Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤真利子 介護をテレビ番組で告白!介護ノート65冊の壮絶な11年を振り返る!母の死因 多臓器不全とはどのような病気だったのか?!

大橋純子 食道がんステージⅠの余命や治療法などをまとめてみた!

藤真利子さんが「爆報!THEフライデー」に出演し、母親の静枝さんを介護したことを告白します。
テレビ番組から取り上げられるほど壮絶だった藤真利子さんの介護生活とはどのようなものだったのでしょうか?
それは彼女が綴った介護ノート65冊が物語っていたのです。

今回は藤真利子さんが母親の介護に費やした11年、書き綴った65冊の介護ノート・・・そこから見える、家族愛をご紹介します。

《藤真利子 介護をテレビ番組で告白!》

2月17日の「爆報!THEフライデー」に女優の藤真利子さんが出演されます。

久しぶりに名前を聞いた・・・という方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず・・・藤真利子さんは女優としてすばらしい実力を持ち、 「火曜サスペンス劇場」最多犯人役出演俳優の記録保持者であるのですが、2006年からテレビ番組から姿を消していたのです。

理由は母親の介護でした。
11年にも渡る壮絶な介護・・・2月17日の「爆報!THEフライデー」というテレビ番組で、藤真利子さん自らが涙ながらに告白します。

 

《藤真利子 介護は母 静枝さんの病気》

藤真利子さんは比較的裕福な家庭に育ったと言われています。
理由は父親の職業だとか・・・。

藤真利子さんの父親は直木賞作家の藤原審爾さん。
直木賞作家となると周りに集まる人も別格で、有名な女優さんや映画監督が自宅に訪れることが普通だったそうです。

そんな家庭に育った藤真利子さんは、自然の流れで女優を目指すことになるのです。
最初は父の猛反対を受けますが、実力でのし上がった彼女の成長を止めることは、実の父親でさえできませんでした。

そして、父 藤原審爾さんの死後、藤真利子さんは母の藤原静江さんと二人暮らしをしていました。

幸せな二人に、母の病気が襲い掛かります。
しかし、家族の絆を大切にした、藤真利子さんは他人に母親の面倒を見せることを許しませんでした。

彼女が選択した決断は、母の静枝さんを自宅介護することだったのです。


 

スポンサーリンク




《藤真利子 介護した病名は多臓器不全》

2006年、テレビ番組から姿を消した藤真利子さんは、自宅で母親の介護をしていました。

母、静枝さんは藤真利子さんの必死の介護を受けながらも、2016年11月7日・・・帰らぬ人となったのです。

最後まで諦めずに続けた藤真利子さんの必死の介護・・・家族の愛を忘れることはないでしょう。
母親の様子を書き綴った介護ノートは65冊にのぼりました。
11年間・・・本当にお疲れさまでした。

2016年11月、藤真利子さんの母 静枝さんの死因は多臓器不全。
簡単に言うと、人が生きていくうえで必要な臓器(腎臓、肺はどの呼吸器、肝臓、血液系・心血管系、消化器、神経系)が2つ以上同時に連鎖して機能不全に陥った病気を意味します。

つまり腎臓が悪い・・・のではなく、腎臓と肺が機能しなくなるという、極めて厳しい病気なのです。

多臓器不全の治療後の生存率は0~15%・・・。
あまりの厳しい数字に驚いてしまいますが、その病気と闘っている母親をずっと介護してきた藤真利子さんも、相当大変だったはずなのです。

そして、11年・・・母の容態を書き綴った介護ノートは65冊に至りました。
藤真利子さん・・・本当にお疲れさまでした。

女優 藤真利子さんの復活をみんなが待っていたのです!!


 

スポンサーリンク




《藤真利子 介護で老けても女優として輝きを取り戻した!》

2016年11月の母親の死後、藤真利子さんテレビ番組に復活しました。
ネットでは藤真利子さんが老けた・・・とネガティブなキーワードが浮上していますが、あれほど大変な介護をしたのであれば、老けるのも当然でしょう・・・。

それでも藤真利子さんは素敵な女優さんです。
年齢とともに老けても、それだけ縁起の幅が広がったと捉えることができるのです。

介護を終えた藤真利子さん・・・。
これからは女優 藤真利子として多くの伝説を作ってほしいと思います。

今後も藤真利子さんの活躍を応援します。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


 

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る