小林麻央 再入院の病院判明か⁉病室写真から病院名が特定されつつある。

海原やすよ 脳動脈瘤で富永病院から退院か⁉芸能界復帰に祝福の声多数!本当によかった!

小林麻央さんが再入院をし、それが余命につながるのか?病状がどうなのか?そして、どの病院に再入院したのかが話題になっています。

今回は小林麻央さんの再入院について、自分なりに気になることがあったので、まとめてみました。

小林麻央さんがブログ KOKOROで掲載する写真の中から気になること・・・どうぞご覧ください。

《小林麻央 再入院の病院はどこ》

結論から言うと、最後に入院していた病院、そして再入院した病院はともに慶應義塾大学病院だと思います。

こちらが、慶應義塾大学病院の個室写真です。

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。3

次に小林麻央さんや小林麻耶さん、海老蔵さんが写る写真と見比べてください。
後ろの背景で見える、木の感じなど一致するはずです。

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。9

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。22

絶対という確信はありませんが、慶應義塾大学病院の個室(一泊52000円弱の部屋)だと思っています。

しかし、今となっては再入院した病院など、どこでもいいのかもしれません・・・。
大切なのは、再入院ではなくて、退院・・・
小林麻央さんが子供達と一緒に過ごす時間がいつくるか??ということでしょう。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 再入院から余命は予想できるか?》

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。333

ネットでは、小林麻央さんが再入院して、あたかも余命が決まったかのような書かれ方をしていますが、決まってはいません。

再入院=余命、骨転移で痛み=死ではないのです。
ただ、小林麻央さんの病状が非常に深刻で、余命を気にしなくてはいけない事実は本当です。
ですが、再入院は体力回復のためであって、延命治療ではない!!と思っています。

私の予想ではこんな感じではないでしょうか?
肺と骨に転移が見つかった小林麻央さん・・・

肺転移から息苦しい毎日に悩まされ、骨転移から体に激痛。
そこで、骨転移の激痛から骨を修復するために、放射線治療を行う。

そこから放射線治療の地獄のような副作用に悩まされ、かなり悩むも、それが放射線治療の副作用だと、後で知らされる・・・。

担当医に対してイラっとするが、我慢してできる温浴療法などを開始。
しかし化学療法ほどの効果は期待できず、体調不良の原因を探るべく、サプリメントを中止してみる。

薬をやめたことによって、体調不良が当然のように悪化し、そこで見るに見かねて医師が強制入院・・・的な感じだと思います。
完全には一致していなくても、大方間違っていないでしょう。

何が言いたいか??というと、小林麻央さんが放射線治療の副作用と、サプリメントや薬の服用をやめることによって、悪くなった体調を戻すための再入院だと思っている・・・ということです。

なので、個人的な見解&希望としては、小林麻央さんの再入院は余命には直結しないと思っています。
そして、当然退院すると思っています。


スポンサーリンク





 

《小林麻央 再入院で気になること》

小林麻央 再入院の病院判明か病室写真から病院名が特定されつつある。444

最後に、私が個人的に気になることを書かせていただきます。

先ほど掲載させていただいた小林麻央さんが横になっているサンタさん画像をもう一度掲載させていただきますが・・・
後ろで小林麻耶さんが最高の笑顔を見せてくれていますが、本来であれば小林麻耶さんとベッドに寄りかかって撮影すればいいこと・・・

にも関わらず、この時小林麻央さんは横になったまま撮影しています。
気にしすぎでしょうか?

もしかしたら、ベッドに寄りかかれないほど、体調が悪く骨が痛むのではないか?そんな風に思ってしまったのです。

乳がんがステージⅣになり、骨の痛みを感じた後の放射線治療・・・
それも終わり、現在は痛み止めの投与ではないでしょうか?

私の気にしすぎであればいいのですが、妙に寝たままの写真がきになりました。
表情は笑っていますが、そこが気になったのです。

きっと今頃、京都から市川海老蔵さんと二人の子供達が帰ってきているはずです。
来年のクリスマスは家族全員で・・・絶対に実現してほしいですね。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る