Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小林麻央 六本木歌舞伎第二弾 座頭市の内容をアメンバー限定記事にした理由とは⁉

小林麻央 死去が7月6日という予想と、死去の速報を信じていなかった理由を、今更ながら振り返ってみた。

小林麻央さんが新たにアメンバー限定記事を更新しました。

転載・引用が禁止のアメンバー限定記事、今回のタイトルは「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」でした。
内容が分かってしまうようなタイトルですが、今回はなぜ「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」の内容をアメンバー限定記事にしたのでしょうか?

今回は小林麻央さんが新たに書いたアメンバー限定記事の「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」に注目してみました。

《小林麻央 六本木歌舞伎第二弾 座頭市の内容とは?!》

アメンバー限定記事である以上、転載と引用はしません。
小林麻央さんの気持ちは尊重したいため、それは厳守したいし、他の方にも厳守してほしいと思います。

そもそも、読者数が183万人を超えた今、相当数の人がアメンバーになっていると思うので、六本木歌舞伎第二弾 座頭市の内容に関して検索する人は多くはないかもしれません。

ちなみに、この件はヤフートップニュースにもなってしまっているので、相当な人数の人がご存知だと思います。

内容こそは書きませんが、多くの方がご存知の通り、小林麻央さんが市川海老蔵さんの舞台 六本木歌舞伎第二弾 座頭市を見に行った・・・という旨が書かれているのです。

なので、いつものアメンバー限定記事のように、小林麻央さんの現在の病状に関してシリアスな内容は書かれていません。(安心で、なによりです)

六本木歌舞伎第二弾 座頭市を読んだ私の感想ですが『市川海老蔵さんの晴れ舞台!!動画ではなく、生で見れて良かったですね!小林麻央さん!!』という感じです。

しかし、それは私の感想・・・。
世間は広く!!違った感想を持った人もいたのです。


 

スポンサーリンク




《小林麻央 六本木歌舞伎第二弾 座頭市をアメンバー限定記事にした理由》

なぜでしょう・・・

小林麻央さんがアメンバー限定記事にした気持ちを配慮し、内容の転載・引用はしませんが、内容としては意外と普通の内容です。

小林麻央さんが市川海老蔵さんの舞台を見たことはヤフーで取り上げられており、見れて良かった・・・的な内容なのです。

しかし・・・なぜ、ヤフートップニュースに掲載されるようなものを、小林麻央さんはアメンバー限定記事にしたのでしょうか?

以前にも病状には関係なく、お茶目な小林麻央さんの画像が掲載されたアメンバー記事がありましたが、今回もそんな感じなのでしょうか?

小林麻央さんが「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」をアメンバー限定記事にした理由・・・
それを考えた時、小林麻央さんが六本木歌舞伎第二弾 座頭市を見に行ったことに対する、世間の反応が原因ではないか??そう思えたのでした。


 

スポンサーリンク




《小林麻央 六本木歌舞伎第二弾 座頭市を読んだ世間の反応》

六本木歌舞伎第二弾 座頭市を見に行った小林麻央さん・・・。
先程も書きましたが、私はヤフーの記事とアメンバー記事を読んで、ほのぼのとした気持ちになりました。

体調が悪い中、無理して見にいく気持ちも分かるからです。
麗禾ちゃんの運動会を見に行ったときと同じで、家族が輝くときは一緒にいたいのだと思います。

世間では、小林麻央さんが六本木歌舞伎第二弾 座頭市を見に行ったことも、どうやらいろいろ言われているようですが、個人的には小林麻央さんを支持したいと思います。

ちなみに、世間の反応としては、私と同じ意見の人も当然いますが、反対の人もいました。
その意見を引用はできませんが、ニュアンスとしてはこんな感じです。

◆インフルエンザが流行っているのに、移ったら大変なのに・・・
◆ショッピングにしろ六本木歌舞伎第二弾 座頭市にしろ、自分の体調を考えてほしい
◆体温調節のできないのに、自分の病状をわきまえてほしい・・・

的な意見でした。

要点をまとめているので、このままの文章ではないのですが、心配を通り越して否定的な意見が浮上したのも事実です。

もしかしたら・・・小林麻央さんはそういった意見が浮上することを想定して、理解してくれる人だけに読んでほしい・・・という気持ちを込めて、六本木歌舞伎第二弾 座頭市をアメンバー限定記事にしたのかもしれませんね。

確かに、インフルエンザの注意報がでるくらい蔓延しているので、小林麻央さんも今後は少し控えめえに・・・という気持ちは私も一緒です。

ショッピングも今はネットでできますからね(笑)

 

今回は小林麻央さんがアメンバー限定記事で書いた「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」についてまとめてみました。

今回の内容は、正直ホッとしていますが、アメンバー限定記事ですという、このマークを見るとヒヤヒヤします。

小林麻央 六本木歌舞伎第二弾 座頭市の内容をアメンバー限定記事にした理由とは2

なぜなら、大概アメンバー限定記事は小林麻央さんの病状に関してシリアスな内容が綴られているからです。

そういう意味では、しばらくアメンバー限定記事は遠慮したいですね(笑)

小林麻央さんの回復、これからも応援しています。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


 

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る