野際陽子肺腺癌ステージは4だったのか?死去の死因となった肺腺がんに迫る!

  • 2017/8/25
  • 野際陽子肺腺癌ステージは4だったのか?死去の死因となった肺腺がんに迫る! はコメントを受け付けていません。
村野武範 病気による激やせ!病気は中咽頭がんステージ4!余命もわずかだった・・・

野際陽子さんが肺腺がんで死去したのが6月13日でした。
しかし肺腺がんのステージなどは一切発表されていません。
果たして野際陽子さんの肺腺がんのステージはステージ4だったのでしょうか?
今回は野際陽子さんの娘 真瀬樹里さんの証言を元に、野際陽子さんの肺腺がんステージを予想してみたいと思います。

《野際陽子 死去の死因となった肺腺がんとは?》

『肺腺がん?肺がんではないの?』と思われる方が多いと思いますが、歌舞伎役者の中村獅童さんが初期の肺腺がんを公表し、そこで知った人も多いことでしょう。

肺がんは場所によって「腺がん(腺癌)」「扁平上皮がん(扁平上皮癌)」「大細胞がん(大細胞癌)」「小細胞がん(小細胞癌)」という4つに分類され、その中でも肺腺がんは全体の中で60%を占める、最も多い肺がんなのです。
ここ最近でも、中村獅童さんの他にET-KINGイトキンさんが肺腺がんステージ4を告白して注目されました。

(図引用元:http://www.haigan-info.com)

野際陽子肺腺癌ステージは4だったのか?死去の死因となった肺腺がんに迫る!それを聞くと『そうか、肺腺がんは男性に多いんだ』と思われがちですが、実は違います。
肺腺がんは発生率で見ると男性より女性の方が1.5倍ほど多いのです。

そして衝撃の事実がもう一つ!
肺がん=タバコの喫煙!と思われがちですが、肺腺がんはタバコとの因果関係が他の肺がんよりも低いと言われており、現に肺腺がんの患者さんは禁煙車が多い現状があります。
話ついでに書きますと、野際陽子さんは若い頃タバコを吸っていたようですが、最近は吸っていなかったとのことです。
中村獅童さんの喫煙は不明ですが、ET-KINGイトキンさんはタバコの喫煙家だったようです。
スポンサーリンク




《野際陽子 死去の死因 肺腺がんの各ステージと5年後の生存率》

野際陽子さん死去の死因となった肺腺がんですが、他の部位の癌同様ステージ1~ステージ4に分類されます。
ここでは話を難しくしないためにも、ざっくりとした分類にさせていただきます。
予めご了承ください。

◆肺腺がんステージ1
⇒がんが肺の中にとどまっており、リンパへの転移はない。

◆肺腺がんステージ2
⇒がんの原発巣と同じ側の肺門リンパ節に転移している。

◆肺腺がんステージ3
⇒①肺を超えて、周囲の組織や臓器に転移して広がってる。
②肺門リンパ節、横隔リンパ節、首の付け根のリンパ節など

◆肺腺がんステージ4
⇒①肺の様々の場所は、他の臓器(脳、骨、肝臓』に転移している。
②胸水に癌細胞が見られる

という分類です。

次にネットで多く言われる「余命」、いわゆる5年後の生存率についてまとめてみます。
ちなみに、この5年後の生存率は情報元によって若干異なります。
完全なものではありませんので、あくまでも目安としてご覧ください。

◇肺腺がんステージ1・・・80.3%
◇肺腺がんステージ2・・・44.0%
◇肺腺がんステージ3・・・21.5%
◇肺腺がんステージ4・・・5.9%

です。

今回は分かりやすくするためにステージ分類を簡素化していますが、実際にはステージⅢa、ステージⅢbのように更に細分化されています。

それにしても・・・ET-KINGイトキンさんが公表した肺腺がんのステージ4の生存率はかなり厳しい数字ですね。
ET-KINGイトキンさんには本当に頑張ってほしいです。
それに、中村獅童さんもステージ1だと言われていますが、野際陽子さんのように再発も考えられるのが肺腺がんなので、体を第一に!歌舞伎を頑張ってほしいです。

