小林麻央 咳している4月の症状は肺転移の末期を示すのか?咳と余命、噂される内容の真相に迫る!

小室哲哉 肝炎の感染経路は注射器か?それともタトゥーなのか・・・

小林麻央さんが咳していることを4月のブログ KOKOROで綴り、なかなか咳が止まらないという告白が話題になっています。

小林麻央さんが咳をしていることは風邪ではなく、末期がんで肺転移の症状です。

それだけに、ネットでは咳が止まらないことから「余命」に関する噂まで浮上してしまいました。

今回は4月から咳が止まらないことに悩まされている、小林麻央さんに注目してみました。

小林麻央 咳していることを綴った4月のブログ!

 

まずは4月に入って更新されたブログ KOKORO「ポニー」の一部をご覧ください。

『今日も、姉をはじめ家族が助けてくれて楽しい時間を過ごせました。

それにしても咳が止まらない日々。

あまり咳をするとまわりの方に 迷惑かなと思い、

「ごめんなさい。風邪じゃないんです!  癌なんです。」

・・・いかがですか?お読みになられた方も多いと思いますが、私は小林麻央さんの発言を見て驚いてしまいました。

まずは、少しずつブログ KOKOROの文面を分析してみます。

 

◆『今日も、姉をはじめ家族が助けてくれて楽しい時間を過ごせました。
⇒この部分からは小林麻央さんは一人では外出できないほど、体力が低下していることが伺えます。

『助けてくれて』と、家族に対する感謝を忘れないことから、小林麻央さんの優しさも感じることができます。

 

◆『それにしても咳が止まらない日々』
⇒さりげない1文ですが、私はこの1文に大きな意味を感じました。

普通の方にとって、咳が止まらないという経験は風邪かインフルエンザくらいしかないでしょう。

咳が止まらないという症状は、腹筋の使い過ぎでお腹が痛くなり、想像以上に体力を消耗します。

健康体な人でも辛いのに、体力が消耗している小林麻央さんには本当につらいことのはず・・・。

 

4月に綴ったブログ KOKORO・・・。

咳している小林麻央さんから、そんな辛い病状が伝わってきたのです。

スポンサーリンク


小林麻央 咳が止まらない肺転移の一般的な症状!

 

お読みいただいた咳が止まらない小林麻央さんの病状・・・。

これは紛れもなく、乳がんの肺転移の症状と思っていいでしょう。

そもそも、乳がんが肺転移した場合、どのような症状が現れるのでしょうか?

 

これは『意外』と思われるかもしれませんが、癌が肺転移したからと言って、咳がすぐに出るわけではありません。

ちなみに、小林麻央さんのように他の癌が肺に転移した癌を「転移性肺がん」と呼びますが、小林麻央さんが特別なのではなく、肺はもともと転移しやすい臓器でもあるのです。

 

肺転移は大きく分けて二つあり、肺の末梢に結節をつくる転移と、肺や胸膜のリンパ節に癌がつまって胸水を溜めるタイプがあります。

おそらくですが、小林麻央さんの場合は、後半に書いた肺や胸膜のリンパ節にガン細胞が詰まって胸水を溜めるタイプだと思われ、その場合の症状が咳・息切れ・動悸なのです。

咳が連続して出るようになると、少量の粘液痰が出るようになる・・・と言われています。

咳が連続・・・とさりげなく書きましたが、本人は相当な体力を消耗するため、肺転移はかなり生活の質(QOL)を下げてしまうことがご理解いただけると思います。

なお、肺転移した場合の症状としては一般的には以下の症状が言われています。

◆咳の継続で、いずれ血痰が出る
◆咳が止まらず続けて出る。
◆止まらない咳のせいで、胸の痛みがある
◆肺転移で、声もしわがれ声になる。
◆胸水が溜まった場合、呼吸困難気味になる。

・・・です。

小林麻央さんの症状はブログ KOKOROを見る限り、咳が止まらない・・・ことしか書かれていませんが、おそらく数個は該当しているのではないでしょうか?

小林麻央さんの咳が止まることを願うだけです・・・

 

最後に・・・肺転移による咳が止まらない症状は小林麻央さんの余命に関係するのか?について注目してみます。

スポンサーリンク


小林麻央 咳していることで余命4月までの噂が浮上!

 

ネットを検索すると、小林麻央さんの咳が止まらない・・・という告白から、余命が4月??的なキーワードが浮上していました。

具体的に小林麻央さんの余命が4月と断言しているサイトは見当たりませんでしたが、そう思って検索する人が多いため生まれたキーワードであることは間違いないようです。

 

咳が止まらないことを告白した小林麻央さん・・・。

そこから「余命」について検索するネットユーザーの気持ちは分かるのですが、肺転移で咳が止まらないようになったからと言って、そこから余命が計算できるほど人間の体は単純ではありません!

では、小林麻央さんの余命はどうなのか??ということになりますが、それは国立がんセンターの統計であるように《ステージ4の5年生存率は32%》を参考にするしかないように思えます。

それ以上のあり得ますし、残念ですがそれ以下もあるのです。

 

末期の乳がんは、今までも、田中好子さんやダンカンさんのお嫁さんの命を奪ってきました。。

ですので、決して楽観視はできません。

しかし、私は『咳が止まらないからと言って小林麻央さんの余命は近い・・・ましてや4月なんていうことにはならない!!』と声を大にして言いたいです。

大変な状況であることには違いはありません・・・しかし余命が4月ということはない!!と信じています。

実際に・・・今日は5月2日になりました。

病状が飛躍的に良くなった・・・とは言えませんが、小林麻央さんは5月2日現在、医療の力を借りるために再入院し、点滴・輸血・抗生剤で症状は良くなっていると言われています。

小林麻央さんも諦めずに闘っているのです!!だから、私はこれからも小林麻央さんの回復を信じていきます!

 

悪い噂は時に悪い事実を引き寄せることがあると思います。

なので、今は悪い噂を信じるのではなく、家族と花見を楽しむ小林麻央さんの気持ちを大切にしていきたいと思います。

これからもずっと小林麻央さんを応援します。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

  2. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太 胃がん進行レベルは、本人とHIROのコメントから予想するに・・・

  3. 矢方美紀 癌ステージと余命を超簡単に解説!ブログの内容から予想してみた!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

ページ上部へ戻る