小林麻央 現在病状は3月が入り回復か?!余命3カ月と言われた時とかなりの違うが、回復の秘訣は何なのか?

高山善廣 診断結果が最初よりも深刻!頸椎損傷が寿命を縮める噂は本当なのであろうか?

小林麻央さんの現在の病状は常に注目を集めていますが、3月に入り安定してきている・・・と噂されています。

同じ3でも、以前は余命3カ月・・・と言われ続けていた小林麻央さん。

3月に入ってからの、現在の病状は明らかに再入院の時や退院時よりも回復しています。

今回は3月に入ってからの、小林麻央さんの現在の病状とブログ KOKOROの内容の変化に注目してみました。

【小林麻央 3月現在の病状は回復傾向?】

小林麻央さんの担当医ではないので、明確なことは言えませんが、3月に入り小林麻央さんの病状は回復しているように思えます。

小林麻央 現在病状は3月が入り回復か?!余命3カ月と言われた時とかなりの違うが、回復の秘訣は何なのか?3

市川海老蔵さんは小林麻央さんがクリニックで行っているリンパ浮腫予防についてブログで綴りました。

リンパ浮腫とは、乳がんの治療後に出てくる「むくみ」を示しており、乳がんの手術でわきの下のリンパ節を切除した場合、または放射線治療後やセンチネルリンパ節生検を行った後に起こると言われています。

本来リンパは体の老廃物を運ぶ役割を持っていますが、手術などによって流れが悪くなり、結果的に高タンパク質のリンパ液が腕の皮下組織に溜まって腫れてしまうと、それがリンパ浮腫となってしまうのです。

小林麻央さんはリンパ浮腫にならならいように、クリニックに通いリンパ浮腫予防をしているということで、それは3月に見る回復とつながっているのでしょうか?

市川海老蔵さんの言うと通り、小林麻央さんが苦しんできた放射線治療の副作用は回復しつつあるようです。

しかし、『市川海老蔵に、ござりまする』の撮影時にベッドから起き上がれなかった小林麻央さんとは思えないほど、3月のブログ KOKOROで見る小林麻央さんは回復しています。

小林麻央さんがそれほどまでに回復した秘訣は何なのでしょうか?

水素温熱免疫療法?酵素風呂?それともリンパ浮腫予防の成功??

小林麻央さんの回復の兆しはとても嬉しいのですが、どうしても急激に回復したように見えて、その理由が気になって仕方ありません。

しかし…そう思ったのは私だけではなかったようなのです。

その証拠に、2月後半から小林麻央さんのブログ KOKOROに対するネットの声が変わってきたのでした。


 

スポンサーリンク




【小林麻央 3月現在、ブログ KOKOROの内容に変化が!】

小林麻央さんのブログ KOKOROは2016年9月から綴られ、数多くの伝説を残しました。

肺と骨への転移を小林麻央さん自ら告白したときの衝撃は今でも忘れません。

その他にもQOLの手術や皮膚転移など、できれば伏せたいような闘病生活も素直に書き綴ってきたのです。

しかし、2月後半から3月にかけて、小林麻央さんのブログ KOKOROの内容は変わったように思えます。

どのように変わったか??というと、2月から3月にかけては闘病生活というより家族のことや、小林麻央さんの自己啓発的な内容になっているのです。

全部は書きだせませんが、3月から2月に振り返るつもりで、最近のブログ KOKOROの内容をまとめてみました。

こんな感じの内容が更新されていたのです。

 

●勸玄くんの夢が王子様になること

●空で多くの人がつながっていること

●眼鏡で昔に自分に戻れた気分

●ローズウッドの香りのオイルの癒しの話

●幼稚園のオペレッタ発表会!!

●麗禾ちゃんがお嫁に行きたい話

●笑いながら採血・・・これはリンパ浮腫予防の話だと思われます。

●麗禾ちゃんのママが倒れる怖い夢と、当たり前の母を望む小林麻央さんの気持ち

●芦田淳さんのニットとイヤリングでオシャレ!トキメキ復活!

