Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・

浜尾朱美 現在の画像でなく過去の画像が掲載される理由!息子や旦那の謎についても考えてみた!

古村比呂さんをヤフーで検索したとき、「余命」という文字が浮上するようになってしまいました。

時期は定かではありませんんが、以前「古村比呂さん」を検索したときに「余命」という関連キーワードは絶対に無かったのです。

古村比呂さんに浮上する「余命」・・・。

今回はその理由をブログの中で発見しました。

古村比呂 余命を感じさせるブログ内容の変化

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・古村比呂さんが子宮頸がん再々発をして、ブログを書いているのは有名な話です。

読者数も小林麻央さんのブログ KOKOROには及びませんが、少しずつ読者数も増えてきているようです。

芸能人の場合、アメブロで閲覧数が多いと広告収入が入るので、少しでも治療費の足しにしたい・・・と考えているのでしょう。

私も少しでも役立ちたいと思い、古村比呂さんのブログに読者登録を行い、毎回欠かさず読み続けてきました。

 

しかし、最近は古村比呂さんのブログで変化を感じ始めました。

以前は息子のことが多く、リンパ浮腫に関する内容もあったと記憶しています。

2018年の6月からはワールドカップの内容が多いのですが、そんな中・・・体調不良を感じさせる内容が増えてきたのです。

以前、白血球減少が理由で抗がん剤治療をストップしたときはニュースサイトで取り上げられたりもしましたが、6月に入ってブログ内容にも確実に変わってきました。

 

どんな風に変化したのか???

次の章で、古村比呂さんのブログの内容の変化を少しだけ解説したいと思います。
<スポンサーリンク>


古村比呂 余命が消えない!ブログからの体調悪化!

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・先程も書いた通り、古村比呂さんのブログでは以前から体調不良が書かれていました。

子宮頸がんが肺に転移している末期状態で、体調が良好のはずはないのですが、ここ最近は頻繁に感じるようになったのです。

まず最初に「あぁ・・・やっぱり」と思ったのは6月13日のブログの内容でした。

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・

『今日は 7回目の抗がん剤治療予定でしたが

採血結果、白血球数 血色素量が少なく

延期となりました(^^;

朝早く 気合いを入れて来たのですが

まっ しょうがないですね』

抗がん剤の副作用の辛さをブログで綴っている古村比呂さんですが、今の彼女にとって抗がん剤治療が受けられないのは致命傷なのです。

手術で治せるレベルは過ぎてしまい、他に放射線治療については不明です。

いずれにせよ、できる最善の治療が抗がん剤治療なのだと思います。

 

でも、古村比呂さんが子宮頸がんに挑む気持ちは本気だと感じます!

『ねえ、抗がん剤治療受けてみる?』と聞かれて、『うん、やるやる!』という人は絶対にいないでしょう(;^ω^)

それだけ抗がん剤治療の副作用は辛いことなのです。

それでも、古村比呂さんのように遠隔転移すると頼れるのは抗がん剤治療・・・。

7クール目の抗がん剤治療が行えない程、白血球が減少している古村比呂さん・・・。

余命と安易に言いたくはないのですが、確実に体調が弱っているのは感じることができます。

 

そしてその後、ブログで登場するのが浮腫や電気式毛布

6月中旬ですよ!!

6月に電気式毛布を使う人いますか??

そうなんです!普通の人は布団の枚数が減少することがあっても、電気式毛布を使うことは絶対にありません!

癌に関する知識を持っている人であれば分かると思いますが、古村比呂さんの場合は体温調節が難しくなっているのです。

 

小林麻央さんの酵素風呂や水素温熱免疫療法・・・。

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・

覚えている方もいるかもしれませんが、癌細胞は低体温を好みます!!

なので、癌患者は体温を高く維持することが大切になるのですが・・・癌に体が侵されると体温調節がうまく行うことができなくなってしまうのです。

体温調節がうまくいかないこと・・・私は小林麻央さんのブログ KOKOROで学びました。

ですが、古村比呂さんのブログでもそれを感じるようになったのです。

 

乳がんと子宮頸がん・・・。

症状が同じとは言いません。

しかし、ブログを見る限り「余命」か少しずつ短くなっているようにさえ、思えてしまうのです。

信じたくないけど・・・ネガティブな言葉を発してはダメだと分かっているけど・・・。

古村比呂さんのブログを読み続けて「余命」という言葉が浮上してきたのは事実です。

 

多くの有名人が癌で死去する報道を見てきました。

古村比呂さんはこれまでも、旦那の浮気と離婚・・・。

子宮頸がんにリンパ浮腫と、本当に多くの辛さを経験しています。

古村比呂 余命が浮上したブログ内容!子宮頸がんステージを誰も言わなくなった・・・

このまま子宮頸がんで死去・・・なんて考えたくもありませんし、いくらなんでも不公平です!!

だから、古村比呂さんには「余命」という文字をネット上から消してしまうくらい回復してほしい!!

私はそう願っています。

古村比呂さんのブログが、体調不良から回復の内容に変わりますように・・・。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る