大貫亜美 体調不良の病名は急性肝炎と帯状疱疹か?回復の兆しで安堵の声広がる!

大貫亜美 体調不良の病名は急性肝炎と帯状疱疹か?回復の兆しで安堵の声広がる!

体調不良で休養していた大貫亜美さんがインスタグラムを更新し、復活の兆しが見えたことを報告してくれました。

大貫亜美さんに襲い掛かった体調不良の病名は何だったのでしょうか?

肝臓の数値が異常・・・そして顔に帯状疱疹・・・今回は大貫亜美さんに襲い掛かった体調不良の病名が何なのか??自分なりに考えてみました。

大貫亜美 体調不良の原因となった病名は、急性肝炎のA型肝炎?

大貫亜美 体調不良の病名は急性肝炎と帯状疱疹か?回復の兆しで安堵の声広がる!

まず最初に結論から書かせていただくと、このブログを書いている時点では、大貫亜美さんに襲い掛かった体調不良の原因と言える病名は分かっていません。

まずは大貫亜美さんのインスタグラムをご覧いただきましょう。

大貫亜美 体調不良の病名は急性肝炎と帯状疱疹か?回復の兆しで安堵の声広がる!

インスタグラムに本文があるのですが、読みやすいようにテキストにさせていただきました。

皆様、ご心配をおかけしましたが、大貫ようやく復活の兆しが見えて参りました。
まだ細かい検査結果が出てないので原因は特定できませんが、突然の腹部激痛に倒れ検査をしてみると、お酒をあまり飲まないわたしが肝障害と言われるほどの肝臓の数値を叩き出し…と同時に顔に帯状疱疹もできて…たくさんの方々にご迷惑をおかけする次第になってしまいました。
本当にごめんなさい!!
スタッフ代筆の前回の投稿では何も詳しい事がわからずたくさんの方々にご心配いただき、ありがたくも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

由美ちゃんの協力もあり、無理のない程度に明後日のUstreamには出演できればと思っておりますので、ご覧になれる方はその時にまた。
本当にご心配、ご迷惑をおかけしてごめんなさい〜!!

どうですか?

大貫亜美さんも体調不良の原因となった病名は分かっていないようです。

ただ、肝障害と言えるほど肝臓の数値が急激に上がったということから想定して、ウィルス肝炎の急性肝炎ではないか??と自分なりに思いました。

 

ここで急性肝炎に関して、簡単に説明させていただくと・・・

肝臓の病気にはウィルス肝炎、脂肪肝、非アルコール性脂肪肝、肝硬変、肝細胞がん・・・があります。

肝細胞がんは冗談でも考えたくありませんが( ;∀;)、大貫亜美さんの場合は急激に体調が悪くなり、猛烈な腹痛に襲われたと書かれています。

ちなみに肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれており、脂肪肝や肝細胞がんの一番怖いところは初期症状がないことなんですね。

しかし、急性肝炎には症状があり、それが強烈に襲い掛かる!食欲不振,悪心,嘔吐だったりするのです。

肝炎にはA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎とありますが、急性肝炎に多いはA型肝炎のようです。

 

じゃあ、大貫亜美さんはA型肝炎だったのか??と聞かれると、今はまだ自信がありません。

ただ、急性肝炎の場合は凄まじい症状に見舞われますが、きっちりと治療をすれば回復も早いと言われています。

大貫亜美さんに襲い掛かった体調不良の原因となった病名が「急性肝炎」でなかったとしても、回復の兆しがあるのが何よりですね。

 

そして、大貫亜美さんのインスタグラムで個人的に気になったのはもう一つの方でした。

それは顔面にできた帯状疱疹・・・。

最初に大貫亜美さんの体調不良が報じられたとき、緊急の治療が必要・・・的なことを見た気がします。

もしかしたら、それは顔にできた帯状疱疹だったのかもしれません。

顔にできる帯状疱疹・・・続けて、解説させていたきます。
スポンサーリンク


大貫亜美 体調不良の原因の病名に、顔の帯状疱疹もあり?

大貫亜美 体調不良の病名は急性肝炎と帯状疱疹か?回復の兆しで安堵の声広がる!

帯状疱疹と聞くと、分かるようで分からないと思いますが、子供のころにかかった水疱瘡(みずぼうそう)と聞けばイメージがつくのではないでしょうか?

皮膚の病気なので画像を掲載すれば分かりやすいのですが、見た目がいいものでもなく、気分を害する人もいる可能性があるため、帯状疱疹の画像掲載は自粛しました。

大貫亜美さんの場合は、なんと驚くことに顔に帯状疱疹ができたそうで、実はこれ・・・非常に危険なサインなんです。

顔に帯状疱疹ができるということは『顔にちょっとデキモノができちゃった~』という次元ではないんですね!!

帯状疱疹は基本的に「水痘・帯状疱疹ウイルス」が原因でできると言われていますが、怖いのは見た目が良くなっても、免疫力が低下したときに再発する可能性がある・・・ということなんです。

ちなみに大貫亜美さんは顔に帯状疱疹ができたようですが、帯状疱疹ができる神経節は全身にあるため、顔のみならず全身に現れる可能性があります。

余談ですが、私の父は上半身に帯状疱疹ができて通院していました。

その帯状疱疹が顔にできるということは・・・考えたくありませんが、顔の神経に「水痘・帯状疱疹ウイルス」が潜伏していることになります。

しかし、先程も書いた通り、顔に帯状疱疹ができるのは注意が必要なのです。

顔の神経は、眼の開閉や表情を作る役割を果たしているため、顔に帯状疱疹が現れると、人によっては顔面神経麻痺を起こしてしまい、目を閉じることができない、顔が歪むなどの症状が現れることがあるのです。

また・・・考えたくありませんが、顔は脳に近い場所にあるため、脳炎や髄膜炎などのリスクも0%ではありません。

おそらくですが、すぐに治療が必要・・・と診察されたのは、大貫亜美さんの顔にできた帯状疱疹が原因だったのではないでしょうか??

 

これ以上は分かりませんが、正式な病名が発表されていない今、これが大貫亜美さんの体調不良の病名に関する私の予想です。

原因となった病名・・・私は急性肝炎と帯状疱疹と書きましたが、外れているかもしれません。

しかし、一番大切なのは大貫亜美さんが回復に向かっていること。

本人は「Ustream」出演を考えているようですが、今は無理をせず、ゆっくりと休んでほしいですね。

回復に向かっていることで・・・本当に良かったです(^.^)

大貫亜美さんが一日も早く元気になりますように・・・。

《関連記事:大貫亜美 現状報告するもインスタ画像の表情が辛すぎる・・・》

スポンサーリンク


ページ上部へ戻る