恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測!

  • 2017/11/10
  • 恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測! はコメントを受け付けていません。
恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測!

恩田千佐子さんと言えば中京テレビで活躍する女子アナ。

プロデューサーの夫と死別し、再婚して新しい旦那を見つけるのでは?と噂はありました。

しかし2017年11月に恩田千佐子さんが注目された内容は再婚ではなく、乳がんの告白と右の乳房の全摘出手術、そして再建手術の告白でした。

早期乳がんとのことですが、恩田千佐子さんの乳がんのステージは何なのでしょうか?

ステージⅠだとして、果たして右乳房の全摘出手術はありえるのでしょうか?

気になる余命は??

今回は、中京テレビの女子アナ、恩田千佐子さんの乳がんについて注目してみました。

《恩田千佐子 乳がんステージを公表しない理由》

恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測!

ステージを明確に公表しない理由ですが・・・やはり恩田千佐子さん本人にしか分かりません。

ただ、今のスマホ時代で、乳がんステージ※と分かれば5年後の生存率を素人でも割り出すことができ、ネットで余命※年と情報が拡散されることがあります。

『それを恐れたのでは??』個人的にはそんな風に思いました。

 

ただ、恩田千佐子さんの場合、乳がんのステージの公表は行っていないものの、病状については詳細を書いています。

その文面がこちら・・・

「心配な部分が3ヶ所ほどあるので、右の乳房の組織はすべて取り除き、乳房のふくらみを保つため、人工のものを入れます。

正直、不安もありますが今はできることを粛々と進めていくしかないので、一つでも心配要素を減らしていくことに、取り組んでいきます」

これだけ読む限り、恩田千佐子さんのステージⅠではないか??と勝手に思っています。

確実なことは言えませんが、ステージⅡになる場合はシコリの大きさが2センチ以上か、または脇の下のリンパ節に転移がある場合になります。

心配な部分が3つある・・・という文面が気になると思いますが、乳がんのステージ分類はシコリの大きさとリンパ節への転移の有無・・・。

転移を感じさせる文面は読み取れないので、ステージⅠではないか??と予想してみました。
スポンサーリンク


《恩田千佐子 乳がんステージを全摘出手術で予想》

恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測!

ここで、こんな疑問が浮上するかもしれません。

『恩田千佐子さんって右胸を全摘出手術するんでしょ??全摘出だからステージⅠではないんじゃ??』

こう思う方もいるかもしれませんね。

 

ステージⅠだから全摘出手術はしないでしょ??という気持ちも分かるのですが、実際はそんなことなく、私の親戚も乳がんステージⅠで全摘出手術をしました。

なので、ステージⅠの人でも全摘出手術することがあると断言できます。

 

とは言っても、もちろんステージⅠの人でも部分摘出の人も多くいます。

じゃあ、同じステージⅠで全摘出手術をする人と、部分摘出する人との違いは何なのでしょうか?

 

答えは癌の性格で分けます。

一般的には「乳がんの顔つき」という表現で言われていますが、進行しようとする力が強い癌細胞が「顔つきの悪い癌細胞」と言われるのです。

勘の良い方はお気付きでしょうが、ステージⅠの乳がんの人でも、癌細胞の顔つきは異なります。

私の親戚はステージⅠの早期発見でしたが、癌の顔つきが一番悪かったため!全摘出手術と抗がん剤治療を行いました。

 

おそらく・・・恩田千佐子さんの乳がんも同じでしょう。

ステージⅠでも癌の顔つきが悪かった・・・ということではないでしょうか??

しかし、現時点では私の憶測にすぎません。

実際に恩田千佐子さんの癌の顔つきに関しては、手術後に分かると思っています。
スポンサーリンク


《恩田千佐子 乳がんの「余命」の概念を吹き飛ばせ!》

恩田千佐子 乳がんステージと余命!早期だが全摘出を行うことから病状を推測!

恩田千佐子さんは11月30日に復帰予定と言っていますが、その予定が変更になった時、癌の顔つきが悪かった・・・と判断できるかもしれません。

ここで捕捉ですが、先程から書いている「癌の顔つきが悪い」ということは、簡単に言うと・・・進行して転移しようとする癌細胞の力が強いという意味です。

私のの親戚もそうだったのですが、全摘出手術をした後に細胞を調べて癌の顔つきを判断していたように記憶しています。

なぜ覚えているかと言うと、全摘出手術をすれば全てが終わると信じていた親戚の顔が、抗がん剤と言われた時に見せた、あの時の落胆の表情が忘れられないからです。

だからこそ!!恩田千佐子さんには約束通り11月30日に復帰してほしい!と願っています。

 

なお余命ですが・・・ステージⅠなら5年後の生存率は90%!

これでいいですよね??

問題はそんなことじゃありません!

恩田千佐子さんが前向きに治療に取り組み、乳がんを吹き飛ばす!!

私はそんな恩田千佐子さんの大復活劇を信じています。

 

恩田千佐子さん、手術後は辛いと思います。

でも諦めないで頑張ってください。

そして、最高の笑顔を再びテレビで拝見できることを楽しみにしています。

【オススメ記事:鶴ひろみ 死去の死因となった病名は「くも膜下出血」?状況から予想してみた】

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る