8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!

  • 2017/11/23
  • 8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について! はコメントを受け付けていません。
8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!

8年越しの花嫁・・・中原尚志さんと中原麻衣さんの結婚式の動画では、仕事の休憩中でありながら涙が止まりませんでした。

今回は8年越しの花嫁の感動のストーリーが生まれるきっかけとなった中原麻衣さんの難病、抗NMDA受容体脳炎について解説してみます。

中原麻衣さんを襲った難病!卵巣奇形腫を伴う抗NMDA受容体脳炎とはどのような病気なのでしょうか?

【8年越しの花嫁 中原麻衣さんの闘病を時系列で】

映画化が決まった感動の実話「8年越しの花嫁」

初めて聞く方も多いかもしれません。

まずは登場人物の中原尚志さんと中原麻衣さんに起こった感動の軌跡を時系列でご覧ください。

 

●2006年の末のことだった・・・・交際中の西澤尚志さんと中原麻衣さんは結婚を誓い合う!

●2007年3月11日に結婚式をしよう!誰もがそう信じていた。

●しかし、中原麻衣さんが原因不明の体調不良を訴える。
そして、なぜか「今日の記憶がない」・・・呆然とする中原尚志さん。

●中原麻衣さんの症状は悪化し、突然!狂ったように叫びはじめたりもした。
原因不明とは思いながらも、心の病ではないか??と判断し、最初は精神病院に運ばれた。

●病院に到着し、その後にまさかの心肺停止・・・。

●意識が戻るのは難しい・・・そう言われ、結婚式は断念する。

●でも西澤尚志さん(西澤は旧姓)は諦めずに中原麻衣さんを看病し続けた。
意識がない彼女にずっとずっと語り続けた。

●手術を行う中原麻衣さん・・・しかし、それから1年間は意識は戻らなかった。

●ある日、目だけ開いた・・・でも会話はできない。
中原尚志さんはそれだけでも嬉しかった。

●入院から3年後・・・中原麻衣さんの表情に笑顔が戻り始めた。

●入院から4年が経った頃・・・中原麻衣さんは少しずつ回復し、意思疎通ができるようになった。

●そして8年越しで二人は結婚式を挙げた・・・8年、中原尚志さんは約束を守り続けたのです。


(動画引用元:松竹チャンネル/SHOCHIKUch)
本当に本当に本当に・・・素敵な夫婦です。

涙が止まりません・・・。
スポンサーリンク


【8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病は?】

8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!正式には卵巣奇形腫を伴う抗NMDA受容体脳炎です。

卵巣奇形腫とは卵巣にできる腫瘍のうち「胚細胞腫瘍」に含まれるのもので、卵子の元になる卵細胞(胚細胞)から発生する腫瘍のこと。

卵巣腫瘍の約15~20%を占める病気です。

そして人によっては「卵巣茎捻転」を発症する人もいれば、中原麻衣さんのように抗NMDA受容体脳炎を合併することがあるのです。

卵巣奇形腫⇒抗NMDA受容体脳炎の発生理由として、卵巣内の卵子が精子と受精が成立していないのにも関わらず、勝手に細胞分裂を始めてしまうことがあるそうです。

そこで、卵巣にあった奇形腫の中に脳組織が含まれていると、それに対する抗体が生じてしまうことがあり、その抗体によって脳に炎症が起こって抗NMDA受容体脳炎が発生すると言われていますが・・・難しいですね。

 

中原麻衣さんの場合は卵巣奇形腫を伴う抗NMDA受容体脳炎ですので、8年越しの花嫁になった難病は抗NMDA受容体脳炎の方ということになります。

抗NMDA受容体脳炎とは10代~30代の女性に発症することが多い病気で、脳の興奮性神経伝達物質であるグルタミン酸の受容体、NMDA型グルタミン酸受容体に自己抗体ができることによって発生する急性型の脳炎を意味します。

これだけ読んでも分かりずらいと思いますが、症状が凄まじい!

◆発熱・頭痛から始まる。

◆幻覚や幻聴、被害妄想や異常行動などの統合失調症のような症状が出はじめる。

◆新しく起こった物事を覚えられない記憶障害の症状。

◆次第に四肢の痙攣のような症状が出る

◆更にひどくなると、意識障害や呼吸抑制の症状が出て呼吸困難に陥る。

・・・読んでいるだけで辛いです。

抗NMDA受容体脳炎は本人のみならず、家族や周りに人も守ってあげられない苦しみに襲われます。

中原麻衣さんの場合も、中原尚志さんに『今日あったことが思い出せない』と話した一言から始まったのでした。
スポンサーリンク


【中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎をも愛は超える!】

8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!入院して心肺停止・・・意識はなく、過去のことを思い出せない中原麻衣さん。

中原麻衣さんのお母さんから『新しい子を見つけて、新しい人生を歩んでほしい』と言われた中原尚志さん・・・。

その時、彼は『麻衣のあの笑顔がもう一度見たいんです』

その言葉を聞いたとき、私は涙が溢れました。

8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!愛・・・口にすることは簡単です。

でも、本当に愛を貫く!人生をかけて愛する人を想う・・・そんなことを、そんな奇跡を「8年越しの花嫁」の中原尚志さんと中原麻衣さんから教えてもらった気がします。

愛は難病をも克服しました。

人間って本当に素晴らしい・・・中原尚志さんと中原麻衣さんから教えてもらった気がします。

今は新しい命を授かり、本当の第二の人生が始まりました。

8年越しの花嫁 中原麻衣さんの難病 抗NMDA受容体脳炎について!中原尚志さんと中原麻衣さんのお幸せ・・・これからもずっと応援しています。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る