北朝鮮 核実験 日本への影響は癌患者増加の可能性か?アメリカで行われた地下実験を元に分析したいと思う。

  • 2017/9/4
  • 北朝鮮 核実験 日本への影響は癌患者増加の可能性か?アメリカで行われた地下実験を元に分析したいと思う。 はコメントを受け付けていません。
北朝鮮 核実験 日本への影響は癌患者増加の可能性か?アメリカで行われた地下実験を元に分析したいと思う。

北朝鮮が6回目の核実験を地下で行い、全世界が震撼しています。

そんな中、北朝鮮の核実験による日本への影響が心配されているわけですが、地下だから本当に影響はないのでしょうか?

今回はアメリカで以前に行われた地下実験による影響を参考に、自分なりの意見を書かせていただきました。

当ブログは病気に関するサイトであり、社会情勢について書くつもりはありませんでした。

しかし、北朝鮮が行った6回目の核実験が癌に関係するとしたら・・・。

最後までお読みいただけますと幸いです。
スポンサーリンク



《北朝鮮の核実験 日本への影響はないのか?》

北朝鮮 核実験 日本への影響は癌患者増加の可能性か?アメリカで行われた地下実験を元に分析したいと思う。

まずは一番気になることを書かせていただきます。

これは誰かの意見というよりも、客観的な調査結果をお知らせした方が確実です。

原子力規制庁は9月3日の夜、北朝鮮の核実験による国内の放射能の影響について、全国308カ所のモニタリングポストで測定した空間線量率に関して「特別な変化はみられない」と発表しました。

特別な変化がないということは、平常通り・・・つまり日本への影響は出ていないということを発表したのです。

調査内容ですが、9月3日午後1~5時の観測値と、同モニタリングポストの過去2年間の平均値とで差はみられず、9月3日の午後8時の時点で異常でも数値に問題はないということです。

何よりですね!

これで数値が上昇となると、外出すらできない状態になります。

本当に良かったです。

 

ただし!!今はという限定付きということを忘れないでください。

北朝鮮が行った6回目の核実験による日本への影響は今はないというだけなのです。

誰もが想像できると思いますが、大気を経由して日本への影響がないだけで、我らの地球を傷つけていることは間違いありません。

地下で核実験を行うと、どのような影響が考えられるか??

次に、過去でアメリカで行われた地下の核実験で言われた影響をまとめてみました。
スポンサーリンク



《北朝鮮 核実験による日本への影響は癌か?》

北朝鮮 核実験 日本への影響は癌患者増加の可能性か?アメリカで行われた地下実験を元に分析したいと思う。

気になるタイトルですが・・・日本への影響はないと考えています。

というより、なによりも信じたいですね。

ちなみになぜ核実験と癌の関係が浮上したのか??について書く必要がありそうです。

 

これはかなり昔になりますが、アメリカの地下で行われた核実験による調査結果により発覚したものです。

1970年12月にネバダ実験場でおこなわれた地下核実験において、核兵器が爆発した際に、その真上・・・つまり地上3000メートルまで放射線ガスが吹き上がったことが確認されています。

確かに今から47年ほど前の話なので参考にならない・・・と言えばそれまでですが、それはアメリカだった場合のこと。

忘れてはいけないのは、今回の地下実験が北朝鮮ということです。

北朝鮮がアメリカや全世界の自国の驚異を見せつけるためだけに行った核実験だったとしたら・・・その後の安全の策を疎かにしているとしたら・・・同じような事態が起きないとも限りません。

ネバタの話に戻しますが、その後の実験でも放射線ガスは何度も地表に飛び出し、核実験の現場近くのユタ州南部などの風下地域の住民は深刻な放射能被爆の危険に晒されていたのです。

 

その後、1987年にユタ州ソルトレイクシティでアメリカ議会地下核実験問題小委員会の公聴会が行われ、そこでコロラド大学医学部のジョンソン博士は「1962年から86年までの地下核実験で広島型80個分にあたる6470万キュリーの放射能が漏れ、このデータによっての換算では風下地域では1万人から2万人のがん患者発生の恐れがある」と発表しました。

米国政府は否定しましたが、根拠がなければ博士も発表はしていないはずです。

ここでは博士の発表の内容に関しては賛否は言いませんが、何かの影響があったのことは間違いないと言えるでしょう。

 

北朝鮮によって行われた6回目の核実験。

今のところ、数値で見る限り日本への影響は出ていないようです。

しかし先程も書かせていただいた通り、地球は悲鳴を上げています。

仮に地球が何かしらの限界を感じて、外部に放射線ガスを放出した場合・・・風にのって日本へ影響がでる可能性が浮上してしまうのです。

今のところは日本への影響はありません。

しかし、今後は分からないのです。

 

世界を震撼させた北朝鮮の6回目の核実験。

核実験によって、日本でのがん患者の増加など、影響がないことを願うだけです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 小林麻耶 ハワイで11月も目撃されてないのに、自らブログに掲載する疑問・・・

    市川海老蔵 ハワイのホテル2軒目の名前と場所特定!移動した島はマウイだった!

  2. 小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

    小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

  3. はしだのりひこ 死因は脳溢血?筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと個人的には思うのだが・・・

    西郷輝彦 余命とステージに注目が集まる前立腺がん再発について!

ページ上部へ戻る