Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

西郷輝彦 がんステージは4?各ステージを図解してみた!

DOUBLE のTAKAKO 乳がんステージが初期だと思う理由!

西郷輝彦さんの前立腺がん再発というショッキングなニュースがヤフーで掲載されました。

しかし、西郷輝彦さんの前立腺がんのステージについては明記されていません。

再発したということはステージ4なのでしょうか?

今回は西郷輝彦さんが闘っている前立腺がんのステージの予想、そしてステージごとの5年後の生存率(一般的に余命と言われている)についてまとめてみました。

【西郷輝彦 がんステージは3?それとも4?】

前立腺がんの再発が発表され、心配の声が集まっている西郷輝彦さんですが・・・ニュースサイトを見いても、前立腺がんのステージは書かれていません。

分かっている情報としては6年前の手術で全摘出をした・・・ということだけですが、実はそれだけではステージを確定することはできないのです。

この図をご覧いただきたいのですが・・・

西郷輝彦 がんステージは4?再発で前立腺がんのステージが気になるが・・・

(図引用元:http://ganjoho.jp/)

全摘出手術だけをしたと判断した場合、遠隔転移はしていなかったのでは??というくらいしか分かりません。

仮に、西郷輝彦さんが手術後に放射線治療や抗がん剤治療を行っていた・・・というのであれば、ステージ末期の4だった可能性もあります。

しかし全摘出手術をした!ということだけでは、ステージを確定することはできないのです。

よって、西郷輝彦さんの前立腺がんのステージ・・・とても気になりますが、結局は分かりません。

個人的にはステージ2くらいではないか???と思っているのですが、むしろ注目しなくてはいけないのは6年前のステージよりも、2017年になって眠っていた前立腺がんが再発したということです。

 

【西郷輝彦の病気 前立腺がんのステージ概要を図解!】

西郷輝彦 がんステージは4?各ステージを図解してみた!

先程、西郷輝彦さんの前立腺がんのステージは分からないと書きましたが、ステージに関して少し補足をさせてください。

そもそも前立腺がんには、居所に留まる「非転移性前立腺がん」と、転移する「転移性前立腺がん」に分けられます。

そこからステージ分けをするわけですが・・・少し補足が必要になるのです。

というのも、前立腺がんは他の臓器の癌とは異なり、ステージ分類には「TNM分類」「ABCD分類」があるからです。

『えっ?「TNM分類」「ABCD分類」??何だそれ?』と思ってしまいますよね( ;∀;)

「TNM分類」だと詳細に分類されるのですが、やたらと数字が多く・・・パッと見ただけでは分かりません。

よって、今回は4つに分類されていて、分かりやすい「ABCD分類」を図を用いて説明させていただきます。

 

(前立腺がんステージA)

⇒ステージAとは、前立腺肥大症の手術などで偶然にみつかったがんを意味します。

 

(前立腺がんステージB)

⇒前立腺がんの検診でひっかかり精密検査をし、前立腺がんの診断となった癌を意味します。(早期であってもBとなります)

 

ここでストップ!!

勘の良い方は『あれ?』と思われたはずなんです。

というのも、ステージAよりもステージBの方が軽く聞こえませんでしたか??

そうなんです!

ステージBはステージAよりも進行している・・・というものではなく、ステージAの概念は偶然見つかった・・・ということにあります。

よって、今から種を明かしてしましますが、実は5年後の生存率はステージBのほうがステージAよりも高いんです。

それでは、ステージAとステージBを図で表してみましょう!

前立腺がんの検診でひっかか

(前立腺がんステージC)

ステージCになると、癌が前立腺の被膜を超えて浸潤している状態になります。

ただし、転移はしていません。

よって前立腺がんステージA、ステージB、ステージCは「非転移性前立腺がん」ということになるのです。

ステージCを図にすると・・・

前立腺がんの検診でひっかかとなるのです。

 

(前立腺がんステージD)

ステージがA~Dまであり、最後のステージDとなれば、ある程度の予想はつくのではないでしょうか?

そうです。

ステージDは他の癌のステージ4と同じく、遠隔転移している前立腺がんという意味です。

図にするとこうなります。

前立腺がんの検診でひっかか・・・これが「転移性前立腺がん」となるわけです。

(各ステージの図引用元:www.gan-info.com)

 

前立腺がんが再発したという西郷輝彦さん。

再発と言っても、同じ場所に再発する場合と、転移した場所に再発する場合があります。

当然、転移の方が怖いわけですが・・・果たして西郷輝彦さんの前立腺がんのステージは、2017年現在何なのでしょうか?

非常に気になります・・・。

 

【西郷輝彦の癌 前立腺がんのステージごとの生存率】

西郷輝彦 がんステージは4?各ステージを図解してみた!

先程、西郷輝彦さんの前立腺がんのステージは分からないと書かせていただきました。

ステージが分からない以上、当然「余命」と言われる5年後の生存率も分かりません。

前立腺がんの5年後の生存率は以下のようになりますが・・・

ステージ1・・・92.1%
ステージ2・・・93.1%
ステージ3・・・85.7%
ステージ4・・・51.1%

気になる西郷輝彦さんの前立腺がんがどこに位置するのかは不明です。

なお、先程も書きましたが、ステージ1とステージ2の生存率が逆転しているのはミスではなく、偶然見つけたというステージ1の方が生存率が低いということが起こってしまうのです。

 

それにしても・・・西郷輝彦さんの前立腺がんのステージは何なのでしょか?

もちろん初期の再発だと信じたいです。

しかし・・・治療に専念し、芸能活動を休止するということは、何かしらの長期治療が始まるということでもあります。

西郷輝彦さんが1日も早く元気になって、素敵な歌声を披露してくれること、心から願っています。

〘関連記事:西郷輝彦 余命とステージに注目が集まる前立腺がん再発について!〙
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

    岩橋玄樹が神宮寺勇太との喧嘩で告白した病気「パニック障害」。原因は悲しい彼の少年時代だった。

  2. 山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

    山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・

  3. 浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

    浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

ページ上部へ戻る