真屋順子 死因は大動脈瘤からの心筋梗塞や脳梗塞か??

山下弘子さんが死去し、現在ツイッターの画像が悲しく見えてしまう。

真屋順子さんが死去する・・・という悲しいニュースが新年早々は言ってきました。

2017年に放送された「爆報!THEフライデー」では現在の寝たきりの闘病生活は明らかになったものの・・・ご家族の意思で、真屋順子さんの死因は現在公表されていません。

真屋順子さんの死去・・・全国のお母さんの死因は何だったのでしょうか?

今回は過去に真屋順子さんが患った病気から、死因を予想したいと思います。
<スポンサーリンク>



真屋順子 死因は心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化か??

真屋順子 死因は大動脈瘤からの心筋梗塞や脳梗塞か??

今回はいきなり結論から書かせていただきました。

もちろん、この死因は私の予想であり、正確さに欠けます・・・。

しかし、真屋順子さんの過去の病気を見ると・・・

真屋順子さんの病歴

■2000年に脳出血

■2004年に脳梗塞

■2010年に心不全

■2011年に大動脈瘤

 

・・・と、どれも死因に直結する病気ばかりなのです。

 

私が気になったのが、最後の大動脈瘤。

似たような病気で、人気声優の鶴ひろみ さんが大動脈解離で死去しました。

大動脈への影響の仕方という意味で、大動脈瘤と大動脈解離は異なりますが、死に至る可能性がたある恐ろしい病気という意味では共通です。

 

大動脈瘤とは、簡単に言うと胸部大動脈あるいは腹部大動脈の径が拡大し、こぶ状になってきたもの・・・。

真屋順子さんの死因が大動脈瘤なのか??不明なため、これ以上の解説はしませんが、大切なことは大動脈瘤はもともと全身的な動脈硬化がある人に発生する傾向が高いということです。

大動脈瘤の手術を真屋順子さんは行っていますが、術後の合併症もあるのが大動脈瘤の怖いところ・・・

合併症には肺炎や腸閉塞などがありますが・・・真屋順子さんに関しては、全く予想ができません。

ただ、大動脈瘤自体が全身的な動脈硬化のある方に発生しやすい・・・となると、死に至るとするならば、2004年に発症した脳梗塞や、心筋梗塞の可能性が浮上するのです。

 

真屋順子さんの死因・・・。

とても気になりますが、これ以上は分かりません。

12月28日に死去していながら、真屋順子さん死去の情報が今になった判明したのはご家族の意志だと思われます。

今はそっと・・・しておくのがいいのかもしれません。

大好きだった「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のお母さん・・・真屋順子さんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

〖関連記事:真屋順子 2017年現在はテレビでも寝たきりに!脳梗塞は本当に恐ろしい病気だと思う。〗

スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 渡辺えりか(プロレス)の、がん での死去から感じた現実・・・

    中尾翔太 胃がん進行レベルは、本人とHIROのコメントから予想するに・・・

  2. 矢方美紀 癌ステージと余命を超簡単に解説!ブログの内容から予想してみた!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

  3. 立川左談次 ガン(食道がん)のステージは4だったのか?ガン告白の時期から考えてみる!

    古村比呂 子宮頸がんステージ4bに!余命や生存率なんかは早期発見で乗り越えてほしい!

ページ上部へ戻る