高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

  • 2017/9/7
  • 高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。 はコメントを受け付けていません。
高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

高山善廣さんが回転えび固めを失敗し、頸髄完全損傷という診断結果が下されたことはすでに多くの方がご存知だと思います。

そして首から下が麻痺して動けないことも知っているでしょう。

しかし、高山善廣さんがどのように食事をして、どのように呼吸しているかはご存知ですか?

今回は私が知り得た情報でしかありませんが、現在病院で高山善廣さんがどのようにして診断結果の頸髄完全損傷と闘っているのかを書かせていただきました。

そこで浮上した言葉は経鼻栄養補給と気管切開という、頸髄完全損傷と言われた診断結果よりも生々しい病状だったのです。

《高山善廣 診断結果の頸髄完全損傷とは?》

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

すでにご存知の方も多いと思いますので、ここは流し読みで結構です。

高山善廣さんは「回転えび固め」をという技をかけて、失敗して首から落下・・・。

そこで対戦相手の体重と高山善廣さん自身の体重が首にかかり、頸椎が完全に損傷したという怪我のことです。

wikipediaの情報で説明すると頸椎損傷とは・・・

頸椎の脱臼・骨折や頸髄自体の病気(腫瘍等)等により、頸髄を損傷して手足を動かしたり、痛みや温度等を感じたりすることができなくなってしまう(四肢麻痺)後遺障害。脊髄損傷で首の部分の脊髄の損傷を頸髄損傷・・・とあります。

場所は赤枠で囲ったここ・・・まさに首です。

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開が意味する病院での現在の様子について!プロレスの知識が少しでもある方であれば分かると思いますが、ここの部分に攻撃する技も多数存在します。

たとえばこのバックドロップもその一つ。

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開が意味する病院での現在の様子について!頸髄完全損傷を狙っているわけではないのですが、首に負担をかける技という意味では間違いありません。

その他、ジャーマンスープレックス、タイガースープレックスなど無数にあるのです。

だからプロレスラーは首に古傷を追っている人が多いんですね。

 

ちなみに、高山善廣さんが頸髄完全損傷という診断結果を受けることになった技は回転えび固め!

しかし、試合相手がかけた技ではなく、高山善廣さんが相手にかけた技が失敗して、自らの首に負担がかかったのです。

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開が意味する病院での現在の様子について!

別記事でも書いていますが、本来はこうなるべきでした。

ご覧になられた方は動画を見ずにスルーしてください。

(動画引用元:南郷力丸様)

皮肉にも、高山善廣さんは自らかけた技で頸髄完全損傷を追ってしまったのです。

仕事とはいえ無念でなりません・・・。

 

さて、高山善廣さんが医師から言われた診断結果の頸髄完全損傷をご理解いただいた上で、次に病院で彼が闘っている現在の病状について書かせていただきます。

頸髄完全損傷・・・確かに考えたくもないほど大きな怪我です。

しかし私は、今現在の高山善廣さんの病状の方がもっと残酷に思えてしまいました。
スポンサーリンク



《高山善廣 診断結果の頸髄完全損傷よりもヤバイ現在の症状》

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

担当医から頸髄完全損傷と診断され、回復の見込みがみつからない・・・と言われたことも多くの人がご存知だと思います。

ただ実際に高山善廣さんがどのように病院で過ごしているのか??そこまで知っている人は少ないのではないでしょうか?

ここでは高山善廣さんの現在の症状を示すと思われる2つの言葉を書かせていただきます。

 

①経鼻栄養補給

この言葉を聞いてイメージが沸く方は医学の知識がある方だと思います。

経鼻栄養補給は簡単に言うと、鼻から食べ物を食べること。

もちろん大きな食べ物は食べれませんから、鼻から栄養分を注入している・・・という表現の方が分かりやすいかもしれません。

もう少し丁寧に説明すると、この経鼻栄養補給とは消化管を利用して栄養を摂取する「経腸栄養法」の1つで、細いチューブを鼻腔から通すことによって、胃または十二指腸にチューブを通じて水分や栄養、薬などを投与するものです。

記憶に新しいのは小林麻央さんの鼻カニューレ。

小林麻央さんの場合は呼吸の補助でしたが、高山善廣さんの場合は栄養の補給・・・。

なので、鼻にチューブという意味では共通していますが、小林麻央さんと高山善廣さんの鼻から入れるチューブが持つ意味は異なると思われます。

 

②気管切開

これも字を見ただけでは分からないでしょう。

気管切開とは咽頭,喉頭,上部気管の疾患や異物による気道閉塞に対して,救急的処置として頸部(けいぶ)で気管を切開し呼吸を確保する手術のことを言います。

甲状腺の上か下で気管を露出して,これに縦切開を加えて,気管カニューレを気管内に挿入することを指します。

 

・・・多分この説明では全く意味不明だったことでしょう(笑)

まあザックリ説明すると、気管切開とは首に穴をあけて呼吸をする補助をすることです。

小林麻央さんの話をさせていただきますが、小林麻央さんが鼻カニューレを使ったのは、乳がんが肺転移して呼吸が困難だったためです。

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開が意味する病院での現在の様子について!

しかし、高山善廣さんの場合は自分で呼吸ができるのですが、口から食べ物を食べるために口からの呼吸に制限があるのでしょう。

鼻から息すれば??と思われるかもしれませんが、経鼻栄養補給の装置がついていて鼻呼吸もうまくはいきません。

そこで喉に管を通して呼吸の補助をして、口からは食べ物が食べられるようにしている、という情報を見ました。

ただ、食べると言ってもゼリーなどの柔らかいものばかり・・・。

 

この栄養補給が続くと・・・あれだけ大きな体だった高山善廣さんの激やせ姿が予想されてしまいます。

体は動かなくても、栄養だけはしっかり取ってほしい・・・素人の発想ですが、そう願っています。
スポンサーリンク


《高山善廣 診断結果よりも現在の症状が回復することを願っている!》

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

高山善廣さん・・・プロレス界の帝王で、あのエベレストジャーマンは私の大好きな技の一つです。

(画像引用元:http://sports.yahoo.co.jp/column/)

高山善廣 診断結果より現在の症状がヤバイ!経鼻栄養補給と気管切開で病院での激やせが予想される。

頸髄完全損傷という診断結果を受けた高山善廣さんが来月に走る回るとは思っていません。

ただ、回復の見込みはない!!ということを体で否定してほしいのです。

 

プロレスラーは並外れた体と体力を持っている人たちです。

そして高山善廣さんはプロレスラーの中でも並外れた体格と体力を持っているのです。

診断結果なんかに負けないでほしい!!

完全な頸椎損傷ではなくて、完全な復活を遂げてほしい!!

私は彼のファンとして、本気で願っています。

何年経ったていい!!心筋梗塞の時だって奇跡の復活を遂げたのです!!

奇跡が2回あったっていいじゃないですか!!

 

高山善廣さん!!まずは歩けること、そして最後はリングで最高のファイトを見せてください。

あの時、ドンフライ戦で多くの人に見せてくれた夢!!また見せてください!!

私は本気で高山善廣さんが頸髄完全損傷という診断結果を超えることを信じて待っています。

高山善廣さんが少しでも回復に向かいますように・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【最新記事:高山善廣 回転エビ固め 失敗の理由!頸髄完全損傷になった原因を徹底解明!】
スポンサーリンク


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る