Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天瀬ひみか 小林麻央の余命に関する予言の信憑性はどうなのか?5月14日の母の日を迎える今、不安が急増している!

遠藤賢司 癌は膵臓がん末期でステージは4なのか?昏睡状態から復帰する可能性はあるのか?

天瀬ひみか さんが小林麻央さんの余命らしきことを予言しているのは有名な話で、信憑性が高いという噂もあります。

今日は5月13日で、明日は5月14日の母の日・・・。

天瀬ひみか さんが4月30日に予言した内容が現実になってしまうか?注目が集まっているのです。

今回は天瀬ひみか さんが小林麻央さんの余命や病状に予言していることを振り返ってみたいと思います。

天瀬ひみか 小林麻央の余命の振り返り!

 

小林麻央さんの闘病生活に関して、以前にもスピリチュアルな噂はありました。

細木数子先生が予言したという噂や、江原啓之さんが予言したという噂・・・そして裕実れい さんが霊視した話など、とにかく多かったのです。

しかし、これらの話で本当の話は裕実れい さんの霊視のみ・・・。

細木先生と江原啓之さんは小林麻央さんの余命や病状に関しては、霊視や予言はしていないのです。

 

そんな中、2017年3月10日に小林麻央さんのことに関して予言した一人の女性が爆発的な注目度を集めます。

その女性の名前は天瀬ひみか さん・・・。

見た目も美しい、お綺麗な女性なのです。

天瀬ひみか さんが小林麻央さんのことに関して予言した内容は以下の通りです。

ただ、全文だと相当な長文になるため、ここでは予言分を抜粋していることを、あらかじめご理解ください。

 

3月5日予言

「麻央さんの太陽は、4月16日以降、約1年間、コード152「丘の地面から伸びている枯れた蔓草が巻き付いた大きな白い十字架が、その土地の荒涼とした印象を決定づけている」

~中略~

つまり、その間ずっと世界支配コードとしてのコード152と“コンジャンクション”(「二度打ち」)し続けるという極めて深刻で過酷な状況に置かれることになります。コード152の影響力は4月16日以降になると、もっと限界まで極大化します。

 

◆4月10日予言

「小林麻央さんの進行の太陽がコード152ゾーンに入座する4月16日の当日から18日にかけては、コードのゾーンパッセージ現象により、152エネルギーが早々に特異点ピークに加速増大する危険性が高いので、最大限の注意が必要。そこが最初の関所、越えるべき山となります。」

 

◆4月20日予言

「麻央さんの月がコード221に入る5月3日(朝5時2分前後)と示し合わせて連動するかのように、4月29日からプログレスのライツ(サン&ムーン)コードのほうも、コード13という極めて危険なゾーンに突入…。その影響(期間はほぼ進行の月と同期するため)は、それから以後約1カ月続きます。」

そして後日・・・

4月30日のブログ更新以来、今日で更新ナシが、とうとう3日目に・・・

 やはりコードが予告していた、5月1日から5月3日にかけての《セカンド・インパクト》が・・・

麻央さんを弱らせているのではないかと・・・心配と不安が、募ります。

 

◆4月29日予言

「小林麻央さんの天王星はコード239、だから・・・5月14日の「母の日」とその前後は、すごく心配・・です・・・」

 

・・・まだ続きますが、とりあえずここまでにしましょう。

一通りお読みいただいてお分かりだと思いますが、天瀬ひみか さんは、かなり前から小林麻央さんの病状の変化た体調の悪さを予言しているのです。

そして天瀬ひみか さんの凄いところは、日時を指定しているところです。

「桜が散ること」ではなく、「4月16日~」と日にちを断定しているところが、本当にすごいのです。

それに予言の時期がまた驚きです!!

最初の予言は4月16日~のことにも関わらず、予言したのは4月10日ではなく、なんと3月10日に予言しているのです!!

スピリチュアルな話は抜きにしても、本当に驚いてしまいます。

 

ちなみに、結果がどうでもいいのであれば、予言は誰でもできますよね?

要は当たっているか?外れているか??つまり信憑性が高いのか??という違いなのです。

これで、天瀬ひみか さんの予言が外れ続けていれば、これほど彼女のブログが注目されることはなかったでしょう。

しかし天瀬ひみか さんの小林麻央さんの余命や病状に関する予言は的中し続け、今の注目度を得たのでした!!

