小林麻央 皮膚転移の余命は全身療法が鍵!花咲き乳がんに対して全身療法はどれほどの効果が見込めるのか⁉

出川哲朗 入院した胆管炎で死去する人もいる驚愕の事実!絶対に復帰してほしい!

小林麻央さんが自身の病状と想いを綴った「読みたい方だけ」。

そこには小林麻央さんの皮膚転移の事実と、お腹まで皮膚転移が広がっていることなど、非常にショッキングなことが書かわれていました。

多くの人が気にしている小林麻央さんの余命・・・花咲き乳がんと思われる皮膚転移の症状がお腹まで広がっている小林麻央さんの余命の鍵を握るのは全身療法。

果たして、お腹まで皮膚転移を発表した小林麻央さんの余命はどれくらいなのでしょうか?

小林麻央 皮膚転移は花咲き乳がん!?

 

小林麻央 皮膚転移の余命は全身療法が鍵!花咲き乳がんに対して全身療法はどれほどの効果が見込めるのか88

小林麻央さんはブログ KOKOROでは、花咲き乳がんとは書いていませんが、症状から判断して間違いないと思います。

名前を聞くと、とても優しいイメージが強いですが、それは優しさではなく、皮膚転移の症状の模様を表したものであり、正体はとても恐ろしいもの。

 

花咲き乳がんとは、腫瘍が皮膚を突き破って露出することで、出血や異臭を放つため、患者さんにとって身体的にも精神的にも非常につらい状態なのです。

具体的に、小林麻央さんが経験している皮膚転移(花咲き乳がん)の症状としては出血や痛み、炎症や腫れが起きて、悪臭をもたらすなどが挙げられます。

 

皮膚転移の経緯としては乳腺の中にできた乳がんが周辺の脂肪や間質などの組織の中に拡がった直接浸潤とリンパ節転移によるものがありますが、いずれの場合も、皮膚転移はガン細胞が皮膚の上に顔を出し、潰瘍を形成します。

それだけであればいいのですが、そこから出血が始まり3時間ごとのガーゼ交換、そして嫌気性菌や真菌等が感染によって、異臭を放つようになるのです。

 

小林麻央さんが患っている皮膚転移(花咲き乳がん)による異臭は想像を絶するものらしく、出血を伴うため数時間ごとのガーゼ交換ですが、人によっては『看病の人から嫌な顔をされた』と精神的なダメージを受ける患者さんも多いようです。

 

なお皮膚転移の異臭対策として「メトロニダゾール軟膏」などがあるようですが、完全に悪臭に消すことは難しいでしょう。

小林麻央さんが悩んでいる皮膚転移、花咲き乳がんはこのようなものなのです。

 

続いて、皮膚転移した小林麻央さんの余命の鍵を握ると言われる全身療法についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




 

小林麻央 皮膚転移の余命を握る全員療法とは!

 

小林麻央 皮膚転移の余命は全身療法が鍵!花咲き乳がんに対して全身療法はどれほどの効果が見込めるのか

本当はこの言葉も書くのはやめようと思ったのですが、「読みたい方だけ」のネタバレがネットされている以上、隠すことはできないでしょう。

ブログ KOKOROのアメーバ記事を引用することはしませんが、内容の一部に小林麻央さんが担当医に余命を確認するシーンが出てきます。

その際に、全身療法が効けば生きられると担当医が答えたのです。

 

全身療法・・・分かるようで分かりません。

効けば生きられると小林麻央さんが言われた全身療法とは何なのでしょうか?

 

全身療法について答えから書くと、抗がん剤治療・ホルモン治療・免疫細胞療法という、乳がんの治療方法を意味します。

なお全身療法の対義語に局所療法がありますが、これは手術や放射線治療やレーザー治療が挙げられます。

 

ある程度知識のある方であればご理解いただけると思いますが、見つかったがんが原発巣でいる場合・・・。

つまり、他の組織や臓器に転移していないステージが低い状態であれば、乳がんでも局所療法でがん病巣を取り除きます。

ただ、ステージが小林麻央さんのように進んで、遠隔転移(多臓器転移)が見られる場合には、全身療法が選択されるのです。

小林麻央さんの場合は皮肉にも全部経験したのではないでしょうか?

