竹原慎二 病院はどこなのか?誤診した病院名の検索が止まらない!

  • 2017/8/21
  • 竹原慎二 病院はどこなのか?誤診した病院名の検索が止まらない! はコメントを受け付けていません。
高山善廣 頸髄損傷の相手はヤス・ウラノ!だが彼を責めるべきではないと思う!

竹原慎二さんと言えば、元ミドル級世界王者ですが、今となっては膀胱がんステージ4と闘う男性のイメージが強くなってしまいました。

小林麻央さんのブログやET-KINGイトキンのブログに激励の言葉を送り、癌闘病者に勇気を与え続けてきた人物でもあります。

そんな竹原慎二さんですが、小林麻央さんと同じく病院の誤診によって膀胱がんはステージ4まで進行してしまうという事態に巻き込まれます。

今回は竹原慎二さんの現在のかかりつけの病院はどこなのか?そして話題になっている誤診した病院はどこなのかにクローズアップしてみました。
スポンサーリンク



《竹原慎二 病院は?誤診した病院の名前検索が後を絶たない!》

膀胱がんステージ4と闘う竹原慎二さん。

膀胱がんとは、尿路上皮ががん化することによって引き起こされる癌のことで、そのうち90%以上は尿路上皮がんという種類ですが、まれに扁平上皮がんや腺がんの場合もあります。

ステージ1の場合は5年後の生存率が90%で手術によって治療を行いますが、他の臓器の癌同様、遠隔転移するとステージ4になり手術は手遅れの状態になるパターンが多いのです。

竹原慎二 病院はどこなのか?誤診した病院名の検索が止まらない!

(画像引用元:http://gan-kokufuku.com)

竹原慎二さんが医師から診断されて膀胱がんはステージ4でしたが、もちろん最初からステージ4だったわけではなく、最初は当然ステージ1でした。

頻尿がひどく病院に行ったのですが、膀胱炎と誤診されてその時は薬の処方で終ってしまいます。

そして半年後に痛みを感じて同じ病院に行っても、今度は前立腺炎と診察・・・しかしこれも誤診だったのです。

もちろん病院も薬を出すなり、何かしらの対処は行ったとは思いますが、膀胱炎の薬も前立腺炎の薬も膀胱がんに効くはずがありません。

そして、時間だけが経ち・・・竹原慎二さんの膀胱がんは確実に悪化の道を進んでしまうのです。

 

竹原慎二さんの場合、症状を感じてから病院に行っているので、その時点でステージが進行していた可能性があると思います。

結果、竹原慎二さんは膀胱がんステージ4になってしまい、体はボロボロになり治療費も1000万円ほどかかりました。

2度も繰り返された誤診・・・しかし、私が知る限り訴訟問題にはなっていません。

それは小林麻央さんが最初に診察した大手病院に関しても同じことです。

これでいいのでしょうか?個人的には腑に落ちません。

 

医師も診断書を書いている以上、証拠は残っているです。

これって・・・どうなのでしょうか?

私は不思議で仕方ありません!!

多くの人の命を救っている病院ですが、医師の経験による身勝手な勘違いで人の一生を台無しにしてしまうのです。

不倫でさえ裁判になるケースもあるのに・・・。

 

さて、竹原慎二さんの膀胱がんを誤診した病院の名前ですが・・・これは分かりません。

仮に分かったところで書かないでしょう。

噂によると、近所の内科医院と言われているので、本気を出して調査すれば分かるかもしれませんね。

ですが、病院名を割り出したところで、どうにもなりませんし!竹原慎二さんの膀胱がんが完治するわけでもないのです。

だから竹原慎二さんの誤診をした病院がどこなのか??名前を追及するつもりはありません!

ですが、誤診が放任されている社会に不信感を抱いてしまいますけどね・・・。

ミスは誰だってします。

過ちだってあります。

でも、2回も診察して2回も誤診するなんて・・・理解外です。

スポンサーリンク



《竹原慎二 病院はどこなのか?現在の病院名が判明!》

多くの人が応援し、同情すらしている竹原慎二さんの膀胱がんとの闘病生活。

マスコミでも注目され、竹原慎二さん再検査は人気番組でも放送されました。

竹原慎二さんは最初で診てもらった病院から、セカンドオピニオンとして別の病院に移ります。

そこで膀胱がんを発見・・・しかし発見が遅く、ステージは4まで進んでいたのです。

 

再検査の結果、癌の再発はありませんが、医師から宣告されている余命・・・つまり5年後の生存率は40%とのこと・・・。

厳しい数字には変わりありません。

ですが、最初の病院を信じずに、新しい病院へ行ったからこそ竹原慎二さんは今でも生きているのです。

だから、2件目の病院には本当に感謝ですね!!

 

さて、再検査に行った病院こそがセカンドオピニオンに行った病院だと思うのですが、モザイク付で画像がテレビ公開されました。

その時の画像がこちら・・・

竹原慎二 病院はどこなのか?誤診した病院名の検索が止まらない!

そして、病院の名前が判明しました!

竹原慎二さんのかかりつけの病院(誤診ではなく現在です)は東京大学医学部附属病院です。

なぜそう思ったか??というと、それは上記のモザイク画像の病院をグーグルマップで発見したからです。

竹原慎二 病院はどこなのか?誤診した病院名の検索が止まらない!(画像:https://www.google.co.jp/maps/@35.710447,139.7653384,3a,49.9y,308.5h,97.09t/data=!3m6!1e1!3m4!1sNuNS_4RwilJ0WzviU0hFow!2e0!7i13312!8i6656)

おそらくですが、竹原慎二さんの膀胱がんを発見したのも、この東京大学医学部付属病院ではないでしょうか?

 

今のところ、竹原慎二さんは治療が成功し、再発はしていないようです。

癌ステージ4と闘っている人と言えば、大島康徳さんやET-KINGイトキンがいますが、竹原慎二さんのように諦めずに頑張ってほしいですね!

 

今も竹原慎二さんは完治とは言えない状態ですが、1度は世界王者になっているのです!!

今度のリングはボクシングではなく病気ですが、また世界王者になるつもりで頑張ってほしい!!

竹原慎二さんが今後も元気でいられることを、心から願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る