コロナウイルス 原因は何なのか?2020年3月時点で分かっていること。

コロナウイルス 原因は何なのか?2020年3月時点で分かっていること。

先回の記事で、新潟県でもコロナウイルス感染者が出た・・・ということを書かせていただきましたが、数日後の今日、地元新聞で新潟でのコロナウイルスの感染者が5人になった旨が書かれていました。

新潟に住む知人から届いた地元紙の写真・・・衝撃がまだまだ続いています。

ネットで検索すると『コロナウイルス原因は何?』がキーワードが上位に浮上しっぱなしの状態が続いています。

今回は、そもそもコロナウイルスの原因は何なのか??2020年3月3日現在で分かっていることを書いてみたいと思います。

コロナウイルスの原因は何?コウモリなのか?それとも他の動物?

コロナウイルス 原因は何なのか?2020年3月時点で分かっていること。

コロナウイルスの予防対策が手洗いやマスクと知っていても、それとは別に原因が何か??知りたいのが人間の心理・・・。

2020年3月に入った今も、『コロナウイルス原因何?』に関して、ハッキリとしたことは分かっていません。

現在分かっていることは以下の通り・・・

①遺伝子配列がコウモリ由来のSARS様コロナウイルスに似ているため、原因となった動物はコウモリである可能性が浮上していること。

②今回、COVID-19と名づけられた新型コロナウイルスは、コウモリや蛇が宿主動物だと考えられていること。

中国の動物から人が感染し、飛沫感染で人に移っているということ。

④致死率が2%を超えており、このままだとSARSやMERSを超える死者が出る可能性があること。

⑤SARS、MERS、COVID-19のコロナウイルスによるには、呼吸疾患に発症するという共通性があること。

・・・という感じです。

 

コロナウイルスの原因が何なのか?本当にコウモリなのか??知りたい気持ちは十分に分かります。

原因がコウモリだと分かっても、世界のコウモリを消去することもできませんが、1個人がコウモリに対して対処することもできません。

もちろん、コウモリが宿主だとしても、コウモリと同じ空気を吸ったからといって感染するほど単純なものでもないのです。

 

ということで、簡単ではありますが今回のまとめです。

2020年3月20日現在、コロナウイルスの原因がどんな動物なのか?その動物とはコウモリなのか?蛇なのか?ということは、予測の域を脱してはいません。

仮にコウモリがコロナウイルスの原因だと分かっても、一個人でできるのは感染の予防のみなのです。

手洗いとマスク、アルコール消毒をしっかりと行いコロナウイルス感染対策をすることが最も重要なことだからです。

コロナウイルス 原因は何なのか?2020年3月時点で分かっていること。

コロナウイルスの原因は何か??そうは言っても気になると思いますので、分かり次第追記を行いたいと思います。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る