小林麻央の余命!末期で年内も厳しいほど体調が悪い様子が続く!小林麻耶が背中をさする行動から何が読み取れるか⁉

小林麻央 アメンバー限定記事第2弾!クリスマスバージョンの内容について・・・

小林麻央さんの余命が末期で年内・・・以前からあった噂でした。

信じたくないと思い、ずっと応援してきましたが、5日ぶりに更新されたブログ KOKOROでは、年内も厳しいのでは??と思えてしまうほど、体調が悪い様子が書き記されているのです。

信じたくないけど、気になる・・・今回は小林麻央さんの余命が末期で、本当に年内も厳しいほど体調が悪いのか??という疑問に注目してみました。

◆小林麻央 余命が末期で年内の噂が消えない!

小林麻央の余命!末期で年内も厳しいほど体調が悪い様子が続く!小林麻耶が背中をさする行動から何が読み取れるか3

小林麻央さんの乳がんが発覚してから、常に浮上している「余命」というキーワードには消えてほしいと、ずっと願っていました。

多くのネットユーザーが検索エンジンに入力した言葉、または多くのサイトで使用されている言葉が検索エンジンのキーワードとして浮上します。

通常、人気芸能人の場合は熱愛、彼氏、結婚、離婚など・・・のキーワードが鉄板と言われていますが、その芸能人が注目されている内容が変われば、自然とキーワードは変貌するのです。

 

しかし・・・小林麻央さんの場合は変わっていません。

本人がテレビに出ていないということも原因の一つですが、彼女が発信している情報はブログ KOKOROのみのため、その文面から感じ取られることがそのままキーワードとして浮上し、世間の人の注目が変わらない限り、そのキーワードは浮上し続けるのです。

それが・・・「小林麻央 余命 末期 年内 体調」というキーワードでした。

そのキーワードが浮上した背景には、『小林麻央さんの余命はすでに末期で、年内も持つかも分からないくらい体調が悪い・・・』というネットユーザーの意思があるように思えます。

もし他に解釈の方法があれば教えていただきたいのですが、皮肉にもほとんどの人が、このキーワードに対して同じように解釈しているのではないでしょうか?

 

ブログ KOKOROを書き始めた8月は、文面でも前向きでポジティブな発言が見られました。

もちろん、抗がん剤治療の真っ只中で、無理をしての発言だったということは分かっています。

それでも、小林麻央さんは抗がん剤の副作用がある状態でも笑顔を絶やさずブログ KOKOROに掲載していたのです。

 

しかし、11月から更新頻度は飛躍的に減少・・・喉の痛みを訴えており、喉の痛みから解放されたとき、少しの笑顔も見えました。


スポンサーリンク





 

◆小林麻央の余命は末期で、年内すら厳しい体調なのか?

小林麻央の余命!末期で年内も厳しいほど体調が悪い様子が続く!小林麻耶が背中をさする行動から何が読み取れるか2

しかし、12月に入って順調に続いていたブログ KOKOROの更新のも変化が訪れます。

12月10日の検査結果のブログが更新され、悪化がない!!という喜びの内容から、まさかの更新がストップ・・・。

小林麻央さんの場合、彼女の病状を把握するのがブログ KOKOROの更新と、海老蔵さんのコメントしかないため、ブログ KOKOROの更新が途絶えると、非常に心配になってしまうのです。

 

そして、今日12月15日に5日ぶりの更新がありました。

しかし、子供たちのクリスマスの内容が書かれているにも関わらず、小林麻央さんの余命が本当に年内すら難しいのか??と疑うくらいに体調の悪さが綴られているのです。

 

それでは、12月15日 5日ぶりに更新されたブログ KOKOROの一部を抜粋させていただきます。

 

『だいぶ弱ってしまい、すみません。』

『昨夜は姉が一晩中私の背中をさすってくれました。』

『本当に優しい手。みんなみんなありがとう。』


スポンサーリンク





・・・どうですか?

背中の痛みは、おそらく骨に転移した乳がんか?肺に転移しているための痛みだと思われます。

もちろん、姉の小林麻耶さんが腰をさすったところで乳がんは治りはしません。

それでも、なんとしてでも妹を守りたい小林麻耶さんにできることはそれくらいしかなかったのでしょう。

 

最後の、『みんなみんなありがとう』にとても強い思いを感じてしまいました。

日常生活やお店などで、感情も入らないまま繰り返されている『ありがとう』

しかし、小林麻央さんが書いた『みんなみんなありがとう』があまりにも重すぎるのです。

 

書くのが辛いですが・・・12月15日のブログ KOKOROを見る限り、確かに小林麻央さんの余命は末期で、年内すら難しい体調であることは感じてしまいます。

認めたくはありませんし、全力で否定したい気持ちは変わりませんが、直感的にはそう感じてしまうのです。

 

『私の勘違いでした。小林麻央さんは風邪による骨の痛みでした』と言える日が来ることを望んでいます。

小林麻央さんの余命が年内だなんて、絶対に絶対に信じたくありません!

これからも応援し続けます!!


スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る