Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江璃花子の母親はスゴイ人!英才教育の中で超新星の水泳選手は誕生していた!

池江璃花子の母親はスゴイ人!英才教育の中で超新星の水泳選手は誕生していた!

白血病を公表してから『入院している病院がどこか?』『母親や父親のこと』など、池江璃花子さんのことについて、とにかく検索が急増しています。

そんな中、特に注目されているのが池江璃花子さんを育て上げた母親池江美由紀さん。

今回は池江璃花子さんを英才教育で、スーパー選手に育て上げた母親、池江美由紀さんに注目してみました。

《池江璃花子の母、池江美由紀の教育方針に驚愕!》

白血病を告白してから、皮肉にも以前の何百倍も注目を集めるようになった池江璃花子さんですが、同時に母親の池江美由紀さんにも注目が集まっています。

池江璃花子さんと母親の池江美由紀さんが仲がいいことでも有名で、一緒に写っている写真を公開するほどでした。

中でも母親の池江美由紀さんの教育方針に注目が集まっており、『毎日楽しく褒めて、間違いさせて』というのが斬新ですよね(^◇^)

ふつう、親ならミスがないように間違いを起こさないように教える教育が一般的だと思うのですが、池江璃花子さんは褒められて、間違いをたくさんして(^◇^)成長したんですね。

ミスから逃げるのではなく、あえて間違いをすることで間違いがダメだと気付く・・・何事も経験!という教育だったのかもしれません。

 

これを聞いたとき、なんだか自分の仕事に当てはめて考えてしまったんですね( ;∀;)

自分の部下や後輩にアドバイス(指示・命令)するとき、その根底にあるのがミスをしないように!間違いをしないように!クレームを生まないように・・・があったような気がします。

確かに、間違いがないように指示を出せば、ミスをする確率は減ります。

でもね・・・そうなると、チャレンジする前向きな気持ちも消えちゃうんですね(´・ω・`)

そんなことを考えているとき、うちの上司が池江美由紀さんだったら会社も変わるのにな~って考えたりもしました。
<スポンサーリンク>


《池江璃花子の母親の食事に関する厳しさがオリンピックレベルのアスリートを作り上げた!》

この話は意外と有名なのですが、池江璃花子さんは母親から食生活に関しても相当厳しく言われていたようです。

池江璃花子さんに食べさせた食事はオーガニックの野菜や玄米、魚が中心で・・・卵や肉は禁止だったそうです。

おまけに学校にお願いしてまで牛乳を飲ませなかったという話もあります。

この話を聞いたとき、個人的には驚きましたよ。

だって、池江璃花子さんの身長170センチは毎日牛乳を飲んだ賜物だって思っちゃいますからね(*^-^*)

それに、世界レベルの筋肉も多くの肉を食べたから!って思いませんか?ふつう・・・。

 

そんな感じで、教育方針も食生活も驚くばかりの池江璃花子さんの幼少時代・・・。

なんと生後2か月から英才教育が始まり、生後6か月には母親の池江美由紀さんの指にぶらさっていた・・・という伝説もあるようです。

もちろん池江璃花子さん本人は記憶ないでしょうが(*^-^*)、それにしてもその時点からアスリートへの道は始まっていたのかもしれませんね。

 

そんな母親の池江美由紀さんは七田チャイルドアカデミーの代表を務めており、いわゆる会社経営者。

しかし今は池江美由紀さんの看病のために、仕事を離れる・・・という報告があったようです。

 

母親あっての池江璃花子さん。

彼女の病気も、大好きな母親が付き添うことで治るような気がします。

そう信じています・・・。

スポンサーリンク


ページ上部へ戻る