Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?

山本“KID”徳郁さんと言えば、格闘技のテレビで多くの人を魅了した格闘家・・・。

その山本“KID”徳郁さんが闘っているのは人間ではなく、癌という病気なのです。

インスタグラムで急きょ発表した癌との闘病生活・・・。

山本“KID”徳郁さんの癌は何のガンなのでしょうか?

今回はインスタグラムという限られた情報と一般的なデータから、山本“KID”徳郁さんの癌の種類とステージ、治療方法や余命について考察してみました。
<スポンサーリンク>



山本“KID”徳郁のガンの種類は何癌か?

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?山本“KID”徳郁さんの癌闘病のニュースを見て、多くの人が気になったのはココではないでしょうか?


癌闘病は告白したものの、癌の名前を告白しない・・・。

なぜでしょうか??

ちなみに私も必死で考えましたが、この情報だけでは山本“KID”徳郁さんの癌の名前は分かりません!

 

このように情報が少ないと、ついつい悪い方に考えがちですが・・・それは止めたいと思います。

世界的に有名な相撲取りに千代の富士がいますが、彼の病気は膵がんでした。

膵がん は最も恐ろしい癌と言われ、症状を感じた頃には手遅れ・・・とも言われています。

 

癌を告白しても、癌の種類を公表しない山本“KID”徳郁さん・・・。

悪く考えるとキリがありませんが、今は治る癌だと信じていたいと思います。

癌の名前やステージ、それに伴う5年後の生存率(余命)は全く分かりません。

ただ一つ気になることが・・・。

なぜ、山本“KID”徳郁さんはインスタで告白したのか?という理由です・・・。

【関連記事:山本“KID”徳郁 癌ステージを予想させる彼の行動・・・】

山本“KID”徳郁 ガンの種類を統計データで推測!

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?山本“KID”徳郁さんの癌の種類は分かりませんが、過去のデータを参照すれば、40代の男性に多い癌の名前は分かります。

話を難しくしたくはないので、ここでは「人口動態統計によるがん死亡データ」の内容を参照し、ご覧いただきたいと思います。

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?このデータで山本“KID”徳郁さんの癌の名前が分かるわけではありませんが、こうやって見ると40代の男性は内臓の癌が多いことが分かります。

山本“KID”徳郁さんのように40代の男性に多いガンは・・・胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がん・・・という感じですね。

山本“KID”徳郁さんの癌はこれらの中のどれかなのでしょうか??

彼のインスタグラムだけでは分かりませんが、ステージが初期であることを願うだけです。
スポンサーリンク


山本“KID”徳郁だけではない!癌と闘った格闘家!

山本“KID”徳郁 ガンの名前とステージ、余命に心配の声が浮上!格闘家は癌に勝てるのか?個人的には「ガチンコファイトクラブ」のボクシング世界チャンピオンの竹原慎二さんの膀胱がんステージ4が記憶に残っています。

癌で命を失った有名人は、小林麻央さんやイトキン(et-king)、遠藤賢司さんなど多くいらっしゃいますが、世界的に有名なアスリートでは竹原慎二さんが一番心に残っています。

とは言っても、竹原慎二さんは今でもご存命であり、ステージ4の末期がんに打ち勝ったとも言われています。

膀胱がんにはパンチは効きません!

でも、自らの精神力と回復力で竹原慎二さんはステージ4の膀胱がんと闘っているのです!!

 

竹原慎二さんではありません。

元プロ野球選手の大島康徳さんもステージ4の大腸がんと現在も闘病中です。

彼もまた日本を代表するアスリートですが、プロのスポーツ選手でも癌になるんだな・・・と気づかされた人でもありました。

大島康徳さんもブログを更新しながら闘病生活を続けています。

 

みんな諦めないで頑張っているんです。

山本“KID”徳郁さんのパンチやキックは癌には通用しません。

ですが、強靭な体を作り上げた強い精神力が山本“KID”徳郁さんにはあります!!

自分に負けそうな時も、諦めないで続けてきた強い想いがあるはずです。

今度のリングは体内・・・。

絶対に負けないで元気になって欲しいですね。

見事に癌を撃退し、リングに復帰する山本“KID”徳郁さんをイメージして、回復を願っています。

【山本“KID”徳郁さん死去後の追加記事:山本kid徳郁の激やせで胃がんでは?と思った理由・・・
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る