島田満 死因となった病気の病名は癌?発病後、わずか1年で死去する病気とは?

小林麻央 民間療法で後悔しつつも、騙されることが続いた!という噂は本当なのか?

人気脚本家の島田満さんが病気で死去したことが、娘さんのツイートで明らかになりました。

島田満さんのツイッターアカウントでは死去の死因となった病名が書かれておらず、ネットでは早くも『島田満さんの死因となった病気はなに?』と検索が始まっているのです。今回は分かる範囲で島田満さんの死因の病名について考えてみました。

〖島田満 死因となった病気の病名は?〗

島田満 死因となった病気の病名は癌?発病後、わずか1年で死去する病気とは?

申し訳ございません、結論から言うと分かりません。

島田満さんのことを調べようと思い、彼女のウィキペディアを調べていたのですが、どうやら2016年から患った病気で死去したようなのです。

こちらが、島田満さんの娘さんがツイッターで公開したコメントです。


先程のwikipediaの話に戻りますが、2016年から闘病・・・ということは、島田満さんが発病後1年ちょっと死去してしまったことになります。

1年で死去してしまう病気・・・分かるのはこれだけでした。

すい臓がん など、内臓の癌でステージ4であれば、1年で死去してしまう可能性は確かにあります。

スキルス胃がんで早く死去する人もいれば、女性独自の乳がんもステージ4で遠隔転移していれば、1年で亡くなる可能性もあるでしょう。

しかし、1年で命を落とす病気は、なにも癌だけではありません。

 

突然死であれば、声優の鶴ひろみ さんの命を奪った大動脈解離や、アイドルの松野莉奈さんの死因として発表された致死性不整脈などがありますが、1年の闘病生活は考えにくいです。

脳梗塞やくも膜下出血のように、後遺症が残るような動脈硬化??など、いろいろ考えたのですが、それも違うかな??と思いました。

理由は島田満さんのツイッターです。

島田満 死因となった病気の病名は癌?発病後、わずか1年で死去する病気とは?島田満 死因となった病気の病名は癌?発病後、わずか1年で死去する病気とは?どうですか??

このツイッターから、島田満さんの死因となった病気の病名を判断することはできません。

しかし、脳梗塞などの後遺症で右半身がうまく動かない人がドラクエするでしょうか?( ;∀;)

ツイッターの文章では島田満さんの病名を判断することはできませんが、体が不自由になっている感じはしませんでした。

そう考えると、自覚症状がなく、発覚したときにはステージ4まで進行していた末期がん・・・ということになるのでしょうか?

自覚症状がなく、気づいたら進行している癌としては、「膵臓がん」「肝臓がん」などがありますが・・・島田満さんの死因がそうだったか??と聞かれると、全く分かりません。

情報が少なく、1年の闘病期間ということだけでは全く分からないのです。

 

今はまだ、島田満さんの死去がヤフーで報じられたばかりなので、死因となった病気は今のところ分かっていません。

何かしら情報を発見するか、情報が発表され次第、追記させていただきたいと思います。
スポンサーリンク


〖島田満 病気の病名よりも、脚本家として忘れないでほしい〗

島田満 死因となった病気の病名は癌?発病後、わずか1年で死去する病気とは?ここ数日で、私の大好きなアニメの関係者が二人も死去してしまいました。

鶴ひろみ さんと島田満さん・・・。

実は、私は超が5つ付くほどのドラゴンボールファンで、鶴ひろみ さんが大動脈解離で急死し、今後ブルマの声が聞こえないと思うと、本当に悲しくなってしまいました。

そして島田満さんの死去を今日聞いてしまったのです。

確かに、島田満さんは鶴ひろみ さんのように顔や声を前面に出す仕事ではなく、脚本家なので、知らない人がほとんどでしょう。

しかし、島田満さんの考えた脚本がアニメを面白くしているのであり、まさにアニメ成功を支えてきた人なのです。

今は島田満さんの死因となった病気の病名ばかりが注目されているようですが、個人的には島田満さんが残してきたアニメのストーリーを、今一度注目してほしいと考えています。

 

それにしても、最近のアニメ界!大丈夫なのでしょうか?

コナンの青山剛昌さんも病気の治療のため、長期休載を発表しましたし・・・なんだか続いているように思えてしまいます。

これ以上、不幸なことが起きないことを願うだけです。

島田満さんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

なお、このブログを書いている現時点では、島田満さんの死因となった病名は不明ですが、何かしらの情報が分かり次第、こちらのブログで追記させていただきたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る