イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!

  • 2017/11/21
  • イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた! はコメントを受け付けていません。
イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!

イトキン(et-king)の衝撃の肺腺がんステージⅣの告白から5ヵ月が経過し、11月21日の今日、5ヵ月ぶりにイトキン(et-king)はブログを更新しました。

現在の画像も見れて、予想以上に元気そうで安心したのですが、気になる1文もあったのです。

『治療法などをお伝えすることはできませんが・・・』

なぜ治療法を明かさないのでしょうか?

今回はイトキン(et-king)のブログから、現在彼が取り組んでいる治療法について考えてみました。

【イトキン(et-king) 現在の治療法を明かさない理由】

イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!どうでしょう・・・結論から言うと、それはイトキン(et-king)本人にしか分かりません。

『治療法などをお伝えすることはできませんが・・・』とブログで書いたイトキン(et-king)ですが、なぜ治療法を明かせないのか??その理由は気になるのです。

最近は多くの芸能人が癌を告白していますが、ステージの告白などを避ける傾向にあるように思えます。

結果的に週刊誌の情報で癌のステージが判明したりするのですが、本人たちがステージを公表しないのは「余命」を検索されるのを避けているように思えるのです。

今回のイトキンに関しても同じなのでしょうか?

治療法を明かせば、余命がバレテしまうから??

個人的には違うと思っています。

なぜなら、イトキン(et-king)は治療法こそは明かしていませんが、患っている肺腺がんはリンパ節と脳に転移していることを公表しています。

脳に転移している肺腺がんと言えば、まさに末期の肺がんです。

余命だって検索できるわけですから、今更隠しても仕方ないはずです。

 

・・・ということは、どんな理由があって、イトキン(et-king)は治療法を明かさないのでしょうか??

『実は今、抗がん剤治療で頑張っています!副作用が辛いけど、負けません!生きます!』と書けばいいだけです。

しかし、イトキン(et-king)は逆に治療法を明かそうとはせず、意図的にコメントを控えているのです。

 

そんな時、私はイトキン(et-king)がブログで掲載した画像を見ました。

これは、完全に私の勘です!根拠はありません!

それをご理解いただき、お読みください。

もしかしたら・・・小林麻央さん、川島なお美さん、千代の富士で注目され話題になった代替療法を採用しているのではないでしょうか?

記憶に新しいのは小林麻央さんですが、水素温熱免疫療法に通ったクリニックが業務停止になりニュースになっていました。

週刊誌では「市川海老蔵さんが代替療法を選んだから小林麻央さんを失った・・・」という心ない内容まで書かれていた記憶があります。

ただし、これは個人的な勘で根拠はありません。

しかし、11月21日に更新されたイトキン(et-king)のブログ画像で私はそんな風に思えたのでした。
スポンサーリンク


【イトキン(et-king) ブログの画像で予想する治療法】

イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!なぜ、イトキン(et-king)の現在の治療法が代替療法だと思ったか・・・理由は2つあります。

①治療法をあえて書かなかったこと。

⇒治療法で余命が推測されるとも取れますが、先程も書いた通り、イトキン(et-king)の肺腺がんは脳転移まで進行しているステージⅣ。
それだけで5年後の生存率は推測できてしまうため、そういう意味では治療法を隠す意味はありません。
むしろ、世間で賛否両論の代替療法を採用したことを、触れられたくないのかな??と思ってしまいました。

 

②ブログで見る現在の画像から抗がん剤を感じないこと

⇒これは文字通り、11月21日に更新されたイトキン(et-king)のブログで公開された現在の画像です。

イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!どうです?

『え?誰??これイトキン?』って思いませんでしたか??

私はかなり疑いました。

しかし、右腕のタトューを比較すると、確かにイトキン(et-king)のタトューと一致します。

イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!

なぜ目を疑ったか??

理由は2つあります!

まずは髪の毛があること(^-^)、そして体系が変わったことです。

むしろ、かっこよくなってる(^◇^)

この感じだと、肺腺がんを発表した5カ月前よりも体調が良さそうですが・・・実際はそんなにあまくはありません。

さて、治療法に話を戻しますが、肺がんの治療には以下の治療法があると言われています。

イトキン(et-king) ブログから現在の治療法を予測してみた!(画像引用元:http://www.gan-info.com/)

イトキン(et-king)の場合はステージ4ですから、赤丸で囲んだ治療法になるわけです。

勘のいい方はお気付きかもしれませんが、イトキン(et-king)は髪の毛がありますよ?

ということは、すでに抗がん剤治療を行っていないことになります。

となると、残す治療法はただ一つ!緩和ケアになってしまうわけですが・・・どうもシックリこないのです。

なぜなら、先程見たブログの画像はヨガ!

ヨガは癌患者(特に乳がん)に効果があるという見解もあるようです。

明らかではないため、ここではコメントしませんが、ヨガに取り組んでいるのは自身の免疫力アップのためではないか??と頭をよぎりました。

ということは、小林麻央さんの際に話題になった標準治療は採用せず、代替療法を採用している・・・だから、マスコミで騒がれないように治療法は明かさなかったのでは??と思ったんですね。

 

いろいろ書きましたが、これは私の勘です。

癌発表後にすぐ抗がん剤治療を行っていれば、もしかしたら髪の毛が生えてもおかしくないかもしれません。

でも、なんか違うような感じがするんですね~。

 

まあ、今は忘れます!

なによりも、予想以上にブログで見るイトキン(et-king)の画像が元気そうだったことで安心しました。

ステージⅣの末期癌で死去する人は大勢います・・・しかし、見事に癌を克服し生還する人もいるのです!!

今はイトキン(et-king)の見事な回復を応援したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《関連記事1:イトキン 脳転移による現在の病状と治療法、生存率!》

《関連記事2:イトキン 癌は刺青で発症で可能性は?》

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る