Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江璃花子 大学進学はそのままに!日大もバックアップ発言で更に支える力が集まっている!

白血病を公表し話題になっている池江璃花子さんですが、年齢は18歳でこれから大学生になる予定でした。

オリンピックに出場間違いなしとまで言われていた池江璃花子さんだけに、水泳部であることは誰でもわかっていたのですが、進学先がどこの大学なのか??は以前から話題にはなっていました。

そして、池江璃花子さんが大学進学先として予定した日大が、彼女の白血病の公表に対してコメントを発表したのです。

今回は池江璃花子さんが選んだ大学進学について書いてみたいと思います。
スポンサーリンク




《池江璃花子の大学進学はそのまま!日大が全面的に支援》

大学の進学先が以前から話題になっていた池江璃花子さんですが、彼女が選んだ進学先は日大でした。

正確には日本大学のスポーツ科学部。

なぜスポーツ科学部なのか??は説明しなくても分かると思いますが(*^▽^*)、驚いたのが日大の対応でした。

桜田五輪担当大臣の場合は『がっかりしている』という、まさにそれこそガッカリ発言が目立ってしまいましたが、日大に至っては『池江璃花子さんが当校に入学できないかもしれないことにガッカリしている』とは言っておらず、全面的に支援するとコメントしているのです。

ここで日大のコメントを引用させていただくと・・・

日本大学は、スポーツ科学部に入学する池江璃花子さんの一日も早いご回復を祈念するとともに、学業並びに競技復帰に向けて全面的に支援いたします」

と発表し、日大水泳部の監督は

「まずは登校できるかという問題もあるが、日大への入学、水泳部への入部は、本人とも確認を取っている。

大学にも報告しているが、全く変更はない」

と、池江璃花子さんの病気の克服と水泳復帰を強く信じているコメントを発表したのです。

 

とは言え、現時点では実際に登校するも難しいかもしれません。(治療が優先のため)

実際に入学式に参加できるのか??という点では疑問が残りますが、病気を克服したのち水泳部に入部するのは間違いないようですね(^.^)

 

これは個人的な感想ですが、今回の件で日大の対応に好感が持てました。

まだ入学もしていない生徒に対して全面的に支援・・・とは簡単に言えることはありません。

全面的に支援の内容が気持ち的なものなのか?白血病の治療費に関するものなのか?は分かりませんが、できるなら治療費も応援してほしいと願っています。

なぜなら抗がん剤の治療費はとても高額ですし、白血病の治療で使うといわれている分子標的治療薬は更に高額だった記憶があるからです。

18歳の彼女にその治療費を稼ぐのは不可能は話・・・。

支援金団体が発足するかは??わかりませんが、今は進学予定の大学、日大の全面的支援を信じることにしましょう。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る