ecd 癌の余命を延ばせなかった、癌のステージは4だったのか?現在でも悲しみが止まらない・・・

渡辺美奈代 痛い手術で卵巣のう腫摘出へ!卵巣のう腫とはどうのうな病気なのか?ブログで手術を告白した病気は完治するのか?

ECD(石田義則さん)が進行性の癌で死去し、現在でもファンの間で悲しみの声が挙がっています。

ツイッターで、余命こそは書かなかったものの、延命治療という単語を使ったECD(石田義則さん)。

癌が与えた彼の余命はどの程度だったのでしょうか?そして癌のステージは4だったのでしょうか?

今回は食道がんと上行結腸の進行性がんと闘い続けたECD(石田義則さん)に注目してみました。

ECD 余命は延ばせたのか?

ecd 癌の余命は延ばせなかった癌のステージは4だったのか?現在でも悲しみが止まらない・・・ECD(石田義則さん)がツイッターで書いた衝撃の言葉「延命治療」・・・。

これを最初に見たとき、本当に驚きました。

それが2016年9月・・・そして死去したのが2018年1月ですから、彼は癌を告白してから1年4カ月しか生きていないことになります。

厳密に言えば体調がすぐれないときもあったでしょうが・・・それを考慮したとしても、3年ではないでしょうか??

10年間闘病生活を送っていたようには思えないので、おそらくECD(石田義則さん)は癌を宣告されてから、数年後に死去したことになるのです。

「延命治療頑張ります」・・・ECD(石田義則さん)はこの言葉で、どのくらい生きられると考えたのでしょうか??

それはECD(石田義則さん)本人にしか分かりません。

ただ・・・個人的には思うほど延命はできなかったのでは??そんな風に思えてしまいます。
<スポンサーリンク>


ECDの食道癌、上行結腸の癌について!

ecd 癌の余命は延ばせなかった癌のステージは4だったのか?現在でも悲しみが止まらない・・・ヤフーニュースでECD(石田義則さん)の死去を知った方が大半だと思うのですが、「進行がん」は理解できたとしても、上行結腸など難しい部位も出てきたので、ここで簡単に解説します。

上行結腸の癌は、ザックリ言うと大腸がんです。

これ以上は解説しませんが、この図を見ていただければ、お分かりいただけると思います。

なお、食道がん の場所も一緒にマークしたので、ECD(石田義則さん)の癌の場所がこれでお分かりいただけると思います。

ecd 癌の余命は延ばせなかった癌のステージは4だったのか?現在でも悲しみが止まらない・・・

これで、ECD(石田義則さん)の癌の部位は伝わったのではないでしょうか??

なお、ECD(石田義則さん)の癌の原因は定かではありませんが、食道がんにしろ、上行結腸の癌にしろ、タバコとアルコールが大きく関係していることは判明しています。

ECD(石田義則さん)がタバコとお酒が大好きだったかは分かりませんが、原因として可能性はあるでしょう・・・。

 

癌と言うとステージと余命を気にされる方が多いですが、ECD(石田義則さん)の癌のステージが分からないため、ここでは詳細は書きません。

ただ、ステージ4の5年後生存率だけは書かせていただきたいと思います。

結腸がんステージ4の5年後の生存率は16.2%で、食道がんステージ4の生存率は10.6%と言われています。

なぜステージ4だけ書いたか??その理由は次の章でお分かりいただけるでしょう・・・。
スポンサーリンク


ECD 癌のステージは4だったのか??

ecd 癌の余命は延ばせなかった癌のステージは4だったのか?現在でも悲しみが止まらない・・・

有名な方が癌で死去すると、必ずと言っていいほど浮上するのが「癌ステージ」です。

基本的に癌はステージ0~ステージ4に分類されますが、果たしてECD(石田義則さん)の食道がん と上行結腸の癌のステージは4だったのでしょうか??

 

これは、完全に自分の予想になりますが、おそらくステージ4だったと思います。

情報が少ないので確信はもてませんが・・・

ステージ4だと思った理由の一つが、そもそも食道と上行結腸に同時に癌ができるのか??ということです。

上行結腸に癌ができて、食道に転移したのではないでしょうか??

これ以上は分かりませんが・・・仮に転移でなかったとしても、2か所に癌が発生したとするならば、かなりの末期だったのではないでしょうか?

 

そしてもう一つ・・・癌がECD(石田義則さん)に与えた余命です。

ECD(石田義則さん)の食道がんと上行結腸がんを多くの人が知ったのは、おそらく2016年のツイッターではないでしょうか?

先程主治医から説明を受けました。上行結腸と食道に進行癌とのことです。延命治療がんばります!

— ECD (@ecdecdecd) 2016年9月9日

仮にECD(石田義則さん)の癌ステージが初期であれば、回復という言葉や復帰という言葉を使うはず・・・。

しかしECD(石田義則さん)が選んだ言葉は「延命治療」という言葉でした。

延命治療・・・ここで言葉の解説はしませんが、完治を目指す治療は不可能だから、とりあえず命を伸ばす処置だけする・・・的に聞こえますよね??

ということは、その時点でECD(石田義則さん)は医師から余命を聞いていたはずです。

そこから予想しても、ECD(石田義則さん)の癌はステージⅣだった可能性が高いということになるのです。

 

しかし、それも私の予想でしかありません。

現在、ECD(石田義則さん)は天国・・・今更、ステージはどうでもいいのかもしれませんね。

今はただ、ECD(石田義則さん)のご冥福を、心からお祈りしたいと思います。
スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

  2. 中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

    中尾翔太 胃がん進行レベルは、本人とHIROのコメントから予想するに・・・

  3. 矢方美紀 癌ステージと余命を超簡単に解説!ブログの内容から予想してみた!

    有賀さつき 死因は乳がん!という噂の検証と、癌の闘病を隠した理由を予想!

ページ上部へ戻る