スポンサーリンク


天瀬ひみか 小林麻央の予言に関して、信憑性は高いのか?!

 

とにかく信憑性が高い・・・天瀬ひみか さんの予言は定評があります。

それでは先程の予言を結果と共に比較してみます。

ただ、実際の小林麻央さんの病状は小林麻央さん本人しか分からず、ブログ読者の立場では本当の病状は理解できません。

そんな中で、小林麻央さんの病状を一番客観的に表しているのが、ブログ KOKOROの更新頻度だと私は思っています。

別に小林麻央さんが嘘をついているわけではないのですが、感謝の気持ちを忘れないことやポジティブな考えを小林麻央さんが大切にしていることから考えると、実際の病状よりも良く書いているように思えるのです。

良く・・・というより、ポジティブに書いている感じです。

しかし、本当に小林麻央さんの病状が悪化した時、小林麻央さんはブログ KOKOROを更新できていませんでした。

普通の人であれば、忙しいことを理由にできるのですが、小林麻央さんの場合はそれが当てはまりません。

やはりブログ KOKOROの更新は病状に比例すると考えるのが普通なのです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、天瀬ひみか さんの予言と小林麻央さんのブログ KOKOROの更新頻度を比較してみます。

□4月16日の当日から18日にかけては、コードのゾーンパッセージ現象により、152エネルギーが早々に特異点ピークに加速増大する危険性が高いので、最大限の注意が必要。

⇒小林麻央さんの病状は悪化したのは、どうやら間違いがなかったようです。

そしてブログ KOKOROの更新も、天瀬ひみか さんの予言に合わせた??かのように、4月19日でした。

 

□ やはりコードが予告していた、5月1日から5月3日にかけての《セカンド・インパクト》が・・・

麻央さんを弱らせているのではないかと・・・心配と不安が、募ります。

⇒この時も私はブログ KOKOROを見て、目を疑いました。

なんと小林麻央さんは、またもや天瀬ひみか さんの予言の日時が過ぎた5月4日にブログ KOKOROを更新したのです。

 

・・・いかがでしょうか?

天瀬ひみか さんの予言の信憑性が高いか??当たっているか??の判断は、このブログをお読みの皆さまにお任せします。

ただ、小林麻央さんのブログ KOKOROの更新日時はデータで結果として残ってしまっているのです。

スポンサーリンク


天瀬ひみか 信憑性が高いと言われた時、5月14日の予言が発言された!

 

私は一つ不安なことあるのです。

もうお気づきだと思いますが、一覧でまとめた天瀬ひみか さんの予言の最後の予言をご覧ください。

「小林麻央さんの天王星はコード239、だから・・・5月14日の「母の日」とその前後は、すごく心配・・です・・・」

今日は5月13日・・・今日もブログ KOKOROの更新はありません。

実は5月12日もブログ KOKOROは更新されていなかったのです。

天瀬ひみか さんが予言している5月14日前後・・・5月12日と5月13日も当てはまりますよね??

切ないです・・・悪い予言は信じないようにしているのですが、あまりにも天瀬ひみか さんの予言の時期と小林麻央さんのブログ更新の時期が一致しているのです。

 

そして、天瀬ひみか さんは予言を続きを発表しました。

◆いよいよ、明日、5月13日(土)、そして5月14日(日)と、小林麻央さんの運気が《サード・インパクト》に突入します

 

◆さっき、小林麻央さんの病室を霊視してみたのですが、 今までと決定的に様子が違ったことが一点ありました。

それは、誰か男性の霊が小林麻央さんを心配そうに見つめていたことです。

 私が思うに、それは昨年11月20日に、「同じガンで、お互いに励まし合いながら闘病を続けていた大好きな伯父さん」が死んでしまって悲しいと麻央さんがブログにつづった、

あの叔父さんだったのではと。

それにしても、あの世から来た霊体がすぐ側に立っていたということは…

・・・今日は5月13日・・・。

天瀬ひみか さんの予言の時期が一致しているとしたら、小林麻央さんが次にブログ KOKOROを更新するのは5月15日ということになります・・・。

 

これ以上は書きません・・・書くのが怖いです。

今は前向きな言葉で笑顔を見せる、小林麻央さんの顔がブログ KOKOROで見れることを、何よりも願っています。

また小林麻央さんの笑顔が見れますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


ページ上部へ戻る