渡瀬マキ 機能性発声障害の原因と治療方法や治療期間について!

渡瀬マキ 機能性発声障害の原因と治療方法や治療期間について!

渡瀬マキさん(LINDBERG)が衝撃の機能性発声障害を告白し、個人的に驚いています。

ブログで渡瀬マキさん(LINDBERG)が告白した機能性発声障害の症状・・・。

果たして機能性発声障害の原因はなんなのでしょうか?

そして、どれほどの治療期間を経過すれば症状も収まり、完治することができるのでしょうか?

今回は渡瀬マキさん(LINDBERG)がブログで告白した機能性発声障害について注目してみました。

渡瀬マキの機能性発声障害の症状はどれほどのものだったのか?

渡瀬マキ 機能性発声障害の原因と治療方法や治療期間について!

機能性発声障害と一言で言っても、心因性失声症、音声衰弱症、けいれん性発声障害など、症状や原因で細分化されますが・・・難しい話は別にしましょう(;^ω^)

渡瀬マキさん(LINDBERG)が患っている機能性発声障害の症状は、簡単に言うとこんな感じです・・・

◆声がかすれる。
◆声が出ない。
◆声が出にくい。

という感じですね。

人は何気なく、意識することなく発声を行っていますが、実はその背景で・・・

肺に空気を吸い込んで
⇒喉頭で声帯を振動させて
⇒口腔や舌、咽頭の動きで音に変化
⇒声が出る

という動作が行われています(^.^)

なぜ、わざわざ理屈っぽいことを書いたか?というと、機能性発声障害とは、上記の仮定で異常が生じるために起こるものだからです。

つまり、声が出る仕組みの中で障害が出るから声が出ない・・・といのが、機能性発声障害の一般的な症状と思っていただいていいでしょう。

 

ちなみに、渡瀬マキさん(LINDBERG)本人の機能性発声障害の症状は・・・

▲不眠
▲食欲不振
▲頭痛
▲吐き気
▲体の衰弱
▲いつも苦しい
▲楽しみが感じられない
▲会話が苦痛
▲喉に違和感

だったようです。

相当辛かったことでしょう・・・。

 

それほどまで辛い症状に襲われた渡瀬マキさん(LINDBERG)ですが、そもそも彼女の機能性発声障害は、どんな原因があって起こってしまったのでしょうか?
<スポンサーリンク>


渡瀬マキの機能性発声障害の原因は声の出し過ぎ?

渡瀬マキ 機能性発声障害の原因と治療方法や治療期間について!

歌手が喉に病気を抱えるということは多いですが、やはり歌の歌い過ぎ??って思ってしまいますよね?

確かに歌手の場合はポリープなど、喉の病気を抱えることが多いです。

ですが、今回の渡瀬マキさんの機能性発声障害の原因はちょっと違うかな・・・と個人的に思っています。

渡瀬マキさんの機能性発声障害の原因について書かせていただく前に、機能性発声障害の種類を3つ説明させていただく必要があります。

なるべく簡単に書きますので、ぜひお付き合いください(;^ω^)

 

このたび、ブログで渡瀬マキさんが告白した機能性発声障害ですが、大きく分けて3つに分類されます。

①心因性失声症
⇒若い女性に多い、精神的ショックが原因となる機能性発声障害。

②音声衰弱症
⇒最初は発生できるが、徐々に声が出なくなる機能性発声障害。
原因としては、ストレスや悩みなどの心因性が多いと言われている。

③けいれん性発声障害
⇒声帯を動かす筋肉の過緊張による機能性発声障害で、原因は明らかになっていない。

の3つです。

なるべく簡単に書いたつもりですが、伝わりましたか?(*^▽^*)

 

ここからは私の予想ですが、おそらく渡瀬マキさんの機能性発声障害は②の音声衰弱症ではないかな??と思っています。

体調不良を感じ始め、徐々に会話が苦痛になり、発声できなくなった・・・まさに一致しているように思えます。

私の勘が正しければ、原因はストレスや悩みなどによる心因的なもの・・・ということになりますが、それ以上は分かりません。

渡瀬マキさん(LINDBERG)のことは何十年も前から知っていますが、プライベートの悩みは分かりませんからね・・・。

 

ということで、確実なことは言えませんが、渡瀬マキさんの機能性発声障害の原因は心因的なストレスなどではないか??と思っています。(あくまでも個人的な勘です)
<スポンサーリンク>


渡瀬マキ 機能性発声障害の治療期間、完治の可能性について!

渡瀬マキ 機能性発声障害の原因と治療方法や治療期間について!

30周年を迎えるLINDBERG。

今は渡瀬マキさんが元気になって、なんとしてでも復帰してほしいですね!!

そこで気になる機能性発声障害の治療期間や完治の可能性ですが・・・

治療期間に関してですが、3週間が一つの目安という情報を目にしました。

機能性発声障害の場合、喉の病気と言っても、切らない治療が行われます。

具体的には“音声治療”と“声の衛生指導”に分類され、そこからpushing法、胸声強化法、chewing法などに分類されますが・・・ここでは省略させていただきます(;^ω^)

渡瀬マキさんが行う治療法と一致しているとは限りませんし、何よりも難しくなるから(;^ω^)

 

まあ、なにはともあれ!機能性発声障害は心因的な要因も絡んでいることが多いため、注射を打って完治!という病気ではない!ということですね。

一般的には3週間~数カ月の治療期間を要しているみたいですね。

 

最後に、完治するのか??という疑問ですが、

完治する人もいれば、完治しない人もいる・・・というのが妥当な答えでしょう。

心因的な原因であれば、その問題が解決しない限り完治は難しいでしょうし、解決すれば完治の可能性も出てきます。

機能性発声障害の治療法には“音声治療”と“声の衛生指導”があると書きましたが、それだけでは不完全ということですね。

心の病が関係している以上、根本的な問題を解決と、家族の理解が大切なのではないでしょうか??

 

今はただ、渡瀬マキさんの回復とLINDBERGの活動復帰を願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る