重粒子線治療とは治療費の値段はいくらで、簡単に言うとどんな治療なのか?

重粒子線治療とは治療費の値段はいくらで、簡単に言うとどんな治療なのか?

重粒子線治療とは、簡単に説明するとどんな治療方法なのでしょうか?

そして気になる治療費は??

今回は、神奈川県立がんセンターで医師が相次ぎ退職することで問題になっている、重粒子線治療に注目してみました。

治療費の値段は誰しも気になりますが、この重粒子線治療・・・想像を絶する治療費だったのです。

重粒子線治療とは簡単に説明すると、どんな治療?

重粒子線治療とは治療費の値段はいくらで、簡単に言うとどんな治療なのか?神奈川県立がんセンターで医師が立て続けに退職していることで注目されている重粒子線治療。

医師の大量退職によって、治療の継続が困難と言われているのが、神奈川県立がんセンターであるため、がんの治療法であることは察しがつくと思います。

 

この重粒子線治療とは・・・厚生労働省が先進医療に指定しているほど期待されている治療法で、簡単に説明すると高い効果が見込める放射線治療です!!

なんだか、ザックリし過ぎていますが(;^ω^)、超簡単に言うとそんな感じです。

 

そこで、少し知識がある人はこんな疑問が生じますよね?

『重粒子線治療が良く効く放射線治療なら、普通の放射線治療と違うの??』と思われると思うんです。

ここで、がんの治療にはどんな種類があるのか??サイトで分かりやすい図がありましたので、引用させていただきました。

(画像引用元:https://www.saga-himat.jp/)

重粒子線治療とは治療費の値段はいくらで、簡単に言うとどんな治療なのか?

どうです??分かりやすいですよね(^◇^)

この図でも分かると思うのですが、専門用語があるので、もう少し簡単な言葉に変えてみましょう!!

 

まず外科療法ですが、これは手術のことです。

がん細胞のある悪い場所(癌巣)を手術で摘出することですね。

 

次に、化学療法!!分かりやすいのは「抗がん剤」でしょう。

今更、抗がん剤の説明は不要だと思いますが、総称して化学療法と言われているのです。

 

そして放射線治療があって、最後の免疫療法ですが、これだけは少し違います。

化学療法も外科療法も、そして放射線治療も癌細胞に直接治療をするものですが、免疫療法は癌細胞に直接!というよりは、ワクチンなどで免疫力を上げよう!!という治療法なんです。

インフルエンザの予防接種と言えば、イメージが付きやすいのではないでしょうか?

 

さて、重粒子線治療に話を戻しますが、治療の様子は放射線治療と似ています。

一般的に言われる放射線治療は、エックス線やガンマ線が放射され、多くの病院で治療可能な反面!皮膚への副作用と健康な細胞にもダメージを与えると言われています。

一方、重粒子線治療はエックス線ではなく、炭素イオンというものを放射するのですが、副作用も少なく、投射回数も少ない!!という非常に素晴らしい治療法なのです。

 

それを見て、多くの人はこう思うと思います。

『そんなら、全員が重粒子線治療にすればいいじゃん!!』ってね(;^ω^)

確かに、その発想は間違っていません。

でも・・・そういうわけにはいかないんです。

そもそも、今回は神奈川県立がんセンンターで医師が退職することで治療の存続が心配される・・・というニュースでしたが、多くの病院で行われている放射線治療であれば、ここまで話題にならないですよね??

そうなんです!!

重粒子線治療を行える医療機関は非常に貴重な存在!!

神奈川県立がんセンンターは全国でも貴重な、関東エリアの重粒子線治療可能な病院だったのです。
スポンサーリンク


重粒子線治療とは、治療費の値段がどれくらい?

重粒子線治療とは治療費の値段はいくらで、簡単に言うとどんな治療なのか?比較的大きな病院で、行える治療であれば、神奈川県立がんセンンターの医師の退職は問題にはならなかったのでしょう。

では、なぜそこまで注目されているのか??

そもそのはず!!

現在、重粒子線治療が行える病院は、超超少ないのです。

①群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター

②量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所(千葉)

③神奈川県立がんセンター 重粒子線治療施設

④兵庫県立粒子線医療センター

⑤ 九州国際重粒子線がん治療センター

・・・どうですか??

地名が書いてあるので、おおよその場所は分かると思いますが、北海道にはなく、大阪や名古屋にもないのです。

それだけ重粒子線治療は大変な治療で、装置だけで想像を絶する値段がするのでしょう!!

だから、神奈川県立がんセンンターで重粒子線治療が受けられないとなると、本当に大問題!ということになるのです。

 

この話の流れで、重粒子線治療の治療費の値段が高いのは察しがつくと思いますが、ズバリ答えを書いてしまいましょう!!

重粒子線治療のおおよその治療費は300万(;^ω^)

ここまで来たら笑うしかありません( ;∀;)

癌の治療には有名なオプジーボというものもありますが、あれは100mlで135万だったかな( ゚Д゚)

理解できないほど高いですが、治療費だけでみたら重粒子線治療も負けていない!ということになるんですね。

 

ということで、今回は神奈川県立がんセンンターの医師の退職によって、継続が心配されている重粒子線治療について注目してみました。

簡単に言うと、副作用が少なく!高い効果が見込める放射線治療で、治療費の値段は300万ということがご理解いただいけたと思います。

 

最後になりましたが、ちょっとだけ補足!!

私の中で、最も印象に残っている癌闘病者は小林麻央さんです。

小林麻央さんは乳がんと闘う中で、放射線治療も行い、副作用の辛さはブログ KOKOROで書いていました。

市川海老蔵の会見で、ブログ KOKOROの書籍が考えられているそうですが、これで1人でも多くの癌患者の力になれば・・・と願っています。

なぜ小林麻央さんの話を出したか??というと、実は今回の重粒子線治療は乳がんで行うことはできません。

それを言いたかったのです。

小林麻央さんが行ったのは、いわゆる普通の放射線治療。

ちなみに、重粒子線治療が行える癌には・・・

  • 脳腫瘍
  • 頭頚部腫瘍
  • 食道腫瘍
  • 肺がん
  • 肝臓がん
  • 膵臓がん
  • 子宮がん
  • 直腸がん
  • 前立腺がん
  • 骨、軟部腫瘍
  • 眼球腫瘍
  • 涙腺がん

があると言われています。

しかし、重粒子線治療の最大の問題点は行える病院が限られていることと、超高い治療費ですね・・・。

重粒子線治療が、もっと身近なものになり、多くの癌患者を助けられる日が来たら・・・そう願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 平手友梨奈 怪我した上腕三頭筋の場所と、怪我の原因は・・・

    市川海老蔵に、ござりまする ハワイのシーンで見た確信の1枚!

  2. 小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

    小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

  3. 市川海老蔵にござります 小林麻耶がハワイのシーンでも映らない違和感は、SNSとマスコミが作り出した疑惑が原因だと思う。

    イトキンet-king 現在は自宅療養!ライブ活動再開でステージに!

ページ上部へ戻る