木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病を患うも、現在もリハビリ中!伝説のフリーキックの再現目指し、諦めずに頑張って欲しい!

木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病を患うも、現在もリハビリ中!伝説のフリーキックの再現目指し、諦めずに頑張って欲しい!

現在も病気の脳梗塞と糖尿病と闘う木村和司さん。

右半身麻痺となった現在でも、ボールが蹴れるように懸命にリハビリに励んでいます!

木村和司さんの伝説のフリーキック・・・1985年の対韓国戦で披露した伝説のミドルキックはサッカーファンにはあまりにも有名!

しかし、伝説のフリーキックを放った木村和司さんも年と病気には勝てません。

今回は、伝説のフリーキックを世界に残した、元サッカー日本代表の木村和司さんの病気、として現在の闘う姿に注目してみました。

【木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病で現在も右半身麻痺に!】

木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病を患うも、現在もリハビリ中!伝説のフリーキックの再現目指し、諦めずに頑張って欲しい!木村和司さんが伝説のフリーキックを放ったのが1985年・・・そして、惜しまれながらも引退をしたのが1994年でした。

世間は1993年のJリーグ発足の真っ只中!!

木村和司さんは横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)と契約し、「ミスター・マリノス」と呼ばれリーダー的存在で活躍します。

 

しかし、サッカーはスポーツの中でもハードな部類・・・どんなにテクニックが神でも、年齢には勝てません。

悩んだ挙句、1994年に木村和司さんは現役引退を発表しました。

その時の引退会見でも「もっとサッカーが上手くなりたいです」という、またも伝説の言葉を残したのです。

 

それから2000年と2001年に横浜F・マリノスの監督を務め、指導者になった木村和司さん。

その時、すでに彼の体は悲鳴を上げていました。

医師から「すぐに入院してください」と言われるほど、糖尿病が彼の体を蝕んでいたのです。
<スポンサーリンク>


【木村和司 病気を患っても、現在でも諦めずにリハビリ!】

木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病を患うも、現在もリハビリ中!伝説のフリーキックの再現目指し、諦めずに頑張って欲しい!

監督業の時から患っていた糖尿病・・・。

当時の木村和司さんの血糖値はかなり高く、普通の人が70~130mg/dlのところ、木村和司さんは300mg/dlもあったそうです。

糖尿病は生活習慣に大きく関係すると言われていますが、やはり遺伝もあるようで・・・木村和司さんのご両親はお二人とも糖尿病を患ったと話していました。

監督の時代にストレスも凄まじかったようで、そのストレスによって甘いものを食べ・・・そして飲み・・・糖尿病になったと本人は話していました。

糖尿病は多くの病気を発症させると言われていますが、木村和司さんの場合は2015年1月に起こってしまいます!

ゴルフコンペで第4ホールを回っている時に、体に異変を感じ始めた木村和司さん。

ゴルフボールを打とうとしても当たらない・・・体もフラフラし始め、途中でリタイヤします。

車の運転も危険と判断し、友人にから総合病院へ送ってもらい、即入院・・・。

その時の診断名が「ラクナ梗塞」という脳梗塞の一種でした。

 

その後、木村和司さんは脳梗塞で右半身が麻痺してしまいます。

伝説の右足が皮肉にも、病気によって動かなくなってしまったのです。

しかし・・・病気から2年経った今も、木村和司さんはリハビリを諦めずに続けています!

伝説のフリーキックを決めた、あのストライカーの想いはまだ消えてはいなかったのです!
<スポンサーリンク>


【木村和司 多くの人に夢を!伝説のフリーキックを再び!】

木村和司 病気の脳梗塞と糖尿病を患うも、現在もリハビリ中!伝説のフリーキックの再現目指し、諦めずに頑張って欲しい!

今回は、糖尿病と脳梗塞という大きな病気と闘いながらも、現在も諦めずにリハビリを続けている木村和司さんに注目してみました。

世界がどよめいた伝説のフリーキック・・・当時の韓国戦の動画を見ると、今でも興奮が蘇ります。
(tabakoyasan の動画を引用させていただきました)

この時、誰が木村和司さんに病気が襲い掛かると予想したでしょうか?

現在、木村和司さんは病気 脳梗塞の後遺症と闘っていますが、多くの人の心の中では、いまだに伝説のフリーキックを放ったストライカーのままなのです。

試合に出ることはないにしても、木村和司さんの伝説の右足のキックを見たい・・・ファンはそう望んでいるいるのではないでしょうか?

リハビリを頑張る木村和司さん、現在杖はしていないものの、まだ装具をはめているそうです。

伝説のフリーキックを放ったストライカーは夢の試合を見せてくれる代償として、体を常に痛めてきました。

現在も、右足の軟骨はなく、そのせいで痛みが想像を絶するほど・・・と本人は語っています。

 

現在、頸椎損傷で寝たきりになっているプロレスラーの高山善廣さんも、一度は脳梗塞で倒れるも、見事に復帰しました。

だから木村和司さんも頑張って、元気な姿を見せてほしい・・・本気で願っています。

現在も多くの人の心に残る伝説のストライカー・・・木村和司さんが病気に完全に打ち勝つ日が来ることを、願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 渡辺えりか(プロレス)の、がん での死去から感じた現実・・・

    中尾翔太 胃がん進行レベルは、本人とHIROのコメントから予想するに・・・

  2. 矢方美紀 癌ステージと余命を超簡単に解説!ブログの内容から予想してみた!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

  3. 立川左談次 ガン(食道がん)のステージは4だったのか?ガン告白の時期から考えてみる!

    古村比呂 子宮頸がんステージ4bに!余命や生存率なんかは早期発見で乗り越えてほしい!

ページ上部へ戻る