大谷直子 悪性リンパ腫ステージ4とケモブレイン!彼女を襲った病気は凄まじいものだった。

  • 2017/11/10
  • 大谷直子 悪性リンパ腫ステージ4とケモブレイン!彼女を襲った病気は凄まじいものだった。 はコメントを受け付けていません。
鶴ひろみ 死去の死因となった病名は「くも膜下出血」?首都高とハザードの状況で予想してみた。

大谷直子さんが「爆報!THEフライデー」に出演し、悪性リンパ腫ステージ4と400万詐欺の被害に遭われたことが明らかになって注目を集めてみます。

この記事では詐欺ではなく、あくまでも大谷直子さんが闘い続けた病気 悪性リンパ腫ステージ4と抗がん剤の副作用で発症したケモブレインについて注目してみました。

《大谷直子の病気は悪性リンパ腫ステージ4だった》

大谷直子 悪性リンパ腫ステージ4とケモブレイン!彼女を襲った病気は凄まじいものだった。

芸能人が癌を告白するのが、本当に増えてきました。

ステージⅠの初期がんの人もいれば、小林麻央さんや大島康徳さんのように自らステージ4を告白した人もいます。

そんな中、女優の大谷直子さんが「爆報!THEフライデー」に出演し、その際に告白した病気が血液の癌と言われている悪性リンパ腫ステージ4。

血液の癌と聞くだけで怖いのに、大谷直子さんの場合は末期のステージ4ですからね。

想像を絶する大変な闘病生活だったはずです。

 

さて、大谷直子さんの病気の悪性リンパ腫ステージ4ですが、そもそもどんな病気なのでしょうか??

ここで簡単に悪性リンパ腫について説明させていただきたいと思います。

 

そもそも聞き慣れない悪性リンパ腫とは、血液の癌です。

血液の癌には3つに大別され、多くの人が知っている白血病、そして多発性骨髄腫、そして大谷直子さんが患った悪性リンパ腫です。

これ以上書くと難しくなりますが、悪性リンパ腫は更にホジキン病と非ホジキンリンパ腫に分類されるわけですが・・・それ以上はいいでしょう。

悪性リンパ腫の代表的な症状はリンパ節の腫脹ですが、患者さんによっては、それ以外にも発熱(原因不明の38度以上の高熱)、体重の減少、睡眠時の大量の発汗が起こることもあるようです。

ちなみに大谷直子さんのリンパ管は20倍になっていたのだとか・・・。

もはや想像すらできないほど、悪化していたのです。

 

医師から言われた病名は悪性リンパ腫ステージ4、そして宣告された余命は3カ月でした・・・。

欲を無くし、抗がん剤治療に挑んだ大谷直子さん。

しかし、彼女に新たな病気が襲い掛かったのです。

その病気の名はケモブレイン・・・なんと抗がん剤の副作用でした。
<スポンサーリンク>


《大谷直子 悪性リンパ腫の治療でケモブレインも体験》

大谷直子 悪性リンパ腫ステージ4とケモブレイン!彼女を襲った病気は凄まじいものだった。

ケモブレイン・・・ヤフーニュースでなんとなく見た人もいれば、全く初耳の人もいるでしょう。

大谷直子さんが抗がん剤治療の副作用と経験したケモブレインですが、簡単に言うと認知症のような症状が発症します。

具体的に記憶力・集中力・作業能力が著しく低下するものであり、発生頻度は幅がありますが17~70%と言われています。

本人だけでなく、周りの人にも影響が出る副作用のケモブレイン。

明確な理由は分かっておらず、薬剤による神経新生や神経伝達物質の障害、そして脳血流や脳脊髄液の変化や海馬の機能低下など・・・が考えられています。

他にも、間接的ではありますが、炎症やアポトーシス、酸化ストレスも関与している0と言われています。

お読みになってお気付きだと思いますが、結局のところケモブレインの明確な原因は不明・・・そう思っていただいて構いません。

ただ、ケモブレイン専用の治療も用意されており、行動療法と薬物療法があるようです。

大谷直子さんがどちらの治療法でケモブレインを克服したかは不明ですが、ひとつ明らかなのは2017年11月現在、ケモブレインには打ち勝った!という事実ですね。
スポンサーリンク


《大谷直子 悪性リンパ腫とケモブレインを乗り越え女優復帰!》

大谷直子 悪性リンパ腫ステージ4とケモブレイン!彼女を襲った病気は凄まじいものだった。

今回は女優の大谷直子さんが闘ってきた病気の悪性リンパ腫ステージ4と、抗がん剤などの化学療法で怒った副作用のケモブレインについて注目してみました。

抗がん剤だけでも辛いのに、その後に更なるケモブレインが起こった時、大谷直子さんはどんな心境だったのでしょうか?

悪性リンパ腫ステージ4で余命3カ月と言われた時点で、メンタルが超人的な人を除いて、生きる気力を失ってしまうのではないでしょうか?

それだけでなく、大谷直子さんは地獄のように辛い抗がん剤治療を体験し、体重33キロまで激やせ!挙句のはてには、ケモブレインですからね・・・。

抗がん剤で癌が良くなると思ったら、副作用の認知障害・・・私だったら気持ちを維持できなかったかもしれません。

 

でも大谷直子さんは勝ちました!

血液の癌と言われる悪性リンパ腫には完治はないとも言われていますが、寛解してから大谷直子さんはすでに10年生きているのです。

女優だから・・・とか、テレビに出る人だから・・・とか、いろいろ言う人がいると思いますが、やっぱり凄いです。

余命3カ月から10年生きているんですよ!

体重33キロに激やせも体験し、諦めることなく大谷直子さんは悪性リンパ腫に勝ったのです。

大谷直子さんを支えた気持ち・・・それは何だったのでしょうか?

女優?子供??

それは本人にしか分からないと思います。

 

悪性リンパ腫ステージ4とケモブレインを乗り越えた大谷直子さん。

改めて凄い女優さんだと思いました。

大きな病気を経験して、これから大谷直子さんはもっと素晴らしい女優さんになる・・・そんな風に思ったのは私だけではないでしょう。

 

大谷直子さんの悪性リンパ腫が再発することなく、これからも素晴らしい作品出演し、活躍することを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る