検索される毎日・・・。

そんな中、渡瀬恒彦の胆のうがんのステージや、彼の余命に注目が集まっているのである。

しかし、渡瀬恒彦と彼の関係者から、がんのステージは発表されていない。

渡瀬恒彦が闘う胆のうがんとはどのようながんなのであろうか?そして、気になるステージと余命の予想を行ってみた。

【渡瀬恒彦 がんのステージはステージⅡ以上と予想!】

渡瀬恒彦 がんステージと余命わずかの噂が広がる!胆のうがんの生存率と闘う実力派俳優の余命はいかに!?6

これはあくまでも、個人的な予想である。

つまり、マスコミが書いたわけでも、ネットで話題になっているわけでもない。

 

むしろ、小林麻央などに比べると、渡瀬恒彦のがんに関する情報は圧倒的に少なく、関係者の証言に頼るしかない。

それでは、渡瀬恒彦の胆のうがんに関して、分かっていることをまとめてみよう!!

 

《渡瀬恒彦の胆のうがんに関する情報まとめ》

■昨年の夏から秋にかけて体調不良を訴えて、都内の総合病院に入院していた。

■半年ほど仕事を入れず、抗がん剤の投与と放射線治療を受けたという関係者の証言

禁酒を行い、栄養を意識するようになった。

■鹿児島にあるクリニックで放射線治療を受けている。

■現在は、転移がないかどうか、手術ができるかどうかを、病院で検査している状態。

■撮影中も、今までにないほど滑舌が悪くなってせりふが聞き取りにくい場面が何度かあった。

■少し走るシーンでもすぐに息が上がり、どこかつらそう

■現時点では、渡瀬恒彦は手術を行っていない。

 

・・・という感じである。

 

ただし、これは担当医師や渡瀬恒彦の事務所の関係者正式な発言ではなく、撮影関係者や渡瀬恒彦に近い人物の証言をまとめたものとなっている。

つまり、所属事務所が発表したオフィシャルな情報ではないものの、全くのデマということは考えにくく、ここから見ても渡瀬恒彦が相当辛い状態で撮影に挑んでいるのが伺える。

 

それでは、果たして上記の状況が、本当に胆のうがんステージⅡ以上に当てはまるのか、胆のうがんの各ステージの症状と比較して分析してみることにする!!

 


スポンサーリンク




 

 

【渡瀬恒彦 がんのステージがステージⅡ以上だと思う理由】

31784da212beb1b8b5763f6724f2ea71_s

そもそも、聞きなれない胆のうがんだが、どのようなガンなのであろうか?

胆のうがんとは、肝臓の下にあり、肝臓でつくった消化液を溜める袋のような臓器・・・のがんである。

 

場所で示すと以下の通り・・・

渡瀬恒彦 がんステージと余命わずかの噂が広がる!胆のうがんの生存率と闘う実力派俳優の余命はいかに!?

(画像引用元 がんのきほん http://www.gan-info.com/)

 

特徴としては自覚症状がなく、周りに多くの臓器が集中しているため、転移しやすい・・・という恐ろしい特徴を兼ね備えている。

なお、胆のうがんの各ステージと、5年後の生存率は以下の通り・・・

 

●ステージ0・・・がんが胆嚢内の上皮(1番上の粘膜)内に留まっている

 

●ステージI・・・がんが胆嚢内の粘膜や筋層に留まっている
5年後の生存率は90.1%

●ステージII・・・がんが胆嚢壁内に留まっている又は、隣接したリンパ節にまで広がっている
5年後の生存率は74%

●ステージIII・・・がんが胆嚢壁を越えている又は、やや遠くのリンパ節にまで広がっている
5年後の生存率は41.9%

●ステージIV・・・がんが胆嚢以外の臓器や組織にまで広がっている又は、遠くの臓器や組織にまで転移している
5年後の生存率は5.4%~24%

 

となっている。

ここで、さきほどまとめた渡瀬恒彦の関係者が話す彼の症状と比較してほしい・・・。

個人的にはステージⅡ以上に見えてしまうのだが、みなさんにはどう見えるであろうか?

 

関係者の証言によると、渡瀬恒彦は相当辛そうだとのこと・・・。

高齢もあるだろうが、それだけでないであろう。

 

体調が悪いのはがんの治療によるもの・・・という可能性も確かにあるが、私は胆のうがんによる痛みもあるのでは??と考えている。

しかし、それは同時に胆のうがんが悪化していることにもつながる・・・。

 

症状が出にくい胆のうがんは、症状が出た時点ですでに転移している可能性が高いガンなのである。

そう考えると、痛みを訴えている状態から判断するに・・・渡瀬恒彦のがんはステージⅡ以上に思えて仕方ないのだが・・・。

 

 

胆のうがんに限らず、この手のがんは手術するか否かで大きく生存率は異なる。

現在は、手術が行えるか?どうかを確認しているといわれているが、是非手術をして元気に回復してほしいと願っている。

 

今後も渡瀬恒彦のがんに関する情報に注目し、新たな情報が分かり次第追記したいと思う!!


スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 黒木奈々と小林麻央の共通点は上智大学の同級生以外にもたくさんあった・・・。
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 遠藤賢司 がん闘病をブログで告白するも、癌の場所やステージは意図せず!隠す理由は何かあるのか?

    高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を考えてみた!

  2. 安室奈美恵 引退理由が病気ではなく、息子のためであることを願う・・・

    市川海老蔵 再婚相手は麻耶がいいに決まってるのか?姉との再婚について、今一度真剣に考えてみた!

  3. 市川海老蔵 河北麻友子との不倫や浮気の噂が浮上の理由!今回ばかりはヒドイと思った!

ページ上部へ戻る