全摘出手術も行い、抗がん剤治療、そして免疫細胞療法にも取り組み、現在も放射線治療は行っているはずです。

 

話を担当医の言葉に戻しますが、全身療法が効けば生きられるということは、抗がん剤の効果がでれば生きられると言っていることになるのです。

抗がん剤が効かない人がいるの??と聞かれそうですが、人の体は全員異なり、当然抗がん剤の効き目も人によって異なります。

 

ここでは詳細は省きますが、ホルモン療法も、分子標的治療薬のトラスツズマブも全く医療効果がなく、結局効果が期待できる薬が抗がん剤のみ・・・と言われるトリプルネガティブという人もいるのです。

小林麻央さんがトリプルネガティブではないか??と週刊誌に書かれていましたが、それに関しては不明です。

ただ、小林麻央さんの場合、抗がん剤と思われる全身療法の効き目が余命の鍵を握っている・・・ということになるのです。

今は小林麻央さんの全身療法の効果が大きいことを望むばかりです・・・。

 

しかし、厳しい現実を一つだけ書かせてください。

小林麻央さんの担当医は全身療法が効けば生きられるとは言いましたが、治るとは言っていません。

ステージⅣになり、肺や骨、そしてお腹まで皮膚転移した彼女の乳がんが治る可能性は奇跡に近いのかもしれません。
スポンサーリンク




【小林麻央 皮膚転移の余命は1月か?!

 

小林麻央 皮膚転移の余命は全身療法が鍵!花咲き乳がんに対して全身療法はどれほどの効果が見込めるのか

今回は皮膚転移がお腹まで進んでいることを告白した小林麻央さんの余命について注目してみました。

アメンバー限定記事の内容のため、書くことはためらったのですが、小林麻央さんを検索した際に皮膚転移のキーワードが浮上するに至り、もう情報を止めることはできません。

 

花咲き乳がんという新しい言葉を始めて聞いた人も多い事でしょう。

花咲き乳がんの辛い出血や異臭などを挙げてきましたが、やはり一番気になるのは小林麻央さんの余命・・・。

肺と骨に転移したことは有名な小林麻央さんですが、皮膚転移が明らかになり、余命は短くなったのでしょうか?

 

これに関しての私の見解はこうです。

皮膚転移がお腹まで及んだのは非常にショッキングなことですが、皮膚転移が発覚したから=死ではなく、それだけ小林麻央さんの乳がんが進行している・・・という事実の一つに過ぎない・・・と思っています。

大丈夫という気持ちもないですし、回復したと言うつもりもありません。

ただ、皮膚に転移したから死に直結するわけではないので、それはご理解いただければと思います。

 

ただし、小林麻央さんの乳がんが皮膚転移したといことは、全身い転移し始めているというショッキングな事実にもつながるため、過去のデータに基づく確率だけで考えれば、余命が短くなることはあっても、皮膚転移で余命が長くなることはないでしょう。

 

では、小林麻央さんの余命は1月なのか?

おそらく多くの人が知りたいのは数字ではないでしょうか?

残念ですが、乳がんを専門にする医師か小林麻央さんの担当医であれば、おおよその余命は予測できると思いますが、私のような素人には分かりません。

ステージ4の乳がんの5年後の生存率が良くネットで書かれますが、今大切なのは数か月後の小林麻央さんの笑顔・・・5年後の可能性ではないのです。

 

それに5年後の生存率が当たっているとしても、奇跡を起こす人も世界にはいるのです。

なので、小林麻央さんの乳がんは皮膚転移し、その花咲き乳がんはお腹まで転移を広げた・・・これは事実ですが、今でも小林麻央さんは諦めずに闘っているのです。

 

だから、小林麻央さんの余命は誰にも分からない・・・そういうことにしてください。

小林麻央さんの余命は数値化したくないのです。

小林麻央さんの笑顔がいつまでも続きますように・・・。

 

6月22日・・・小林麻央さんは天国へ旅立ちました。

小林麻央さんが多くの人に教えてくれた癌と闘う勇気、一生忘れません。

小林麻央さんはずっと私たちの心の中で生きています・・・。

ずっとブログ KOKOROでつながっているです!

 

《衝撃の緊急追記!》

衝撃の噂!!市川海老蔵が病院Aに治療費3千万の訴訟準備!?

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 黒木奈々と小林麻央の共通点は上智大学の同級生以外にもたくさんあった・・・。
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を考えてみた!

    高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を考えてみた!

  2. 安室奈美恵 引退理由が病気ではなく、息子のためであることを願う・・・

    市川海老蔵 再婚相手は麻耶がいいに決まってるのか?姉との再婚について、今一度真剣に考えてみた!

  3. 市川海老蔵 河北麻友子との不倫や浮気の噂が浮上の理由!今回ばかりはヒドイと思った!

ページ上部へ戻る