小林麻央 ブログKOKOROの最新記事からクリスマスが心配される!無事にクリスマスに市川海老蔵サンタを迎えることはできるのか、心配の声が浮上!

小林麻央 再入院は12月のクリスマスを実現させるか?!11月から続く体調不良に対する、再入院後の治療方法に注目集まる!2

小林麻央さんのブログKOKOROの更新が明らかに遅れています。
ブログKOKOROに関しては収入目的など、いろいろな噂がされていますが、仮にそうだとしても、多くのブログ読者さんは応援してくれるはずです!!

しかし、11月に入って、明らかにブログKOKOROの更新が遅くなりました。
今回は小林麻央さんのブログKOKOROの最新記事から判断する、『クリスマスを無事に過ごすことができるのか?余命年内説』について考察をまとめてみました。


スポンサーリンク




◆小林麻央 ブログKOKORO最新記事か見る病状!

小林麻央 ブログKOKOROの最新記事からクリスマスが心配される!無事にクリスマスに市川海老蔵サンタを迎えることはできるのか、心配の声が浮上!2

とても書くのが辛いのですが、小林麻央さんのブログKOKOROの更新がかなり遅くなっていることから、病状は相当悪いと思っています。
最初に申し上げておきますが、私は小林麻央さんを本気で応援している立場であり、気安く『余命は年内』などと発言するつもりもありません。

しかし、10月末から小林麻央さんのブログKOKOROの文章に変化を感じ始めていたし、11月に到っては更新速度が急激に遅くなり、ブログKOKOROの文面も以前よりも弱気になってきました。

乳がんステージⅣの小林麻央さんが、毎日ニコニコマークのブログ更新ばかりをしても逆に嘘みたいですが、あれほど前向きでポジティブな言葉を発していた小林麻央さんからは、想像できないくらいに弱気に変わっていたのです。

 

それでは・・・ブログKOKOROから小林麻央さんの現在の病状を判断できるのでしょうか?
具体的に言えることは、小林麻央さん自身が訴えている喉の痛みくらいでしょう・・・。

喉のがんには喉頭がんと咽頭がんがありますが、個人的には扁桃腺などの喉の炎症だと思っています。
原因は風邪かどうかは分かりませんが、あれだけ大変な治療を繰り返してきた小林麻央さんだけに、免疫力が低下しているのは誰でも分かることですからね。

 

ネットでは喉の痛みは、喉への転移??らしい感じで書かれていますが、個人的には違うと思います!!
肺や骨に転移した事実や、自らステージⅣの末期ガンを告白している小林麻央さんが、いまさら喉への転移を隠す意味はないですからね。

そして、点滴の投与も、免疫力を高めるためだと思っています。
喉への転移だとしたら、点滴では解決策にはなりませんから・・・。

 

ということで、喉の痛み⇒喉への転移⇒余命は年内・・・みたいな噂が流れていることは、違うと思っています。

しかし、病状が良くはないでしょう・・・。
それは、喉の痛みなど、小林麻央さんの体調がよくないことと、叔父さんの死でメンタル的に弱っていることが重なっているためだと考えています。


スポンサーリンク





 

◆小林麻央 ブログKOKOROの最新記事で新たな目標!!まずはクリスマス達成!!

小林麻央 ブログKOKOROの最新記事からクリスマスが心配される!無事にクリスマスに市川海老蔵サンタを迎えることはできるのか、心配の声が浮上!4

そんな中、小林麻央さんが前向きでポジティブな発言をしてきました。

 

『素敵な写真を頂きました。

心癒されます。

この景色をみて、また目標をつくろうと思い立ちました。

そうだ!』

 

これは、小林麻央さんがある方から、京都の紅葉の写真をプレゼントされ、それを見て感動した・・・的な内容の記事です。
確かに、綺麗な紅葉ですね。

 

日々、仕事を忙しい!!と走り回っている私には、ゆっくり紅葉をみる時間はなかったように思えます。

時間がないのか??心に余裕がないのか・・・私もこの写真で、本当に感動しました・・・。

 

小林麻央さんが掲げた、新しい目標って何なのでしょうか??
個人的には、来年2017年は麗禾ちゃんと勧玄くんと、市川海老蔵さんの4人で京都の紅葉を生で見る!!という目標ではないかな??と思っています。

小林麻央 ブログKOKOROの最新記事からクリスマスが心配される!無事にクリスマスに市川海老蔵サンタを迎えることはできるのか、心配の声が浮上!7

最初の目標!運動会を達成した小林麻央さんの次の目標は家族で過ごすクリスマス!!
まずは体調を整えて!!楽しい楽しいクリスマス!!

 

絶対に叶えてほしいですね!
小林麻央さん、応援しています!!頑張ってください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る