藤山直美 ステージと余命ばかり注目されるが、彼女が教えてくれたことは大切なあることだった!

小林麻耶 海老蔵が再婚するようなことが書かれているけど・・・大切なのは再婚というカタチではないように思える。

女優の藤山直美さんが初期の乳がんを告白し、ニュースサイトやテレビのニュースで報じられ、話題になっています。
初期の乳がんということで、ステージやガンお決まりの余命ばかりに注目が集まっていますが、私が注目したことは、藤山直美さんが多くの人に気付かせてくれた「ある大切なこと」でした。

今回は初期乳がんを告白し、舞台を休業した女優の藤山直美さんの乳がんのステージと余命、そして彼女が教えてくれたことに注目してみます。

《藤山直美 ステージや余命は》

初期の乳がんと公表されてますので、結論から言うとステージ0かステージⅠだと思います。

さすがにリンパ節に転移は考えにくいので、ステージⅢ~ステージⅣの説明は省略しますが、ここではステージ0~ステージⅡまでの解説をさせていただきたいと思います。

◆ステージ0⇒ がん細胞が乳管内にとどまる、非浸潤がん
◆ステージI⇒ しこりの直径が2cm以下で、なおかつリンパ節へ転移がない
◆ステージIIA⇒ しこりの直径が2cm以下だが、わきの下のリンパ節へ転移している。・・・または、しこりの直径が2.1~5cmでわきの下のリンパ節へ転移がない
◆ステージIIB⇒しこりの直径が2.1~5cmで、なおかつ わきの下のリンパ節へ転移してい。あるいは、しこりの直径が5cmより大きく、リンパ節へ転移がない状態

・・・と、ステージⅡになると深刻性が増しますが、おそらく藤山直美さんの場合はないのでは??と思っています。

ステージ0かステージⅠ・・・個人的には、藤山直美さんはステージⅠだと思っています。

 

気になる余命ですが、ステージ0は100%に近く、ステージ1~ステージⅣの5年後の生存率は以下の通りとなります。

ステージⅠの5年後の生存率 96.8%
ステージⅠの5年後の生存 92.4%
ステージⅠの5年後の生存 77.0%
ステージⅠの5年後の生存 31.6%

です。

乳がんの余命を示す、5年後の生存率・・・。
この数字を見ると、どうしても小林麻央さんを思い出してしまいます・・・。


 

スポンサーリンク




《藤山直美 舞台復帰の時期や可能性》

初期の乳がんということで、藤山直美さんが舞台復帰することは、ほぼ間違いないと思います。

先述した通り、藤山直美さんの乳がんステージはステージ0かステージⅠだと思われますので、治療方法としては通常は部分摘出手術だからです。

中にはステージⅠでも全摘出手術を選択する人もいますが、藤山直美さんは女優という職業柄、部分摘出か・・・全摘出手術を行ったとしても、再建を前提にした手術をすると思っています。

ですが、藤山直美さんの舞台復帰の時期は私にも分かりません。
なぜなら、ステージ0ならまだしも、ステージⅠだった場合、転移する可能性がない非浸潤性乳がんと、ステージⅠでも転移の可能性がある浸潤性乳がんの二つに分類され、藤山直美さんがどちらに該当するのかは??分からないためです。

乳がんの癌細胞は、転移する力・・・というか、ガン細胞の力にもランクがあり、ガン細胞の力が強い人はステージⅠでも手術後に抗がん剤治療とホルモン治療が始まる場合があります。

つまり、藤山直美さんが浸潤性乳がんである可能性は0%ではないため、抗がん剤の投与の可能性も無くはないのです。

そうなれば、髪も抜けますからステージ復帰は数カ月延びる可能性があるのです。

しかし、初期乳がんは完治する可能性が高いと言われています。
いつか???までは書けませんが、実力派女優 藤山直美さんの舞台復帰は必ずある!!私はそう信じています。


 

スポンサーリンク




《藤山直美 教えてくれた大切なこと!》

最後に、藤山直美さんが気づかせてくれた大切なことを書かせていただきます。

それは乳がんの定期検診の大切さ・・・。

今回、藤山直美さんの乳がんについて、いろいろと書かせていただきましたが、舞台復帰も完治も大丈夫だと思っています。
それは、毎日のように小林麻央さんの応援ブログを書かせていただき、人並み以上に乳がんを勉強しているからこそ言える言葉です。

なぜ、初期の乳がん・・・と言える状態で藤山直美さんが公表できたのか??
それは毎年1月に行っていた定期検診に他なりません。

乳がんに限らず、どんな病気でも早期発見が一番重要です。
生存率の低い大腸がんも、初期では生存率は高めなのです。
大腸がんの場合、亡くなる方が多いのは、初期の自覚症状がなく、進行したした時点で気づく人が多いからなのです。

北斗晶さんの乳がん告白と、小林麻央さんの乳がん告白で劇的に増えたと言われる乳がん検診希望者・・・。
しかし人は忘れやすい生き物です。
もしかしたら、小林麻央さんの乳がん告白からしばらく経つ今、少しずつ減少しているのではないでしょうか?

具体的にデータは収集していませんが、今回の藤山直美さんの乳がん告白で、定期検診受診者が増えることを願っています。
そして、乳がんで苦しむ患者さん、その家族、恋人・・・一人でも悲しむ人が減ることを願っています。

藤山直美さんは大丈夫だと信じています。
数倍パワーアップした舞台復帰、楽しみにしています。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


 

スポンサーリンク




コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る