小林麻央 現在の病状「調子が悪くてね」と市川海老蔵が激白!その内容に迫る!!

小林麻央 現在の病状「調子が悪くてね」と市川海老蔵が激白!その内容に迫る!!

小林麻央さんの現在の病状は、2017年4月11日現在、決して良好とは言えません。

止まらない咳や夜中に使用するレスキュー(痛み止め)など病状の辛さを小林麻央さん自身がブログ KOKOROをで綴っているからです。

そんな中、夫の市川海老蔵さんが「ABKAI2017 石川五右衛門 外伝」の製作発表会見で小林麻央さんの現在の病状を告白しました。

今回は、市川海老蔵さんが告白した4月現在の小林麻央さんの病状についてまとめてみました。
スポンサーリンク



【小林麻央 市川海老蔵が明かした現在の病状】

私たち一般人が小林麻央さんの病状を知る方法は、やはり小林麻央さんのブログ KOKOROではないでしょうか?

ある程度伏せられているとはいえ、小林麻央さんのブログ KOKOROは病状が切実に書かれているように思えます。

 

そんな中、「ABKAI2017 石川五右衛門 外伝」の製作発表での市川海老蔵さんの会見・・・。

正直言うと、市川海老蔵さんには予想と反する発言を期待していました。

というのも、4月11日現在のブログ KOKOROで小林麻央さんの病状が良くないことは素人の読者でも判断できてしまうからです。

 

しかし市川海老蔵さんが明かした言葉は、残念ながら予想通り・・・。

「調子が悪くてね」

「今日は(麻央が)痛がっていたので、なるべくそばにいたかった」

「いや、しんどいと言ってるのに、そうなの?じゃあ行ってくるね、とは言えないでしょ?手を握って一緒に呼吸を整えたりしたいでしょ?」

・・・と、ブログ KOKOROで書いてある通りのことを話したのです。

つまり、小林麻央さんの現在の病状は、4月に綴られた最新のブログ KOKOROで書かれている通り、咳が止まらず、骨の痛みに耐えている・・・そんな状態なのです。
スポンサーリンク


【小林麻央 「調子が悪くてね」と告白!でも諦めていない!!】

ということで、今回は「ABKAI2017 石川五右衛門 外伝」の製作発表で行われた市川海老蔵のインタビュー内容についてまとめてみました。

ブログ KOKOROを常日頃からご覧になられている方であればご存知でしょうが、2017年4月11日現在の小林麻央さんの病状は決していいとは言えません。

皮膚転移によるしこりは更に大きさを増し、骨転移による全身の痛みは夜中に起きてレスキュー(強い痛み止め)に頼るほど悪化しています。

肺にも転移している小林麻央さんの乳がんですが、咳が止まらないことを訴えていることから、かなり悪化していることが想像できます。

 

ブログ KOKOROに詳細は書かれていませんが、肺転移の中でも胸水が溜まるタイプの転移ではないでしょうか?

腹水は以前から噂されていましたが、仮に小林麻央さんに胸水がたまっていたとすると、水と抜く処置をしない限り高級困難で死に至る可能性もあるのです。

3月末から4月にかけてブログ KOKOROで告白された病状はこんな感じです。

本の数行ですが、いかに小林麻央さんが辛い病気と闘っているのがお分かりいただけたと思います。

 

でも、小林麻央さんも市川海老蔵さんも諦めていません!!

私が一番言いたかったことはそこです!!

家族一丸となって乳がんに立ち向かっているのです。

 

今は小林麻央さんと市川海老蔵さんを信じて、遠くから応援を続けたいと思います!!

小林麻央さん!!頑張って!!みんなが小林麻央さんの元気な姿をずっと待っています!!

一日も早く小林麻央さんの素敵な笑顔と笑い声が聴けますように・・・。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る