たかしまあきひこ 死去!死因の膵がんの余命や生存率の恐ろしさに驚愕!予防方法はあるのか!?

南果歩 乳がん手術の詳細!ブログで明かされない手術内容とはどんなものだったのか?

たかしまあきひこさん(作曲家)が10月16日、膵がんのため死去しました。
2015年以降、多くの芸能人の、がんによる死去を多く聞く気がします。

しかし、今回たかしまあきひこさんを死去へと導いてしまった、死因の膵がんが一番怖いがんに思えるのです。

今回は、作曲家のたかしまあきひこさんを死去へと導いてしまった、死因の膵がんにクローズアップしてみます。

原因、症状や予防の方法・・・そして脅威の生存率!!膵がんについて、どうぞ最後までお付き合いください。

◆たかしまあきひこ 死因膵がんとはどんながんか?

たかしまあきひこ 死去!死因の膵がんの余命や生存率の恐ろしさに驚愕!予防方法はあるのか!?5

体の臓器の話になってしまいますが、たかしまあきひこさんの死因となった膵がんは、発見が非常に難しいガンと言われています。
膵がんの発生場所、いわゆる膵臓は胃の裏側に位置しており、十二指腸とくっついていて、脾臓ひぞうまで横に細長くなっている後腹膜こうふくまくの臓器のことです。

言葉だと分かりづらいので、図を用意しました。
たかしまあきひこ 死去!死因の膵がんの余命や生存率の恐ろしさに驚愕!予防方法はあるのか!?

《引用元 https://ja.wikipedia.org/》

 

それ以上の難しい説明は割愛しますが、膵がんの一番の脅威は転移です!
分かりやすい言葉を使用すると、症状が出たとき・・・というより、膵がんを発見した時はすでに手遅れ!!というくらいに転移してしまうのです。

膵がんの最高の怖さは、驚異的なスピードで進行する転移!!
膵がんの大きさが、たった2cm以下の小ささであっても、周囲の血管、胆管、神経への浸潤したり、すぐに近くのリンパ節への転移、肝臓などへの遠隔転移をしてしまうます(つまりステージⅣ)

 

がんに対して、このような表現は不適切ですがあえて使用すると、膵がんこそまさに最がんなのです!


スポンサーリンク





◆たかしまあきひこ 死去へ導いた、膵がんの原因&症状

たかしまあきひこ 死去!死因の膵がんの余命や生存率の恐ろしさに驚愕!予防方法はあるのか!?3

たかしまあきひこさんの死因・・・膵がん。

 

気になる原因や症状ですが、実はどちらも分かりづらく、それが恐怖でもあるのです。

まずは膵がんの原因ですが、現在のところ不明とされています。

 

2016年現在、膵がんの原因としては、喫煙、慢性膵炎まんせいすいえん、糖尿病、肥満との関係が挙げられていますが、それ自体確実ではないとされています。

つまり、膵がんは原因がはっきりしていないので、しっかりとした予防ができないのです。

 

そして、次に症状ですが!これが膵がんを最凶といわせる原因です。

なぜなら、膵がんには基本的に症状はありません。
正確に言うと、膵がんにも症状はあるのですが、非常にわかりづらく、異変に気付いたときはすでにステージⅣまで転移しており、余命が近づいていると言われているのです。

 

もう一度書かせていただきますが、膵がんは原因がはっきりしておらず、おまけに自覚症状も乏しいため、早期発見に難航し死去する方が非常に多いのです。

ゆえに、膵がんの予防方法はただ一つ!!
定期的な検診を繰り返すしか、ないと言われているのです。
(食生活や、飲酒喫煙に気を配ることも当然あります)

 


スポンサーリンク




◆たかしまあきひこ 膵がんの脅威の生存率!

たかしまあきひこ 死去!死因の膵がんの余命や生存率の恐ろしさに驚愕!予防方法はあるのか!?7

最後に、がんとには付属品とも言える生存率・・・。

 

今回、たかしまあきひこさんを死去へと導いた死因、膵がんの生存率は、他の臓器のがんと比較しても、絶望的に低いです!

 

多くのがんはステージⅠであれば、5年後の生存率が90%を超えることが多いですが、膵がんの場合はステージⅠでも59%です。

同じく、5年後の生存率を見ると、ステージⅡで50%、ステージⅢで25%、ステージⅣaで10%、ステージⅣbで3%となります。

 

たかしまあきひこさんの死因となった膵がんは、治療方法として抗がん剤や放射線治療がありますが、やはり一番期待されるのは外科的切除の手術です。
具体的には、膵頭十二指腸切除術や膵体尾部切除術を行うわけですが、先述したとおり膵がんは猛烈な勢いで転移するため、気付いたときには手術すらできないほど、手遅れの場合が多いのです。

具体的な数値でいうと、切除手術が可能な患者さんは40%とも言われています。

 

それほど驚異的に低い生存率の膵がんですが、対策としては、難しいと言われても早期発見しか方法はありません。
先ほども書かせていただきましたが、定期的な検診をするのが一番いい方法だと思います。

 

膵がんでこの世を去った、作曲家のたかしまあきひこさん、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク




オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高橋メアリージュン 病気の子宮頸がん、潰瘍性大腸炎はまさに大病だった!

    高橋メアリージュン 子宮頸がんステージや余命は厳しいのか?

  2. 平手友梨奈 怪我した上腕三頭筋の場所と、怪我の原因は・・・

    市川海老蔵に、ござりまする ハワイのシーンで見た確信の1枚!

  3. 小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

    小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ページ上部へ戻る