イトキン 仕事復帰でよぎった「終末医療」「終活」の文字!自らの予感を断固として否定したい!

  • 2017/8/24
  • イトキン 仕事復帰でよぎった「終末医療」「終活」の文字!自らの予感を断固として否定したい! はコメントを受け付けていません。
イトキン 仕事復帰の焦りによぎった「終末ケア」の文字!自らの予感を断固として否定したい!

ET-KINGイトキンが期間限定で仕事復帰する意思を発表し、話題になっています。
ファンの元にイトキンの声が届くのは非常に素晴らしいのですが、私は少し気になることがあるのです。
今回はET-KINGイトキンの期間限定の仕事復帰について、自分なりに思うことを書かせていただきました。

《イトキンの仕事復帰に感じる不安》

イトキン 仕事復帰の焦りによぎった「終末ケア」の文字!自らの予感を断固として否定したい!

 

まず最初に申し上げておきたいのが、私もイトキンの肺腺癌からの回復とET-KINGイトキンとして復帰を心から願っています。
だからこそ、不安があるのです。
今は・・・ET-KINGが心配なのは分かるけど、自分の体をことを考えて、治療に専念してほしいと思ってしまうからです。

しかしET-KINGイトキンは期間限定の仕事復帰を発表。
そこで私が思ってしまったのは、以下の2つの不安でした。

①イトキンの仕事復帰の陰に感じる終末医療の可能性

「終末医療」という厳しい単語が出たことはお詫びしますが、ET-KINGイトキンの回復を願うと同時に肺腺癌ステージ4の現実と向かい合う必要もあります。

肺腺癌の治療はステージ1であれば、中村獅童さんのように手術で治療をしますが、そのような外科手術が可能なのは肺腺癌ステージ2までと言われています。
つまり、ステージ3とステージ4は放射線治療などの別な方法が採用されるわけですが、ステージ4は放射線治療すら難しいと言われているのです。

よって、ET-KINGイトキンのように肺腺癌ステージ4で脳転移まで進んでいる場合、治療法は非常に限られており、抗がん剤や痛み止めが中心かもしれません。

ここで私が感じた不安とは、ET-KINGイトキンの肺腺癌の治療は選択肢が少ないのではないか??ということ。
「施せる治療がもう残っていない・・・」なんていうことはナシにしてほしいのです。
治る為であれば、ET-KINGのメンバーやファンのため、愛するお嫁さんと子供のために、どんな治療法でも挑むでしょう。
それに、私もイトキンには最後まで諦めずに闘ってほしいと願っています。
なので、ET-KINGを大切に思う気持ちは分かるのですが、本音で言うと今は治療に専念してほしい・・・そう思っています。

しかし、イトキンは期間限定とはいえ仕事復帰を発表しました。
仕事復帰をする以上は仕事の成功を願っていますが、間違っても『担当医から余命を宣告されたから、残された時間でメンバーとファンのためにET-KINGの活動をしたい!!』なんていう、終活でないことを願っています。
スポンサーリンク



②イトキンの仕事復帰の陰に感じる金銭的問題

イトキンの子供は小さいようです。
そう考えると、最愛のお嫁さんが専業主婦だった可能性が高く、子供と一緒にいる時間を大切にしていたかもしれません。

そんな時に急遽発覚した、イトキンの肺腺癌ステージ4。
イトキンの収入もサラリーマンよりも多かった可能性も高く、貯金もあったことでしょう。
しかし癌の闘病生活は非常にお金がかかるもの。
イトキンに応援メッセージを送った竹原慎二さんも自信の膀胱がんステージ4の治療には1千万かかったと告白しています。
市川海老蔵さんはコメントしていませんが、小林麻央さんの場合はもっと多かったでしょう。

そう考えると、イトキンの肺腺癌ステージ4の治療費も非常に高額の可能性があり、そのためか??「Bar OSAKA ROOTS」を期間限定で営業再開しているのです。
ファンからET-KINGイトキンの治療費基金を募れば一気に集まる可能性がありますが、おそらくそれもしないでしょう。

そう考えると、イトキンの期間限定の仕事復帰も治療費のためか??と思ってしまう自分がいました。
もちろん仕事復帰でお金をたくさん稼いでいただき、治療費にあてるのは大賛成です!!
ですが、私が心配なのはやはり病状のほうですね・・・。
そこまでしてでも、無理に仕事復帰しなくてはいけないのでしょうか??
今は肺腺がんの治療に専念してほしい・・・そんな風に思ってしまいました。
スポンサーリンク


《イトキン 仕事復帰で大林宣彦監督のように!!》

イトキン 仕事復帰の焦りによぎった「終末ケア」の文字!自らの予感を断固として否定したい!「転校生」や「時をかける少女」という名作を世に送り出した日本を代表する名監督、大林宣彦 監督も肺がんステージ4と闘いました。
2016年8月下旬の佐賀県唐津市での『花筐』のクランクイン直前に医師から宣告された肺癌ステージ4と余命3カ月。


なんとそのとき、大林宣彦 監督は余命3カ月に感謝したそうです。
ちょっと凡人の私には理解できませんが、クリエーターとしての考えなのだとか・・・。

あれから1年経った2017年8月現在も、映画の仕事をされています。
今の余命は未定だとか・・・。
そうです!!大林宣彦 監督は諦めない心で、前向きに仕事に取組み!!とうとう肺癌ステージ4から奇跡を起こしたのです。

奇跡が誰にも起こるとは言いません。
ですが、イトキンも大林宣彦 監督のように仕事で輝いていれば、肺腺癌が体からいなくなる可能性だった0じゃないはずです!
かなり厳しい確率ですが、だから奇跡と呼ぶんです。

期間限定で仕事復帰を発表したET-KINGイトキン。
期間限定ではなく、無期限でET-KINGに復帰してほしいです!!
そう願っています!!
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 黒木奈々と小林麻央の共通点は上智大学の同級生以外にもたくさんあった・・・。
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を考えてみた!

    高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を考えてみた!

  2. 安室奈美恵 引退理由が病気ではなく、息子のためであることを願う・・・

    市川海老蔵 再婚相手は麻耶がいいに決まってるのか?姉との再婚について、今一度真剣に考えてみた!

  3. 市川海老蔵 河北麻友子との不倫や浮気の噂が浮上の理由!今回ばかりはヒドイと思った!

ページ上部へ戻る