●「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」の舞台観劇

・・・これは3月から2月に遡っていますが、病気のことに少し触れているのは、リンパ浮腫予防に関係ありそうな採血の話題だけに思えます。

小林麻央 現在病状は3月が入り回復か?!余命3カ月と言われた時とかなりの違うが、回復の秘訣は何なのか?

小林麻央さんの病状が本当に回復して、闘病生活の内容が無くなっているのであればいいのですが・・・どうしてもそうは思えません。

放射線治療の副作用は確かに収まってきていると思いますが、それだけで乳がんが治るとも思えないのです。

私が考える限り、小林麻央さんが闘病のことを書かない理由として考えられるのは2つだけのように思えて仕方ありません。

①闘病のことを書く必要がないくらい、すこぶる調子が良くなり回復に向かっている。
②何らかの理由があって、意図的に闘病生活を書かない・・・または書けない。

の2つしかないように思えるのです。

個人的には、ブログ KOKOROから感じられる小林麻央さんの病状に関する記事が激減したのは②が理由のような気がするのですが・・・

ちなみにネットでは、病状を書こうとしない小林麻央さんのブログ KOKOROに批判する人も増え始めてきたのです。

それは回復している兆候を感じさせながらも、回復している理由を書いていない・・・そんな感じの理由でした。


 

スポンサーリンク




【小林麻央 3月現在のように病状が回復した治療は?】

ネットではプジーボではないか??と言われています。

オプジーボとは、ガン細胞が免疫細胞に対して悪さをするのを防ぐ・・・という薬です。

かなりザックリとした説明になってしまいましたが、T細胞と言われる免疫細胞の本来の役割を復活させ、ガン細胞を死滅に追い込むという薬なのです。

タキソテールと言った従来の抗がん剤よりも副作用が少ないと言われ、末期がん患者の回復の報告もあるなどで、医学界でも注目されてきました。

そしてオプジーボが注目される理由がもう一つあるのです。

それは信じられないほど高い値段!

オプジーボの価格は100mlで70万円以上と言われており、1年間の投与で3500万円ほどかかるとも言われているのです。

小林麻央 現在病状は3月が入り回復か?!余命3カ月と言われた時とかなりの違うが、回復の秘訣は何なのか?2

薬に関しては高いものほど効く・・・とは考えたくないのですが、実際にオプジーボでガンの症状が良くなったという人が多く存在します。

今までも小林麻央さんは酵素風呂やニンジンジュース、抗がん剤や放射線治療に水素温熱免疫療法など、数えきれないほど多くのことを行ってきました。

『市川海老蔵に、ござりまする』の取材時は一人でベッドから起き上がれなかった小林麻央さんが、なんと幼稚園のオペレッタ発表会を見に行ったり、市川海老蔵ざんの「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」の舞台観劇にも行けたのです。

最新のブログでは、市川海老蔵さんと食料品の買い出しに行ったことさえ告白されています。

3月に入り、小林麻央さんの病状は明らかに良くなっているように思えます。

しかし、それでも・・・これだけネットでオプジーボという薬の噂が出ても、小林麻央さんも市川海老蔵さんもブログではオプジーボには触れないのです。

小林麻央さんの3月現在の病状が回復しているように見えるのは、やはりオプジーボなのでしょうか?

実際はそうであったとしても、治療費で批判が起こることを想定して書いていないのでしょうか?

それとも、小林麻央さんの回復とオプジーボは無縁なのでしょうか??

 

小林麻央さんの3月現在の病状・・・非常にいい風に思えます。

本当にうれしく思います。

そして、もっともっと回復したとき・・・小林麻央さんが念願の家族での花見に行けた時・・・。

病状が回復した秘訣を教えてほしいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

スポンサーリンク




オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高橋メアリージュン 病気の子宮頸がん、潰瘍性大腸炎はまさに大病だった!

    高橋メアリージュン 子宮頸がんステージや余命は厳しいのか?

  2. 小室哲哉 keikoと離婚するの?結婚指輪がない!看護師との不倫疑惑の記者会見でよぎった「嫌な予感」!

    市川海老蔵に、ござりまする ハワイのシーンで見た確信の1枚!

  3. 夏木陽介 現在の 死去するまで腎細胞がんと闘病!癌ステージなど、彼の病気に迫る!

    小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ページ上部へ戻る