小林麻央 ステージを9月のタキソール記事から判断!痛みと闘う小林麻央に退院はあるのか?

小林麻央 ステージを9月のタキソール記事から判断!痛みと闘う小林麻央に退院はあるのか?7

小林麻央のブログKOKOROの文中で「タキソール」という単語が浮上し、「タキソールとは何だ?」とちょっとした話題になっている。

抗がん剤の副作用という痛みと闘いながら、日々ブログを更新している小林麻央。

今回は小林麻央がブログKOKOROで書いた「タキソール」に関する記事から、小林麻央の9月現在の病状が判断できるのか??検証してみた。

【小林麻央 9月のブログに登場したタキソールとは?】

 

 

小林麻央のブログに登場した横文字「タキソール」

小林麻央 ステージを9月のタキソール記事から判断!痛みと闘う小林麻央に退院はあるのか?5

聞いた感じでは、タキシードの種類か、おしゃれなカクテルの名前にも聞こえるが、タキソールの正体はそんなカッコイイものではない。

タキソールとは注射液のかたちで投与される抗がん剤のことである。

 

小林麻央は自身のブログKOKOROで・・・

『私は、いくつかの病院で同じタキソールを投与してきましたが、対策は、基本は冷やす!が共通でしたが、冷やすタイミングが違いました。冷やさない病院もありました。』

と明記している。

 

小林麻央の病院は虎ノ門病院⇒聖路加国際病院⇒慶應義塾大学病院と言われており、いくつかの病院・・・と表現していることから、おそらく3つの病院すべてでタキソールを使用していたと思われる。

 

タキソールは一般名を「パクリタキセル」といい、ほぼ無色の油液の注射剤。

1992年に米国とカナダで卵巣がんに対する薬として承認されたタキソール。
日本では1997年から使用されており、後に乳がんに対する効果も認められるようになり、日本の病院では1999年から使用されている。

 

タキソールで期待される効果は後述するが、やはり抗がん剤である以上はきつい副作用に襲われる。

タキソールはがん細胞だけでなく全身の正常細胞にも影響を与えるため、世間で言われているような副作用として、吐き気・脱毛・白血球減少などがある。

 

とにかく、タキソールなどの抗がん剤の副作用は経験したものにしか分からないのではないだろうか?

文字をいくら重ねても、小林麻央が経験しているタキソールの副作用を表現することはできないと思っている。

 


スポンサーリンク





 

【小林麻央 ステージをタキソールから連想】

 

小林麻央 ステージを9月のタキソール記事から判断!痛みと闘う小林麻央に退院はあるのか?2

さて、タキソールをしばらく投与していることを告白した小林麻央。

そこから乳がんのステージは分かるのであろうか?

 

ここでタキソールから期待できる効果を整理してみる。

タキソールは手術前、そして手術後の化学療法として、または乳がんの再発防止、時には乳がんの進行の抑制、症状の緩和のために用いられる。

 

つまり、言葉が妥当かは自身はないが、乳がんから見れば万能薬に近いため、タキソールを使用しているから、乳がんはどれくらいの状態(ステージ)であるか??を判断することはできないのである。

ステージⅠの患者さんもタキソールを使用するし、ステージⅢの人も使用する。

 

ネットでは、小林麻央の乳がんのステージや、彼女の余命について検索される流れは増加しており、無くなってはいない。

それどころか?いつの間にか「小林麻央 死去」というキーワードまで浮上している始末である。

 

小林麻央が今までタキソールを投与していたとのことだが、市川海老蔵が会見で話していた通り、現在の乳がんを小さくするために使用していたとも思えるし、手術がすでに終わっており、手術後の再発防止にタキソールを使用していたかもしれない。

つまり・・・タキソールを小林麻央が使っていることが分かっても、彼女の乳がんのステージは予想できないのである。

 


スポンサーリンク





 

【小林麻央 痛みと闘う彼女の退院はいつか?】

 

現在も入院中であることを、最新のブログで公表した小林麻央・・・。

子供との散歩の様子を写真で公開して、現在は自宅療養か??とまで言われた小林麻央だが、9月18日現在も入院していることが、本人の文章で明らかになった。

 

タキソールかどうかまでは分からないが、入院中・・・ということは、小林麻央は高確率で現在でも抗がん剤を使用していると思われる。

理由は、『目を見開きすぎて顔が別人みたいで怖い!!』と噂になった画像である。

 

小林麻央 ステージを9月のタキソール記事から判断!痛みと闘う小林麻央に退院はあるのか?

目を見開きすぎているのは別にして、小林麻央の髪の毛と眉毛とマツゲが全くない状態から判断して、抗がん剤を使用していると判断していいであろう。

しかし、乳がんの手術後の抗がん剤は、週に1回だったりするので、自宅療養の人が多い・・・。

 

だが、小林麻央は入院している。

理由はいくつか考えられるが、退院できないほど症状が悪いか??自宅に帰ることによってスクープされることを恐れたマスコミ対策などがある。

 

マスコミ対策で入院を続けているのであれば、納得できるのであるが・・・。

退院できないほど、小林麻央の体調が悪い・・・となると、やはり悪いほうにイメージしてしまうのも事実。

 

抗がん剤の辛い副作用に耐えている小林麻央・・・。

ずっと子供達と一緒にいるためにも、一日も早く退院してほしいものである。

温泉は冬は更にいいもの・・・。

市川海老蔵の長期冬休みは無理であろうが、小林麻央と温泉・・・は是非叶えてほしいと願っている。


スポンサーリンク




オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高橋メアリージュン 病気の子宮頸がん、潰瘍性大腸炎はまさに大病だった!

    高橋メアリージュン 子宮頸がんステージや余命は厳しいのか?

  2. 小室哲哉 keikoと離婚するの?結婚指輪がない!看護師との不倫疑惑の記者会見でよぎった「嫌な予感」!

    市川海老蔵に、ござりまする ハワイのシーンで見た確信の1枚!

  3. 夏木陽介 現在の 死去するまで腎細胞がんと闘病!癌ステージなど、彼の病気に迫る!

    小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ページ上部へ戻る