海原やすよ 旦那は現在 病気を克服して創作料理ミヤモトの店長!嫁 海原やすよの看病で恩返しをする!

小林麻央 ブログ kokoro 3.11の内容で感じる絆!この日を決して忘れてはいけない!!

海原やすよ さんの旦那さんは現在、病気を克服して創作料理ミヤモトの店長として活躍しています。
ご存知の方も多いと思いますが、海原やすよ さんの旦那さんは、元オリックスの宮本大輔さん。
そんな彼も大きな病気と闘い、現在があります。

そんな旦那 宮本大輔さんを必死の看病で支えた 海原やすよ さんが今度は脳動脈瘤で手術・・・。
今回は、夫婦で大きな病気を経験し、夫婦愛で乗り切る、感動の夫婦愛についてクローズアップしてみました。


スポンサーリンク




《海原やすよ 旦那の病気は》

海原やすよ 旦那は現在 病気を克服して創作料理ミヤモトの店長!嫁 海原やすよの看病で恩返しをする!9

脳動脈瘤の手術を発表した海原やすよ さん・・・。
しかし個人的には、彼女の旦那である、元オリックスの宮本大輔さんの病気が印象に残っています。

現在、彼は野球界を引退して、創作料理ミヤモトの店長として頑張っていますが、それまでは完全な野球人生でした。

海原やすよ さんと宮本大輔選手が結婚したのは、2005年12月・・・今が2016年12月なので、11年目の結婚記念日を迎えたのではないでしょうか?

そんな二人が結婚して間もなく、2006年に悲劇が起こります。
海原やすよ さんに旦那さんの宮本大輔さんから連絡が張ります。

それは左足に力が入らない・・・という体調不良でした。
検査の結果は、2万人に1人の割合でなる黄色じん帯骨化症・・・

黄色じん帯骨化症を初めて聞く人が非常に多いと思いますが、背骨に沿った黄色じん帯が骨化して太くなり、脊髄の神経を圧迫する病気で、症状が重くなると歩くことすらできなくなる難病なのです。

 

《海原やすよ 旦那は現在 病気を克服!》

海原やすよ 旦那は現在 病気を克服して創作料理ミヤモトの店長!嫁 海原やすよの看病で恩返しをする!5

2006年3月9日・・・海原やすよ さんと宮本大輔さんの人生において、一生忘れられない日が訪れます。
それは、彼が闘った12時間にも及ぶ手術でした。

術後も痛みが続き、海原やすよ さんはまさに命がけの看病で一日の睡眠は30分だったと言います。

必死な看病と旦那 宮本大輔さんのリハビリの成果が実り、プロ野球選手に戻ることができたのです。
最初は育成選手とい2軍の更に下からのスタート・・・
しかし、彼は諦めることなく、最終的には1軍のマウンドで復活を果たしたのです。

夢は叶う・・・思考は現実化する・・・引き寄せの法則・・・など、世の中にはいろいろなことが言われていますが、宮本大輔さんの1軍マウンド復帰は、それを見せてもらえたような気がします。
願いは叶うんですね・・・強く思って、努力を怠らなければ、夢は叶うんだ・・・そんな勇気を、海原やすよ さんの旦那 宮本大輔さんから教えてもらったような気がします。

 

そんな宮本大輔さんも、現在は飲食店の店長を頑張っています。
おそらく、野球をやっていたころの宮本さんは、自分の生きる場所を野球で探していたことでしょう。
しかし、自分らしく生きる場所を、もしかしたら彼は見つけたのかもしれません・・・。

仕事も充実している、そんな毎日、今度は嫁の海原やすよ さんに手術の選択が迫られたのです。


スポンサーリンク





 

《海原やすよ 現在 旦那が病気を支える番になった》

海原やすよ 旦那は現在 病気を克服して創作料理ミヤモトの店長!嫁 海原やすよの看病で恩返しをする!2

頭痛に悩まされた海原やすよ さん。
検査の結果は脳動脈瘤でした。

脳動脈瘤を簡単に説明すると、脳内の血管壁の一部が脆弱化あるいは皮薄化して風船のように膨らむことを言います。
簡単に言うと、頭の中で血液の風船ができるわけですから、破裂したら大変・・・。
今回、海原やすよ さんもくも膜下出血の恐れがあるので、手術の決断をした・・・といことで、話の流れは掴めたと思います。

海原やすよ さんは挑む、脳動脈瘤クリッピング術ですが、成功率は95%と言われている手術・・・。
術後数週間で退院できるとのことですが、その時は旦那の宮本大輔が看病をしてくれることでしょう。

海原やすよ さんと宮本大輔さんの夫婦に襲い掛かる大病。
運が悪い夫婦にも思えてしまいますが、その病気が更に二人の愛の絆を強めているようにも思えます。

今はただ、海原やすよ さんの手術成功を祈るだけです!!
そして、お茶の間に最高の笑いの渦を作ってほしいですね。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ランキング

ページ上部へ戻る