Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江璃花子 最新の病状は公式サイトに書かれている以上に辛いと思う・・・

白血病と闘い、若くして抗がん剤治療を経験している池江璃花子さん。

公式ホームページを開設し、現在の病状に関しても書いていますが、更新が思うように進んでいないようです。

今回は自分の意見も含め、池江璃花子さんの最新病状に関して書いてみたいと思います。

池江璃花子の病状の最新情報!公式サイトの確実な情報!

まずは確実な最新情報ですが、それは池江璃花子さん自ら発しているコメントだけだと思います。

週刊誌やネットニュースでも色々と書かれていると思いますが、絶対に確実なのは池江璃花子さんの公式サイトで書かれている最新の病状のはずです。

 

お読みになられた方も多いと思いますが、念のため池江璃花子さん自身の言葉を引用させていただきます。

 

『治療は続いており、体調が優れない日もあります。
そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています。

入院中は、退院後の目標を決めてモチベーションを保ちます。
先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした 。

退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました。
もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数ヶ月間だと思って自分を奮い立たせてます 。

皆さんも暑さには十分お気をつけ下さい!』

この文章を読む限り、今は複数の抗がん剤を投与している時期だと思います。

抗がん剤は薬が強いため、毎日は投与できません。

抗がん剤の副作用は言葉に言い表せないほど副作用が辛く、まさに池江璃花子さんの言う通り辛い一日が続きます。

抗がん剤を連続すると体がもたないため、何クール目と言うふうに、時間を空けて抗がん剤を投与するのです。

 

笑顔いっぱいの家族の画像は、抗がん剤の休みの期間で、副作用が比較的少なめな投与の時に帰ったのではないでしょうか?

白血病に関して『病は気から』というつもりはありませんが、どんな病気でも本人の『病気に勝とう!』という強い意志は大切。

それが池江璃花子さんの場合は水泳への復帰であったり、家族なんだと思います。
スポンサーリンク




 

【予想】池江璃花子の最新の病状で、公式サイトでは書かれていないこと!

タイトルにある通り、公式ホームページでは書かれていないので、これは私の予想です。

先ほども書いた通り、現在は高確率で抗がん剤治療を続けていると思います。

抗がん剤の副作用で髪の毛は抜けてしまい、相当な吐き気にも襲われているはずです。

普通に食べることもできないでしょうから、この画像で見ても分かる通り、かなり体は細くなりました。

トレーニングをしていないので当然なのですが、以前のように食べれなくなったことが大きく関係していると思います。

 

あと、抗がん剤の副作用が凄まじい時は立っていることさえできません。

池江璃花子さんの公式ホームページにも書かれている通り、調子がいい時は塗り絵やパズルを楽しんでいるようですが、調子が悪い時はきっと目を開けていることさえ辛くなるはずです。

応援してくれている人に心配をかけないようにと、ポジティブな表情と言葉を公式ホームページで公表していますが、普段の池江璃花子さんはベッドから離れられないのではないでしょうか?

無菌室にいるかは分かりませんが、病院の病室は個室で、常に母親や兄弟が見守っていると思われます。

 

それと手の黒ずみや、手足のしびれ・・・。

この手の色の変化や、手足のしびれも池江璃花子さんの最新の病状には含まれているのではないでしょうか?

これは子宮頸がんを闘病中の女優の古村比呂さんのブログ画像ですが、私の身内が乳がんで抗がん剤投与を行っている時も同じでした。

手の黒ずみは抗がん剤をストップすれば回復しますが、手足のシビレは投与を中止しても続く・・・と身内の女性は嘆いていたのを覚えています。

池江璃花子さんが同じ抗がん剤を投与しているとは思えませんが、手足のシビレはあるのでは??ついつい考えてしまいます。

 

多くの人がネットで【池江璃花子 病状 最新】と検索し、いつから水泳に復帰するのか??を考えているのかもしれません。

それに関しては、今すぐではないでしょう。

医学が進歩しているので完治する可能性もあると思いますが、もちろん絶対ではないはずです。

治療期間も長めと言われる白血病だけに、これからも試練は続くと思います。

 

池江璃花子さんの最新の病状を考えると言っても、抗がん剤の副作用しか思いつきませんが、多くの人の応援が集まるたびにメンタルは強くなっていると思っています。

水泳をしたい!食べたいものがたくさんある!家に帰りたい!!こんな池江璃花子さんの想いが少しずつ病状を回復にもっていっているのではないでしょうか?

今はこれくらいしか分かりませんが、次に池江璃花子さんの最新の病状に関して書くとき、必ず今よりも病状が良くなっていると信じています!!

池江璃花子さんの病状が、一日も早く回復に向かいますように・・・。

<スポンサーリンク>


ページ上部へ戻る