小林麻央 死去が7月6日という予想と、死去の速報を信じていなかった理由を、今更ながら振り返ってみた。

  • 2017/6/29
  • 小林麻央 死去が7月6日という予想と、死去の速報を信じていなかった理由を、今更ながら振り返ってみた。 はコメントを受け付けていません。
小林麻央 死去が7月6日という予想と、死去の速報を信じていなかった理由を、今更ながら振り返ってみた。

小林麻央さんの死去したのが6月22日・・・市川海老蔵さんの記者会見が6月23日ですので、今日の夜で小林麻央さんが天国に旅立ってから、ちょうど1週間が経とうとしています。

1週間経った今も、ネットでは小林麻央さんの偲ぶ声が後を絶たず、市川海老蔵さんの心配の声も絶えず浮上しています。

そんな中、私は小林麻央さんの浮上していた噂「死去 7月6日」という言葉を思い出しました。

キーワードが浮上した当初から私は、7月6日に小林麻央さんが死去するとは、本当に信じていませんでした。

なぜなのか・・・今回は当時の気持ちを振り返ってみたいと思います。

小林麻央の死去が7月6日だと思わなかった根拠!!

 

なぜか流れ続け、死去した今もネット上に残っているキーワード「小林麻央 死去 7月6日」・・・。

最初に見た時は、『なぜ7月6日と言い切るのだろう?』という疑問よりも、怒りの気持ちの方が強かったと記憶しています。

噂では占いや予言が関係しているそうですが、よほど影響力が強いものだったのか??小林麻央さんの死去後もキーワードが残っているのです。

しかし、私は最初にネット上で「死去 7月6日」というキーワードを見た時、全く持って信じない自分がいました。

結果的には7月6日よりも早く・・・小林麻央さんの死去のニュースは流れてしまいましたが・・・。

 

今になって、なぜ信じなかったのだろう・・・と当時を思い返すと、ある根拠を思い出したのです。

それは・・・全く素人考えの単純な根拠です!!

小林麻央さんが激痩せしていなかったからです!

もっと正確に言うと、一度は激やせしても、少しずつ表情が戻ってきているように見えたからです!

小林麻央 死去が7月6日という予想と、死去の速報を信じていなかった理由を、今更ながら振り返ってみた。だから、まさか6月22日に旅立つとは思わなかったのです。

お医者さんが私の勘違いを見ると「考えが甘い」と馬鹿にするでしょう・・・。

実際に亡くなる前の6月の小林麻央さんは激やせこそはしていないものの、口内炎に苦しみ、高熱が続き、歩くこともできず、足のむくみは悪化し、眠れないほどの全身の痛みに襲われ・・・鼻にチューブを入れないと呼吸できないほど深刻でした。

それは、毎日欠かさずにブログ KOKOROを読んでいたので分かっていました。

ですが、末期癌で死が近い人は・・・心のどこかで悪液質状態の激痩せが起きて・・・それから・・・と考えていたので、だから信じなかったのです。

確かに、川島なお美さんなど、末期癌で激やせし他界した方は内臓の癌だった・・・と言われればそうかもしれません。

《でも、転移を発表している以上、どの場所でも癌は癌!!

小林麻央さんは高熱が下がらないけど、白血球が頑張っている証拠だし、口内炎もきっと良くなる!!

身体の痛みは治らないと思うけど、まだまだ麗禾ちゃんと勸玄くんと一緒に居れる》

・・・と、私は本気で信じていました。

 

でも、そのネット上の噂は間違っていたのです。

いい意味で外れればよかったのですが、7月6日よりも前の天国へ旅立ってしまったのです・・・。

今、それを思い出すだけで悲しい気持ちになってしまいます。

スポンサーリンク


小林麻央 死去が7月6日だったら・・・考える自分がいた!

 

小林麻央さんが亡くなって1週間が経とうとしている6月29日現在・・・。

ネットではいまだに小林麻央さんにまつわる「死去 7月6日」というキーワードが浮上しています。

以前は怒りを感じていた言葉でしたが、今見ると・・・逆に悲しく見えてしまいます。

《もし、小林麻央さんが本当に7月6日に死去していたら・・・もし6月22日よりも2週間長生きして7月6日まで生きていたら・・・》

と考える自分がいました。

あと2週間、小林麻央さんが生きていたら、小林麻央さんは何をしたかっただろう?

あと2週間、小林麻央さんが生きていたら、小林麻央さんは何処に行きたかっただろう?

あと2週間生きていたら・・・市川海老蔵さんと麗禾ちゃんと勸玄くんと・・・もっとたくさん話せただろう・・・。

そう考えると、涙が溢れてきました。

 

小林麻央さんの死去後、市川海老蔵さんが心配でABKAI市川海老蔵ブログを欠かさず見ています。

私が心配しても何も変わらないと分かっているのですが、とても心配なのです。

そんな中、ABKAI市川海老蔵ブログの中で海老蔵さんが残した気になる一言がありました。

本当に一言です・・・。

 

それは6月26日・・・あの会見から3日後のABKAI市川海老蔵ブログ「しのびない」での一言でした。

『からニが

トーン

トーン、

と、

ひたすらなってます、

わからないですね

すみません、

兎にも角にもしのびない

妻の心を思うとしのびない、

なぜあの時、、

台本やらなきゃな、、』

 

・・・市川海老蔵さんは、どの時を言っているのでしょうか?

病院の誤診と言われた、あの時のことを言っているのでしょうか?

小林麻央さんの容態が急変し、お母さんからLINEをもらっていたにも関わらず、仕事で気づかなかった自分を責めているのでしょうか??

市川海老蔵さんが言う『なぜあの時、、』とても耳に残る、とても重い一言のように感じました。

 

もし小林麻央さんが7月6日まで生きたら・・・市川海老蔵さんは舞台を休んでいただろうか??

私が考えても意味のないことを、何度も考える自分がいました。

 

小林麻央さんという女性・・・。

そんなことを考えてしまうほど、素敵で輝き続けた!!偉大な人なんだと再認識しました。

今はただ安らかに・・・そう願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 小林麻耶 ハワイで11月も目撃されてないのに、自らブログに掲載する疑問・・・

    市川海老蔵 ハワイのホテル2軒目の名前と場所特定!移動した島はマウイだった!

  2. 小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

    小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

  3. はしだのりひこ 死因は脳溢血?筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと個人的には思うのだが・・・

    西郷輝彦 余命とステージに注目が集まる前立腺がん再発について!

ページ上部へ戻る