以上、これが肺腺がんのステージ分類と5年後の生存率でした。

さて、すでに亡くなっていますが、野際陽子さんの肺腺がんはステージ何だったのでしょうか?
8月25日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で娘の真瀬樹里さんが闘病生活を告白するらしいので、もしかしたらステージに関しても告白するかもしれませんね。
このブログを書いている時点では、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の放送前のため、真瀬樹里さんのコメントを元に肺腺がんのステージを予想してみたいと思います。
スポンサーリンク


《野際陽子の娘 真瀬樹里が語る闘病生活》

モルヒネを投与しながら芸能活動を続けていた野際陽子さん。
入院したときこそ報道はされましたが、2度の手術と抗がん剤治療で闘っていたのは、多くの人が知らなかったのではないでしょうか?
野際陽子さんの闘病生活を間近で見守っていた娘の真瀬樹里さんのコメントの一部をご覧いただきましょう。


『3年前(2014年のこと)に肺腺癌が発覚し、先月5月8日、肺炎を併発し入院してから1ヶ月強、一進一退を繰り返しながら必死に戦い抜きました。
2度の手術、抗がん剤治療と仕事をしながらの壮絶な3年の闘病でした。
最後は、親族やスタッフに見守られ、抱きしめる私の腕の中で天国に旅立ちました。』

とのことです。
噂によると、最初に肺腺がんが発覚した時は比較的初期だったと言います。
肺炎を併発して悪化したらしいですが、その前も痛み止めのモルヒネを投与しながら撮影に挑んでいたようです。
これが女優魂なのでしょうか?
本当に野際陽子さんは凄い人だと思いました。

《野際陽子 肺腺がんのステージに関する私の意見》

果たして野際陽子さんの死因となった肺腺がんはステージ何だったのでしょうか?
真瀬樹里さんが告白しない限り答えは分かりませんが、ここでは先程の闘病生活のコメントをヒントにステージを予想してみました。

まずは下記の表をご覧ください。
(図引用元:http://ganclass.jp/)

野際陽子肺腺癌ステージは4だったのか?死去の死因となった肺腺がんに迫る!

これは肺腺がんの各ステージで主に行われている治療方法の一覧です。
これで見る限り、手術をしたことから判断すると最初はステージ1bかステージ2a、ステージ2bあたりではなかったのでしょうか?
その後に抗がん剤になったということは、ステージ3以上に進行したと考えられます。

これは私の予想でしかありませんが・・・おそらくステージ4だったのではないでしょうか?
話によると、野際陽子さんはモルヒネなどの痛みどめを投与しながら撮影に挑んでいたと言います。
その痛みが肺の可能性もありますが、小林麻央さんのように骨転移による痛みの可能性もあるのです。
骨転移は遠隔転移ですので、ステージは4・・・。
野際陽子さんの肺腺がんはステージ4だったのではないか??そう思ってしまいました。

今日8月25日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で娘の真瀬樹里さんが野際陽子さんの闘病生活に関してコメントします。
もしかしたらその時に肺腺がんのステージについて、お話になるかもしれませんね。
野際陽子さん・・・本当に大好きな女優さんでした。

大女優の命を奪った肺腺がん・・・。
肺腺がんの初期段階では自覚症状がなく、自主的に検診を受けてCTスキャンで見つけるのが一番と言われています。
癌に対する意識が強化され、世の中から癌で苦しむ人が減ることを願っています。

大好きだった名女優・・・野際陽子さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. 大谷直子 現在も死去の噂がいつの間にか広がる羽目に!その理由は悪性リンパ腫による激やせ?
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 小林麻耶 ハワイで11月も目撃されてないのに、自らブログに掲載する疑問・・・

    市川海老蔵 ハワイのホテル2軒目の名前と場所特定!移動した島はマウイだった!

  2. 小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

    小林麻耶 ハワイは11月の旅行でも市川海老蔵と一緒だった・・・

  3. はしだのりひこ 死因は脳溢血?筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと個人的には思うのだが・・・

    西郷輝彦 余命とステージに注目が集まる前立腺がん再発について!

ページ上部へ戻る