Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江璃花子の血液型が注目される理由を2つあった!A型の血液型の行方は?

白血病で闘病中の池江璃花子さんですが、かなりの時間ツイッターが更新されていないことで不安の声が挙がっていました。

そんな中、81日ぶりにツイッター更新で周囲から喜びの声が挙がります!

そこで久しぶりに池江璃花子さんをネットで検索したところ、なぜか血液型というキーワードが浮上していたんです。

池江璃花子さんの血液型はみんなが知っていると思うのですが、今更【池江璃花子 血液型】と検索される理由は何なのでしょうか?

今回はそのことに注目してみました。

池江璃花子の血液型は何?注目が集まった理由は?

身長や体重が注目されているようですが、ちなみに池江璃花子さんの血液型はA型です。

A型の人口は多いですからね。

ちなみに私もA型です(*^▽^*)

 

それにしても、なぜYahooで検索すると【池江璃花子 血液型】というキーワードが浮上するのでしょうか?

個人的には3つ思いつきました。

まず最初に『池江璃花子さんの役に立ちたい!ドナー登録を考えているけど、彼女の血液型って何型かな?』という、自ら力になりたい!という理由での検索が多かったため。

続いて、『自分は登録しないけど、池江璃花子さんの血液型って何型かな??ドナー登録できる人いるのかな?』という興味本位で検索した人が多かったという理由。

最後に、『池江璃花子さんは骨髄移植で血液型が変わるのではないか??』と検索したのでは??という理由です。

最後の理由はちょっと不自然ですが、全くいないとも言えません。

 

あっそうそう!!話ついでに解説しますね。

白血病は血液の癌で、根本的な治療法に骨髄移植があります。

移植といっても、誰の骨髄でもいいわけではなく白血球の型が適合する人を探す必要があるのです。

その割合は10万人に一人と言われており、適合か否かはHLA《ヒト白球型抗原》で決まります。

ちなみに、A型、O型、B型、AB型という血液型は赤血球で決まります。

移植した骨髄で赤血球が作られるので・・・まとめるとこうなります。

池江璃花子さんのHLA《ヒト白球型抗原》が一致す骨髄が見つかって移植したとします。

その際に比べているのは白血球なので、赤血球は見ていません。

そして移植した骨髄で赤血球が作られるので・・・

A型の骨髄だった池江璃花子さんに見つかった骨髄がB型だったら、池江璃花子さんの今後の人勢はB型になる!ということなのです。

もちろん、大切なのは池江璃花子さんが元気に回復して生き続けること!!

血液型は関係ないのですが、多くの人は池江璃花子さんの血液型と同じ骨髄ドナーを登録しようと、血液型を検索したのではないでしょうか??

これは私の予想でしかありません、そんな風に思えました。
スポンサーリンク



池江璃花子の血液型は実際に変わるのか?

どうでしょう・・・分かりません。

確かにA型の骨髄移植をしなければ血液型は変わるかもしれません。

でも・・・個人的にはどうでもいい!と思っています。

大切なのは池江璃花子さんがA型であることではなく、どんな血液型であっても元気になって、大好きな水泳をすることなのですから!!

骨髄移植をしたかどうかも分かりませんが、大切なのはそこではないと個人的は思っています。

 

具体的な病状や治療方法は不明ですが、ニュース記事を見る限り治療も順調で、更に最適な治療を行うために転院をした!という報道も出ています。

池江璃花子さんがどの病院に入院しているのか??ネットでは話題になっているのですが、病院名よりも大切なのは彼女の病状ですからね。

以前に無菌室という噂もありましたが、日大訪問も報道されているので、今は違うのではないでしょうか??

最近では公式サイトもできたみたいなんで、池江璃花子さんの再始動!!を信じて応援したいと思います。

池江璃花子さんが徐々に回復し、見事水泳で活躍できますように・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク



ページ上部へ戻る