狩撫麻礼 死因の病気は?本名も不明の原作者の作品集から死因を予測してみる。

恩田千佐子 乳がん治療の病院の名前と病室からのメッセージ動画公開!

狩撫麻礼さんが死去し、ネットでは早くも死因に関する検索が始まっているようです。

狩撫麻礼さんと言えば、本名すら不明の原作者・・・カリブ・マーレィ、ひじかた憂峰、土屋ガロン、椿屋の源、marginal、ダークマスター・・・とこれほど多くのペンネームを持っている原作者は見たことがありません。

多くの感動と作品を世に送り出した狩撫麻礼さんの死因はなんだったのでしょうか?

今回は狩撫麻礼さんの死因を、彼の作品集をヒントに考えてみました。


<スポンサーリンク>


狩撫麻礼 死因の病気は何?作品集から予想!

狩撫麻礼 死因の病気は?本名も不明の原作者の作品集から死因を予測してみる。最初に結論から書かせていただきます。

多くの作品を原作した狩撫麻礼さんの死因は全く分かりません!

そもそも本名も狩撫麻礼さんではないでしょうし、他にもカリブ・マーレィ、ひじかた憂峰、土屋ガロン、椿屋の源、marginal、ダークマスターなど多くのペンネームを持つほど、謎に包まれた人物なのです。

顔画像は若い時の画像がネットにあるようですが・・・顔を初めてご覧になる人も多いでしょう。

狩撫麻礼 死因の病気は?本名も不明の原作者の作品集から死因を予測してみる。(画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/sido1210/35117981.html)

 

狩撫麻礼さんの作品集・・・と言っても、名義は異なりますが、かなりの数に上ります。

私が注目したのは、狩撫麻礼さんの最後の作品です。

ウィキペディアを見る限り、狩撫麻礼さんの最後の仕事は、ひじかた憂峰名義で書いた「ネオ・ボーダー」のようで、その作品が2015年に終了しています。

それ以降、何かの作品を手掛けていた可能性はありますが、ネットでの情報では見つけることができませんでした。

 

かなり無茶な予想ですが、2015年の仕事を最後に体調を壊され、闘病生活をしていたと予想することができます。

今は2018年1月ですので、3年近くの闘病生活・・・そして1947年生まれということなので、70歳か71歳であると仮定すると・・・やはり内臓の癌なのでしょうか??

それが胃がんなのか肝臓がんなのか??全く分かりません。

喫煙をしているかも不明ですし、肺がんか否かも予想できないのです。

 

ただ、2015年の最後の作品から仕事を休養していたとすると・・・辛い病気と闘っていたのでは??と個人的に思えてしまいます。

んとなくの勘でしかありませんが、個人的には狩撫麻礼さんの死因は癌だったのではないか??と思っています。

それを証明することもできませんし、追求するつもりもありません。

 

やっぱり・・・多くの名作を残した人の死去のニュースはやはり悲しいですね・・・。

結局、狩撫麻礼さんの死因となった病気は分かりませんでした。

もしかしたら、何かしらの病名が発表されるかもしれません。

その際は追記させていただきたいと思います。

この場を借りて、狩撫麻礼さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

  2. イトキンet-king死去!現在はTENNの元へ!安らかに・・・

    イトキンet-king死去!現在はTENNの元へ!安らかに・・・

  3. 高橋メアリージュン 病気の子宮頸がん、潰瘍性大腸炎はまさに大病だった!

    高橋メアリージュン 子宮頸がんステージや余命は厳しいのか?

ページ上部へ戻る