赤松真人 胃がんステージ判明!?余命という過去のデータを払拭して1軍復帰を願っている!!

  • 2017/7/17
  • 赤松真人 胃がんステージ判明!?余命という過去のデータを払拭して1軍復帰を願っている!! はコメントを受け付けていません。
赤松真人 胃がんステージ判明!?余命という過去のデータを払拭して1軍復帰を願っている!!

赤松真人さんが初期の胃がんであることを公表し、無事に手術を終えて3軍復帰を果たしました。

赤松真人さんの感動の復帰の陰には、常に最愛の嫁 赤松寛子さんの支えがあったからに他なりません。

初期の胃がんということですが、果たして胃がんのステージはどの程度なのでしょうか?

ステージが判明すると、必然的に注目されてしまうのが余命・・・。

今回は見事に3軍復帰した赤松真人さん・・・胃がんのステージはどの程度なのでしょうか?

自分なりに出した答えについて書かせていただきたいと思います。

赤松真人 胃がんステージについて書く前に!

 

今回は赤松真人さんの胃がんのステージについて、自分なりの意見を書かせていただくわけですが、書く前に!!

何よりも大切なのは、赤松真人さんが野球に対する情熱と夢・目標を諦めることなく、今でも走り続けていること!!

そしてそんな赤松真人さんを、まさに命がけで支える嫁の赤松寛子さんがいたから、3軍に復帰できたこと・・・これが全てなのです!!

1軍復帰を目指して前に進み続ける赤松真人さんの姿が全ての結果であり、胃がんのステージなんか関係ありません!!

生きる者は前に進みます!!

赤松真人さんは諦めることなく、自分の夢を追いかけています!!だから最高に素敵な人なのです!!

胃がんのステージについて書かせていただく前に、それだけは言いたかったです・・・。

スポンサーリンク



赤松真人 胃がんステージはどの程度なのか?!

 

最初に結論を書かせていただきますが、個人的見解ではステージⅡA、ステージⅡBだと思っています。

その根拠は日刊スポーツの報道内容でした。

日刊スポーツの報道内容が正しい…という前提になってしまいますが、その理由をいかにまとめましたのでご覧ください。

 

《日刊スポーツの報道内容①》
「胃がん」と闘病し、今月11日に3軍に復帰した広島赤松真人外野手(34)が、今年1月の手術の後に「リンパ節」に若干の転移が見つかっていたことが、16日、分かった。

⇒まずはリンパ節の転移で説明すると・・・リンパ節への転移が1~2個であれば、ステージⅠAかステージⅠBに該当しますが、3個~6個であるとステージⅡに入ります。

日刊スポーツの報道内容だと若干の転移・・・と書いてあるので、1・2個であることを願いたいものです。

 

《日刊スポーツの報道内容②》
手術で取り除いた胃の細胞や組織を顕微鏡で調べた結果、胃の粘膜の下にある、筋層に少しだけ癌が届いていた。再発やさらなる転移の可能性があるという事実を突きつけられた。

⇒少し難しい話になりますが・・・胃がんは、まずは一番上の層である粘膜層に発生し、横に広がった後に粘膜層→粘膜筋板→粘膜下層といった風に、胃の内側から外側に深く浸潤していきます。

粘膜下層までで留まっている場合は「早期がん」と呼ばれ、固有筋層以上深くに浸潤すると「進行がん」と呼ばれるのです。

日刊スポーツの報道内容だと『筋層に少しだけ癌が届いていた』とあるので、このあたりが気になるところです。

 

さて、赤松真人さんの胃がんステージについて、文字ばかりの案内となってしまいましたが、ここで分かりやすい図を亀田メディカル様から引用させていただきます。

図引用:http://www.kameda-health.com(亀田メディカルサイト様)

赤松真人 胃がんステージ判明!?余命という過去のデータを払拭して1軍復帰を願っている!!

赤松真人 胃がんステージ判明!?余命という過去のデータを払拭して1軍復帰を願っている!!いかがでしょうか??

これで筋層に少しだけ届いた・・・の意味も、ステージ分類もご理解いただけたと思います。

さすがに7個以上の転移は考えにくいので、ステージⅢは予想にいれませんでした。

ということで、赤松真人さんの胃がんのステージですが、ステージⅡAまたはステージⅡBが個人的見解です。(あくまでも見解です)

スポンサーリンク


赤松真人 胃がんステージと余命の過去のデータを超えてほしい!!

 

胃がんの手術をして克服し、見事に3軍復帰を果たした赤松真人さん。

今回は初期の胃がんと言われながら、ステージについて書かれることがなかったため、胃がんのステージについて自分なりの見解を書かせていただきました。

ステージⅡA、ステージⅡBが個人的な見解ですが、これを見た瞬間に余命(5年後の生存率)を調べる人が多いと思います。

その必要はありません・・・胃がんステージⅡの実測5年生存率は約60%です。

でも・・・最初にも書きましたが、大切なのは胃がんのステージではないのです!!

赤松真人さんが野球に抱いた夢を諦めず前に進み!!それをすべてをかけて支える嫁の赤塚寛子さんの愛の力こそが全てなのです。

余命や5年後の生存率はあくまでも過去のデータが数値化されたもの・・・。

ステージ4の癌だって克服した人がいるのです!!

だから、ステージⅡだろうがステージⅢだろうが、赤松真人さんには諦めないでほしい・・・。

1軍復帰すれば、ゴールデンタイムの野球試合に出場して、全国放送でプレイ流されることだってあり得るのです!!

そうすれが二人のお子さんも最高に幸せなはず・・・。

 

今回は赤松真人さんの胃がんステージに注目してみましたが、赤松真人さんの野球に対する「夢」という想いが過去のデータを超えることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 小林麻耶 ハワイで11月も目撃されてないのに、自らブログに掲載する疑問・・・

    市川海老蔵 ハワイのホテル2軒目の名前と場所特定!移動した島はマウイだった!

  2. 小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

    小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

  3. はしだのりひこ 死因は脳溢血?筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと個人的には思うのだが・・・

    西郷輝彦 余命とステージに注目が集まる前立腺がん再発について!

ページ上部へ戻る