Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

古村比呂 抗がん剤の名前は何?抗がん剤治療の効果を感じながらも、種類を伏せた理由は?

古村比呂さんがブログを更新し、抗がん剤の効果があることについて書いていました。

そして、医療保険未加入や、1年前から使用している抗がん剤が保険適用になったことについて書き、金銭的負担が軽減している喜びについても書いていたのです。

しかし、なぜか抗がん剤の種類や薬の名前に関しては触れていないのです。

それが気になったので、この記事では古村比呂さんが2018年9月現在投与している抗がん剤の種類について自分なりの意見を書かせていただきたいと思います。

古村比呂 抗がん剤名前は?薬の種類を言わない理由・・・

抗がん剤治療の効果を感じている・・・とブログで書いた古村比呂さん。

辛い副作用と闘いながら、新しい明日のために必死で闘病生活を送っています。

そんな古村比呂さんですが、抗がん剤の効果を感じながらも、抗がん剤の名前を公表していません。

ブログの一部をご覧ください。

私が受けている抗がん剤は

一年ちょっと前に

保険適用となりました

(抗がん剤名は控えます)

私は医療保険に加入していないので

適用となった ありがたさが

見に染みます(^人^)

という感じですね。

抗がん剤の名前を書かない理由・・・。

なぜでしょうか??

ちなみに、子宮頸がんで使用する抗がん剤には以下のようなものがあります。

イホスファミド
イリノテカン
エトポシド
カルボプラチン
カルボプラチン
シクロホスファミド
シスプラチン
シタラビン
テガフール
テガフール
ドキシフルリジン
ネダプラチン
パクリタキセル
ピラルビシン
フルオロウラシル
ブレオマイシン
マイトマイシンC

・・・ですね。

これ以外にも考えられますが、ここでは話を難しくはしたくないので、薬に関する詳細は省かせてくいただきます。

古村比呂さんが使用している抗がん剤は何なのでしょうか??

 

でも抗がん剤の名前について答えを探すのは止めました。

確かに、先程の抗がん剤リストから最近保険適用になったものを抽出すれば答えに近づくかもしれません・・・。

 

でも何のために・・・誰が喜ぶと言うのでしょうか?

自問自答した結果、古村比呂さんの抗がん剤の種類を調べるのを私は辞めてしまったのです。
<スポンサーリンク>



 

古村比呂 抗がん剤の種類より大切な1年!

2019年元旦・・・。

古村比呂さんは「謹賀新年」というタイトルでブログを更新しました。

 

そこに書かれていたのは応援してくれる方への感謝の気持ちと、抗がん剤との闘いだったのです。

この部分をご覧ください。

これ凄くないですか?

古村比呂さんの抗がん剤はすでに1年を経過しようとしているんです。

 

これは私が経験した話ですが、別の記事でも書いている通り、親戚の病院の送迎をしている時期がありました。

乳がんで左胸を全摘出し、地獄の抗がん剤・・・。

送迎中に倒れそうになったり、気分がわるくなったりしたこと何度もありました。

 

そして今、彼女はこう言っています。

『仮に乳がんが再発しても、もう抗がん剤はしない・・・』と。

それだけ抗がん剤が辛かったんです。

そんな彼女でも数カ月のことだったんです。

数カ月でも、二度と経験をしたくないほどの副作用・・・。

それほど辛かったのに・・・古村比呂さんは1年ですよ!!

だから驚きなんです。

スマホに向かって自我撮りできること自体、普通じゃありません。

小林麻央さんもブログ KOKOROを更新していましたが、代筆していたのでは??と言われるほど抗がん剤の治療は辛いものなのです。

 

本当に古村比呂さんはスゴイ人だと思います。

だからこそ、子宮頸がんステージ4にも勝つのではないか??そんな風に思うようになりました。

頑張ってください!!

スポンサーリンク


ページ上部へ戻る