小林麻央 ブログ kokoro 日光浴の内容が歩けない内容に変わり、改めて乳がんの怖さを知った!

古村比呂 子宮頸がん ステージは再発で悪化!3Aとも言われるステージの根拠について!

小林麻央さん綴ったブログ KOKOROのアメンバー限定記事「日光浴」の内容は多くの反響を呼びました。
あれから数日後・・・5日間更新がない状態が続き、小林麻央さんは最新記事「一緒に泣くこと」を更新したのです。
そこで書かれていたことは、2017年4月現在で最も厳しい小林麻央さんの病状だったのです。
4月19日に更新されたブログ KOKORO「一緒に泣くこと」の内容は、その前に更新した「日光浴」で綴られた内容とはあまりにもかけ離れた厳しい内容でした。
私と含めて、多くの人が乳がんの怖さを改めて知ることになるのです。

小林麻央 ブログ KOKORO 日光浴の内容振り返り!

 

4月14日に更新されたアメンバー限定記事「日光浴」。
アメンバー限定記事のため、内容の引用・転載はできませんが、基本的にはいい報告でした。

引っ越したマンションで髪の毛が生えた小林麻央さんが日光浴する姿が写真で掲載され、肺転移していたため、念のために肺のレントゲンを撮影した結果、心配されていた胸水が溜まっていなかった!!とい嬉しい報告だったのです。

腹水疑惑で小林麻央さんは注目を集めましたが、胸水は違ったんですね!!
ちなみに胸水はその名の通り、胸に水が溜まることですが、息苦しく呼吸困難で命を奪うことさえあります。
肺転移の症状として代表的なものの一つなのですが、小林麻央さんにはなかったらしいので、本当に安心しました。

以上、こんな内容がアメンバー限定記事「日光浴」の内容だったのです。
アメンバー限定記事はクリスマスのお茶目な写真や「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」以外は、常に病状に関するシリアスなことが綴られており、内容が悪かったことが多いのです。
そんなこともあり、今回もかなり心配したのですが、 その分 安堵感が自分の中でありました。

しかし異変が起きます。
というのは文章の内容ではなく、ブログ KOKOROの更新頻度の激減でした。
アメンバー限定記事「日光浴」の更新後、なんと5日間もの間、ブログ KOKOROが更新されることはなかったのです。
そして、5日後に更新された内容「一緒に泣くこと」は、とても切ない・・・そんな内容でした。
スポンサーリンク


小林麻央 ブログ KOKORO「一緒に泣くこと」で内容が一変!

 

5日ぶりに更新されたブログ KOKORO・・・。
更新を知った時、私は思わずガッツポーズで喜びました!
しかし、その喜びは数秒後に不安に変わります。

ブログ KOKOROの読者は200万人を超えて増え続けている状態ですから、すでに「一緒に泣くこと」をお読みになられた方も多い事でしょう。
そこに書かれていた内容は、5日前に更新されたアメンバー限定記事「日光浴」とは大きく異なるものでした。

10日前まで歩けていた小林麻央さんが「10歩歩くのもやっと」という状態まで、悪化しているのです。
これは食欲不振や、ガン細胞の成長によって栄養が体に行き届かず、筋力が極限まで低下したため歩けないことが起こっていると考えられます。
小林麻央さんの場合は骨転移による全身の痛みが加わり、歩けない状態をさらに悪くしている可能性があります。

今現在、小林麻央さんは都内のマンションに住んでいます。
リアリティーのある話ですが、お手洗いに行くことさえ思うようにできない・・・。
「10歩歩くのもやっと」とは、そのようなことを意味しているのです。

他には「変な発汗」があることが書かれており、個人的に調べた結果、ホルモン治療の副作用「ホットフラッシュ」ではないか???と思いました。
汗をかいて命を落とすことはありませんが、小林麻央さん体温調整もうまくいかない状態で、突然大量の汗が噴き出す・・・という症状に見舞われているため、大きく生活の質(QOL)を低下していることが予想されるのです。
汗をかいたから・・・と言って気軽にシャワーを浴びることもできません。

「変な発汗」と骨の痛み・・・何よりも、「10歩歩くのもやっと」という表現は、4月に入ってもっとも病状が悪化している小林麻央さんの様子を描いていたのです。

人の体は5日間では変化しません。
しかし今の小林麻央さんにはそれが起こっているのです。
私は「日光浴」と「一緒に泣くこと」の5日間に起こった急激な変化に、改めて乳がんの怖さを思い知らされたのです。
スポンサーリンク


小林麻央 「余命あとどのくらい?」ばかりが検索される現実!

4月19日・・・5日ぶりに更新された「一緒に泣くこと」。
そこに書かれている内容があまりにも衝撃的だったため、ネットでは小林麻央さんの余命だどのくらい??ということばかり検索されています。
私自身、小林麻央さんを応援する者として余命は考えたくありません。
ただ、過去に乳がんと闘ってきた方のデータがあります。
そのデータが集計されていわゆる5年後の生存率などが発表されているわけです。

4月19日のブログ KOKORO「一緒に泣くこと」には「10歩歩くのもやっと」と書いてありました。
私が調べた限り、10歩も歩くのが精一杯というのは、かなり深刻なガン終末期の症状の一つです。
他にもガン終末期の症状には、継続的な息苦しさや全身の体の痛み、食欲不振などが挙げられており、悔しいことに小林麻央さんの病状と一致しているのです・・・。
私が調べたサイトには、ガン終末期の患者さんの余命は6カ月以内・・・という悲しいことが書かれていました。

私がここで小林麻央さんの余命がどのくらいかは書きません。
ただ、かなり深刻な状態であること・・・以前よりも深刻さが増していることはご理解いただけると思います。
だからこそ、私は小林麻央さんの回復を願います。
小林麻央さんの余命がどのくらいか?と考えるのではなく、小林麻央さんの回復を考えたいのです。
今こそ、引き寄せの法則を信じたい気分です!!
小林麻央さんが回復しますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
これをお読みになっていただいた方にも、小林麻央さんの回復を祈っていただけますと幸いです。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高橋メアリージュン 病気の子宮頸がん、潰瘍性大腸炎はまさに大病だった!

    高橋メアリージュン 子宮頸がんステージや余命は厳しいのか?

  2. 小室哲哉 keikoと離婚するの?結婚指輪がない!看護師との不倫疑惑の記者会見でよぎった「嫌な予感」!

    市川海老蔵に、ござりまする ハワイのシーンで見た確信の1枚!

  3. 夏木陽介 現在の 死去するまで腎細胞がんと闘病!癌ステージなど、彼の病気に迫る!

    小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ページ上部へ戻る