小林麻央 再入院で余命4月という深刻な噂が漂っているが、退院して噂を払拭することができるか?

村野武範 病気による激やせ!病気は中咽頭がんステージ4!余命もわずかだった・・・

小林麻央さんが4月22日にブログ KOKOROを更新し、衝撃の再入院を報告しました。

先回の再入院では放射線食道炎で苦しみ、精神的に落ちるところまで落ちたことを告白した小林麻央さん。

4月の再入院も小林麻央さんの精神状態が気になります。

今回は4月22日に再入院を報告したことに関して、浮上している『小林麻央さんの余命は再入院で4月か?』という深刻な噂について自分なりの気持ちをまとめてみました。

小林麻央 再入院で余命4月』の噂が浮上した背景!

 

ネットのキーワードは本当に恐ろしい力を持っていると思います。

小林麻央さんが自宅マンションで療養するも、なかなか回復しないため、医療の力を借りるために再入院を発表した4月22日ブログ ブログ KOKORO・・・。

再入院を発表した数時間後には、小林麻央さんの再入院というキーワードが注目され、余命4月というキーワードが追加されているのです。

果たして、再入院先の担当医が『小林麻央さんの余命は4月がいいところでしょう』と衝撃発言をしたのでしょうか?

それとも単なるネットの噂か??

 

個人的に気になったので調べてみたのですが、そもそも小林麻央さんに浮上している『再入院 余命 4月』というキーワードは、多くの人が検索したことによるキーワードのようです。

つまり、小林麻央さんが再入院したことによって、余命は4月ではないか??と検索したり、思ったりしている人は多いようですが、お医者さんが発言したり、小林麻央さんに告げられた余命宣告の内容ではないようなんですね!

よって、『小林麻央 再入院 余命 4月』はとても気になるキーワードではありますが、小林麻央さんの余命が4月と決まったわけではなかったのです!!

インターネットユーザーも興味や疑問がそのままキーワードになった・・・という解釈でいいと思います。
スポンサーリンク


小林麻央 再入院で余命4月』の噂を症状で検証!

 

さて、小林麻央さんが再入院をブログ KOKOROで発表し、余命4月というキーワードが浮上したのは事実。

キーワードの出現は仕方ないにしても、4月現在の小林麻央さんの病状から判断するに、本当に余命4月・・・ということになってしまうのでしょうか?

ここでブログ KOKORO4月の記事から感じられた小林麻央さんの病状を元に『小林麻央 再入院 余命4月』の信憑性を考えてみました。

 

まずは小林麻央さんが4月のブログ KOKOROで告白した『止まらない咳』『息苦しさ』です。

これは乳がんが肺に転移したことによって起こっている症状で、肺転移の中でも末期を示します。

そもそも乳がんが肺転移している時点で、末期のステージⅣなのですが、肺転移したからと言ってすぐには咳が出ることはないと言われています。

小林麻央さんが最初に肺と骨への転移を告白したのはブログ KOKOROですが、告白からすでに数カ月経過しているため、小林麻央さんの肺転移はかなり進行しているものと判断できるでしょう。

おそらくですが、肺転移がかなり進行したため、咳が止まらなくなったり息苦しくなったりしているのだと思います。

かなり深刻な状態ではありますが、やはり小林麻央さんの余命が4月・・・つまり残り1週間というには思えません!

久しぶりに公開された小林麻央さんの表情は明らかに痩せてますが、治ろうと頑張る闘争心は感じます。

肺転移による、咳が止まらずに息苦しい病状は非常に深刻ではありますが、小林麻央さんの余命が4月・・・ということにはつながらないと私は思います!

 

次に小林麻央さんが告白しているのは、皮膚転移によるシコリが大きくなっていることと、更に増している骨転移による全身の痛みです。

骨転移に関しては相変わらずどころか、痛みと辛さは増しているように思えます。

残念ですが、骨転移して全身に癌が転移している時点で、外科手術などで治療することはできなくなります。

よって、骨転移による痛みが再入院で緩和されることはないと思いますが、だからと言って余命4月が確定・・・ということにもならないはずです。

小林麻央さん本人は非常に辛いはずですが、骨転移で死去することはないのです。

 

次に皮膚転移ですが、これは見た目と悪臭ということから、生活の質(QOL)を大幅に低下すると言われています。

しかし、この皮膚転移も骨転移と同様、直接死につながることではないのです。

 

最後にもう一つ・・・。

最近のブログ KOKOROで告白した「変な発汗」ですが、これはおそらくホルモン治療による副作用でホットフラッシュだと考えています。

ホルモン療法は簡単に言うと、乳がんを手助けする女性ホルモンに対抗して、男性ホルモンを投入すると言った治療なのですが(かなりザックリ話しています)、男女のホルモンが混在した体の方はビックリしてしまうわけです。

結局、体が急に投与された男性ホルモンに対応しきれていないため、体温調整がうまく行かず、「変な発汗」が起こってしまうのです。

ちなみに、通常このホットフラッシュという副作用は数カ月で落ち着くと言われています。

小林麻央さんの「変な発汗」は非常に気になりますが、だからと言って余命4月に直結することはない・・・と私は考えています。

 

・・・ということで、4月のブログ KOKOROで告白されている肺転移、皮膚転移、骨転移、発汗という病状から、小林麻央さんに浮上している再入院で余命4月という噂にはつながらいと、個人的には考えます!

かなり深刻な病状であることには間違いありませんが、やはり余命4月にはつながらないと信じています!!
スポンサーリンク


小林麻央 再入院で余命4月』の噂は現実になってしまうのか?

 

今回は4月のブログ KOKOROの病状から判断し、『小林麻央 再入院 余命4月』という噂に関して、自分なりの考えをまとめさせていただきました。

小林麻央さんの病状は4月のブログ KOKOROから判断するに、今まで最も深刻な状態であり、予断を許さない状態です!!

それは間違いないのですが、だからと言って余命4月だとは思ってません。

余命4月ということは、残り1週間といことになってしまうのです。

そんなことはない!!と信じています。

 

とは言いつつも、本日4月23日に更新されたブログ KOKORO「入院」で掲載された小林麻央さんの顔写真は明らかに痩せており、激ヤセの雰囲気すら感じました。

小林麻央 再入院で余命4月という深刻な噂が漂っているが、退院して噂を払拭することができるか?

かなり具合は悪そうです・・・。

白いマスクで顔のラインは分かりづらくなっていますが、明らかに頬のラインが細くなっており、以前の小林麻央さんと別人のようです。

 

ですが、小林麻央さんの表情は諦めていません!!

今は医療の力を今は信じ、小林麻央さんが笑顔で麗禾ちゃんや勸玄くんの元へ戻れることを、今は信じましょう!!

何度も言いますが、小林麻央さんの余命4月は絶対に絶対に信じません!!

病院でメンタル的に落ち込んでしまうことが想定される小林麻央さんですが、1日も早く退院して、家族水入らずの時間が過ごせる日がくることを、心から願っています。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

  2. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太 胃がん進行レベルは、本人とHIROのコメントから予想するに・・・

  3. 矢方美紀 癌ステージと余命を超簡単に解説!ブログの内容から予想してみた!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

ページ上部へ戻る