いときん 余命の文字浮上!復帰がツアーファイナルということが気になるが・・・

中尾翔太に余命の文字が浮上!胃がんに関しては現在もステージや病状などの情報は更新されず・・・

いときん(ET-KING)がツアーファイナルとなる大阪公演でステージ復帰することが発表され、ファンの間で喜びの声が挙がっています。

しかし、その一方で日々「いときん 余命」と検索されているのも事実・・・。

とうとう「余命」が浮上したか・・・と思って、今回のステージ復帰のニュースを見てみました。

そんた時に頭に浮かんだ「余命」の文字・・・。

今回はいときん(ET-KING)に浮上する余命について書かせていただきたいと思います。

いときん 余命は一般的な数値で見ると・・・

いときん 余命の文字浮上!復帰がツアーファイナルということが気になるが・・・まずは、いときん(ET-KING)が闘っている肺腺癌ステージ4とは、どんな病気か?今一度ご覧いただきましょう。

ただし、一般論なので、実際にイトキン(et-king)が闘っている病状と同じとは限りません。

そもそも、肺腺癌ステージ4の症状としては・・・

①左右の両方の肺にガン細胞がある
②胸水の中にガン細胞が見られる(悪性胸水)
③肺以外の脳、肝臓、骨などの臓器に遠隔転移している

となります。

ちなみに、いときん(ET-KING)の肺腺癌は脳に転移しており、ステージ4となります。

症状は人によって異なりますが、食欲がなくなって激やせしたり、胸や骨に痛みを感じる人もいます。

声が枯れる人もいるのですが、大阪公演でステージ復帰を果たすイトキン(et-king)は声枯れはないのかもしれませんね。

 

次に厳しいデータをご覧ください。

これが、いときん(ET-KING)が闘っている肺腺癌ステージ4の生存率です。

ステージⅠ・・・80.3%

ステージⅡ・・・44.0%

ステージⅢ・・・21.5%

ステージⅣ・・・5.9%

これが肺腺癌ステージ4の余命と言われる現実です。

情報によって、多少数値は異なりますが、ステージ4が一桁台で厳しいのは

どの情報でも同じこと・・・。

 

2017年12月現在、いときん(ET-KING)を検索すると「余命」という言葉が浮上する理由。

この余命に関する数値の厳しさこそが、キーワード出現をさせている・・・そんな風に思ってしまうのです。

《関連記事:ET-KINGイトキン 余命や生存率に驚愕!》

《関連記事:イトキン 癌の自覚症状はステージ4だと、どんな自覚症状?》
スポンサーリンク


いときん 余命が短い故のステージ復帰なのか?

いときん 余命の文字浮上!復帰がツアーファイナルということが気になるが・・・厳しめなことを書いてしまいましたが、真っ先に頭に浮かんだのはこのことでした。

ステージ4の末期がんと闘いながらステージで歌い続けた遠藤賢司さん・・・。

いときん 余命の文字浮上!復帰がツアーファイナルということが気になるが・・・ステージ4ということで緩和ケアをしていたのか?最後まで髪の毛があったので、『抗がん剤は使用せずにライブ活動を行っていたのかな??』と思っていました。

抗がん剤の副作用はすさまじくライブ活動どころではありません。

私の親戚も抗がん剤経験者が二人いますが、立っていることもままならないのです。

そう考えると・・・大阪公演のツアーファイナルでステージ復帰する、いときん(ET-KING)のニュースを見たとき、複雑な心境になったのです。

 

多くの人は、現在のいときん(ET-KING)は激ヤセしているのか??外見のことに注目するでしょう。

いときん 余命の文字浮上!復帰がツアーファイナルということが気になるが・・・しかし、私が気になるのは、なぜ肺腺癌ステージ4の患者がステージ復帰ができるのか??といことです。

とても嬉しいのですが・・・緩和ケアをやっているのか・・・と悪い風に考えてしまう自分もいるのです。

 

先程、肺腺癌ステージ4の一般的な余命(5年後の生存率)は書かせていただきましたが、いときん(ET-KING)が該当するとは限りません。

現に、肺腺癌か否かは不明ですが、あの大林宣彦 監督も肺がんステージ4で余命3カ月を大幅に無視して頑張っているのです。

医師から宣告された余命が短いから、ファンのためにミュージシャンとして最後のステージに立つ・・・今回のステージ復帰がそんな理由でないことを願うだけです。

今はただ・・・ファンのためにステージに立ち、無限大の感動と勇気を提供してくれるイトキン(et-king)に感謝したいと思います。

いときん(ET-KING)が復帰するツアーファイナルの大阪公演!!大成功で終わることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※2月1日追記

ライブで多くの人に勇気と感動を与えたイトキン(et-king)・・・。

しかし、そんな彼の人としての素晴らしさを肺腺がんは尊重してくれませんでした。

1月31日に大阪府和泉市内の病院で死去したのです。

これはツイッターで公開された、最新のイトキン(et-king)。

本当にお疲れ様でしたと言いたい・・・そして、本当に悔しいです!

本当に癌が憎い!!

いときん(ET-KING)のご冥福、心よりお祈り申し上げます。

《緊急追記:イトキンet-king死去!現在はTENNの元へ!安らかに・・・》

《関連記事:イトキン et-king 激やせの可能性は?心配になってしまう。》

《関連記事:イトキン 癌は健康診断でステージ4発覚!健康診断では事前に癌を見つけることはできないのか?!》

スポンサーリンク


オススメ記事

  1. 小林麻央 ブログ kokoro 最新「楽しみの入浴」で分かった現在の病状・・・在宅医療のサポートに安心した。
  2. globe KEIKO 現在の病状!写真アップで復活もファンから期待されている!
  3. 小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・

ピックアップ記事

  1. 中尾翔太に余命の文字が浮上!胃がんに関しては現在もステージや病状などの情報は更新されず・・・

    中尾翔太に余命の文字が浮上!胃がんに関しては現在もステージや病状などの情報は更新されず・・・

  2. 小林麻央 お別れ会はしない?する?場所は青山葬儀場が有力と言われてきたが・・・

    小林麻央 お別れ会はしない?する?場所は青山葬儀場が有力と言われてきたが・・・

  3. 小林麻央 顎に転移の痛みで筆談も!だが余命と関係があるとは考えていない!!

    中尾翔太がスキルス胃がん で末期では?と思った悲しいデータ・・・

ページ上部へ戻る