藤山直美 乳がんステージと余命、治療方法に迫る!早期発見の重要性を教えてくれた藤山直美さんの舞台復帰を願って!!

藤山直美 乳がんステージと余命、治療方法に迫る!早期発見の重要性を教えてくれた藤山直美さんの舞台復帰を願って!!

%藤山直美さんが初期の乳がんを公表し、早くも余命やステージ、そして治療方法が話題になっています。

初期の乳がんということですが、ステージ0からステージⅣまである、どのステージに該当するのでしょうか?

今回は藤山直美さんの乳がんステージと余命、そして今後決まると思われる治療方法についてクローズアップしてみました。


 

スポンサーリンク




《藤山直美 余命まず最初に予想!》

芸能人に限らず、知っている人がガンになると、最初に考えるのは余命ではないでしょうか?
残酷なことですが、この発想は間違っていないと思っています。

実際に、乳がんステージⅣの小林麻央さんが注目されているのは余命であり、彼女がショッピングに行ったことではありません。

ということで、初期の乳がんを告白した藤山直美さんの乳がんによる、余命を最初に書かせていただきます。

多くの人が判断基準にしている5年後の生存率は、藤山直美さんの場合は96.8%以上だと思います。
そう!!初期の乳がんはステージ0か、ステージⅠだと思われ、しっかりと治療すれば大丈夫なんです。

なので、舞台復帰も大丈夫ですし、彼女の魅力あふれる演技にまた出会うことができるのです!!

北斗晶さんや小林麻央さん・・・そして名前こそは挙げませんが、乳がんを告白した女子プロレスラーなどの場合は比較的進行している人が多かったですが、藤山直美さんは初期の乳がんと公表していることもあり、ステージ0か、進行していてもステージⅠだと思われます。

そして、なによりも感謝すべきなのは藤山直美さん自身に対して・・・。
毎年1月に行っていた定期検診がなければ、ステージが進行していた可能性もあるからです。

どんあ病気でも早期発見!!藤山直美さんは乳がんの定期検診の重要さを多くの人に推奨してくれる告白にもなったと、個人的には考えています。


 

スポンサーリンク




《藤山直美 治療方法と手術の可能性について》

先程、ステージ0かステージⅠの乳がんだと思うと書きましたが、治療法はどんな方法が考えられるでしょうか?

今後は担当医に相談するとのことですが、女優である以上は、治療方法も気になりますからね・・・。

おそらく部分摘出手術ではないでしょうか?
ステージ0やステージ1の場合はしこりが小さく、リンパ節への転移もないと思われるため、基本的には腫瘍を切除すれば終わります。

なお、取りにくい場所に関しては全摘出手術を行う人もいますが、女優業ということも考慮して、再建を考慮しての手術かもしれません・・・。

こればかりは予想にも限界がありますので、これくらいにしたいと思います。

 

ただ・・・
ステージⅠでも、乳がんが非浸潤乳がんではなく、浸潤乳がんだった場合・・・。
摘出手術の後の化学療法・・・つまり抗がん剤の開始も考えられます。

初期乳がんであることには変わりないのですが、いわゆる乳がんの種類・性格と言われるものが悪いとなった場合、摘出手術だけでは終わらないのです。

抗がん剤投与を始めた場合、髪の毛が抜けてしまうため、女優業のお休み期間は長くなるでしょう・・・。
しかし、いつかは藤山直美さんの復帰はみれると思いますので、今は担当医と藤山直美さんの決断を待つことにしたいと思います。

先程も書かせていただきましたが、今回の藤山直美さんの乳がん告白で、1番気づかされたことは乳がんが多いことではなく、定期検診&早期発見の重要性でした。

1人でも多くの人が定期検診を行い、初期段階での乳がん発見⇒完治することを願っています。

藤山直美さん頑張ってください!!
治療を行えば、しっかりと女優業に専念できるはずです。
藤山直美さんの復帰を願って・・・

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


 

スポンサーリンク




コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る