西郷輝彦 癌ステージⅣの公表と、気になる余命【生存率】について!

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

歌手の西郷輝彦さんが前立腺がんが再発を公表してから、しばらく時間が経過しました。

癌を公表する芸能人は増えていますが、ネットですぐに【余命】と検索されてしまうため、癌ステージは公表しない場合が多いです。

 

しかし、西郷輝彦さんの癌(前立腺がん)のステージは4。

ステージ4となると、やはり気になるのはネットで検索される【余命】という文字。

 

ここでは前立腺がん再発で、ステージ4が判明している西郷輝彦さんの癌について注目してみました。

西郷輝彦の癌、前立腺がん とはどんな病気か?

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

前立腺がんについて簡単に説明させていただきます。

 

小林麻央さんの乳がんは女性特有の癌だと思っている人が多いですが、実は男性も乳がんになる人はいます。

しかし、西郷輝彦さんに再発した前立腺がんは男性のみの癌であり、女性の場合は絶対に発症しません。

なぜなら、女性には前立腺という臓器がないからです。

 

前立腺とは精液の元となる前立腺液を作る臓器のこと。

前立腺の内部には分泌腺があり、内腺と外腺にまずは分けられます。

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

《参考画像引用元:https://www.zenritsusen.jp/》

 

「前立腺がん」は主に外腺から発生する病気で、逆に内線から腫れる病気は「前立腺肥大症」と呼ばれているのです。

前立腺がんの概要はこれくらいにするとして、次は一番気になる西郷輝彦さんの前立腺がんステージ4と5年後の生存率・・・つまり余命です。

スポンサーリンク


西郷輝彦 前立腺がんのステージⅣの概要!

 

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

西郷輝彦さんは前立腺がんの治療で全摘出手術を行っており、その後再発しています。

ちなみに前立腺がんの場合は全摘出手術=ステージ4とわけではなく、彼の場合は骨に遠隔転移していることでステージⅣと診断されているのです。

 

ここで前立腺がんの各ステージ後との治療法について書かれている画像を引用させていただきます。

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

(図引用元:http://ganjoho.jp/)

 

参考までに・・・

前立腺がんの手術の方法には、主に2つ方法があります。

前立腺全摘除術

神経温存前立腺全摘除術

の2つです。

 

なんか全摘が条件の手術って・・・ちょっと辛いですね(*_*)

 

西郷輝彦が闘う前立腺がんステージⅣの生存率(余命)は?

西郷輝彦-癌ステージⅣと余命

今回は西郷輝彦さんの前立腺がんの再発について注目してみました。

 

最後に多くの方が検索している、前立腺がんステージ4の生存率について、まとめて最後にしたいと思います。

 

ステージⅠ・・・92.1%(100%というデータもある)

ステージⅡ・・・93.1%(100%というデータもある)

ステージⅢ・・・85.7%

ステージⅣ・・・51.1%

 

という感じです。

(※ステージ2の方が、ステージ1よりも生存率が高いのは誤字ではありません。)

 

これを見て、多くの方は『意外と前立腺がんって生存率高いんだ!』と思われたのではないでしょうか?

そうなんです!しっかりと治療すれば、治療の効果が出やすいのも前立腺がんの特徴なんですね。

 

そして・・・実は前立腺がんのステージ別生存率は情報によって異なっていました。

93%の情報もあれば、100%という情報もあるのです。

どっちが正しい?という解明はしませんが、きっちりと治療すれば、ほぼ確実に治る!それが前立腺がんと思っていただければいいのではないでしょうか??

 

ただ、今は無理をしない程度に仕事をしながら、体調管理を大切に行っているようです。

今はお医者さんの力と西郷輝彦さんの回復への気持ちを信じることにしましょう!!

また素敵な歌声を聞かせてくれると・・・信じています。

 

西郷輝彦さんの前立腺がんの治療が順調に進み、一日も早く元気になりますように・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。スポンサーリンク


ページ上部へ戻る