Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中村獅童 肺腺癌はタバコ喫煙だけでなく女性ホルモンにも関係していた!手術に挑む肺腺癌の原因に迫る!!

イトキン 癌はタバコが原因ではないという人がいるが、それは少し違います!

中村獅童さんが肺腺癌を患っていることが判明し、手術に挑むという衝撃の事実を発表してから1日が経ちました。

肺腺癌はその名のとおり肺がんの一種なのですが、タバコを愛する喫煙家のみならず患う可能性があると、とても話題になっているのです。

女性の方が男性よりも多く発症すると言われる肺腺癌・・・そこには女性ホルモンが大きく関係しているのでした。

今回は中村獅童さんが病気の公表と手術を公表した肺腺癌の原因についてクローズアップしてみます。

肺がんの一種の肺腺癌・・・タバコを吸うと言う喫煙以外にも原因があったのです。
スポンサーリンク



中村獅童 肺腺癌とタバコは原因じゃないってホント?

中村獅童 肺腺癌はタバコ喫煙だけでなく女性ホルモンにも関係していた!手術に挑む肺腺癌の原因に迫る!!肺腺癌はその名の通り、肺がんの一種です。

肺がんには他にも「扁平上皮がん」などがありますが、こちらはタバコを吸う・・・つまり喫煙と大きく関係があり、喫煙家は吸わない人に比べて3~5倍の発症の確立があると言われています。

それで肺がん=タバコというイメージが強いのでしょう・・・。

では、この度中村獅童さんが告白した肺腺癌は扁平上皮がんと同じように喫煙と関係があるのでしょうか?

はい!!中村獅童さんが患った肺腺癌とタバコは関係があります!!

ここでご注意いただきたい点があるのですが、ネットで肺腺癌と喫煙の関係を調べると、関係性が低い・・・という情報のサイトが非常に多く見受けられます。

それはそれで正解なのですが、関係性が扁平上皮がんに比べて低いだけで、肺腺癌と喫煙とは、決して!無関係ではないのです。

具体的な数値で示すとこうなります!!

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて肺腺癌になる確率が、男性で2~2.5倍!女性で1.5倍くらい上がると言われています。

扁平上皮がんとまではいかなくても、タバコを吸う喫煙という行為は、紛れもなく肺腺癌の発症確率上げていると言えるでしょう。

『できるならば・・・禁煙!!』愛煙家には耳が痛い一言ですが、病気予防の代表選手なのです(笑)

 

ちなみに、肺腺癌の手術後は分かりませんが、以前の中村獅童さんはタバコを吸っていたそうです。

2年前に脳動脈瘤を患ってから禁煙したかは不明ですが、脳動脈瘤も動脈硬化に深く関係している病気なので、お医者さんから禁煙を勧められた可能性はあると思います。

 

中村獅童さんの肺腺癌の原因がタバコかどうかは定かではありませんが、少なくとも喫煙は肺腺癌の発症確率を少なからず上げている・・・ということがご理解いただければ幸いです!!

スポンサーリンク


中村獅童の患った肺腺癌はタバコ以外にも、女性ホルモンにも関係あり!?

中村獅童 肺腺癌はタバコ喫煙だけでなく女性ホルモンにも関係していた!手術に挑む肺腺癌の原因に迫る!!肺腺癌に限らず、肺がんは男性の死因で第1位、女性で第2位となっています。

そして喫煙者数も男性の方が多いことを考えると、肺がん=男性のイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、意外や意外!!肺腺癌の確立は男性よりも女性が多いのです!!・・・これには驚きました。

それは肺腺癌の原因として、女性ホルモンとの関係性が高いと言われていることにつながるのです。

 

女性ホルモン(エストロゲン)について、月経期間が比較的長い女性や、過去にエストロゲン補充療法を受けた女性に限り、肺がんの発症率が高いことが以前から報告されていました。

この事象から、医学界ではエストロゲンの影響についての研究が進められ、医学が進んだ現在はエストロゲンの体内合成にかかわる遺伝子と肺腺癌にとの関係、そして発症する仕組み解明に近づいているのです。

これで、男性よりも女性の方が肺腺癌を発症する確率が高いことがご理解いただけたことでしょう。

女性ホルモンに関係がある・・・と言っても、男性も気は抜けません!!

現に、中村獅童さんも男性ですから!!

 

そしてもう一つ!!

肺腺癌の発症原因として、他には大気汚染が考えられています。

汚染大気を吸うと、人間の体は肺胞の機能が守るために、白血球の一種である肺胞マクロファージが有害物質を感知し、除去してくれます。

しかし除去する際に、同時に活性酸素も生まれてしまい・・・それが発癌と関係してくるんですね。

かといって汚染大気を吸うな!!と言っても、現代社会では難しいでしょう。

マスクをするなど・・・小さなことから予防するほかないと思います。

 

ということで、今回は中村獅童さんが患った肺腺癌の発症原因にタバコを吸う喫煙以外に、女性ホルモン、そして汚染大気が関係していることをまとめてみました。

中村獅童さんはステージ1Aということで、内視鏡の手術で元気に回復してくれると信じていますが、『中村獅童さんだけでなく、私たちも気を付けなくてはいけない!!』ということを感じていただければ幸いです。

『自分はタバコ吸ってないから大丈夫・・・』という考えは肺腺癌には通用しません!!

禁煙はもちろんのこと、定期検査を受けることを強くオススメします。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

〖関連記事:中村獅童 嫁の年齢と岐阜との関係!実家など、彼が愛した嫁の魅力に迫る!〗

スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

    岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

  2. 山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

    山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

  3. 浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

    浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

ページ上部へ戻る