小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ハチミツ二郎 余命は大丈夫?現在の病状と病気の原因について考えてみる!

小林麻央さんの悲しい死去のニュースから半年が経過し、今日は『市川海老蔵に、ござりまする2018』の放送日。

そんなこともあって、今回は以前から噂されていた『小林麻央さんの死去時間が19時というのは、おかしい』という噂について書いてみたいと思います。

小林麻央さんが死去した当時はとても書く気にはなれなかったのですが、半年以上の時間が経過し、今だったら書けるかな・・・と思えるようになったのです。

小林麻央さんが死去した6月22日・・・本当に死去した時間が19時というのは、おかしいのでしょうか??検証しいてみました。

小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(死去時間の確認)

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・さて、最初に小林麻央さんが死去したと思われる時間を確認します。

これは市川海老蔵さんのABKAI市川海老蔵ブログ 6月27日の記事でした。

 

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・《記事タイトル:6月22日19時15分 》

まおが旅立って少しした時間です。

実家の屋上に事務所があり、その時間に長年務めてくれている豊間根さんが、あまりその時空が美しかったからと

あの日のほぼ同時刻の空を撮ってくれていたんです・・・

これがブログ本文の内容ですが、そこには小林麻央さんが死去した6月22日の19:15分頃の写真が掲載されていました。

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・本当にきれいですね・・・。

 

さて、死去の時間に話を戻しますが、これは市川海老蔵さんの言葉・・・。

つまり週刊誌の予想でも、SNSで広がった噂でもありません!

間近で小林麻央さんを看取った市川海老蔵さん自身が書いている、本当の時間なのです。

ということで、このブログで小林麻央さんが死去した時間は2017年6月22日の19時過ぎということなるわけです。
スポンサーリンク


小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(記者会見)

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・あの日・・・伝説の記者会見は夜のニュースまで、どのチャンネルを付けても映っていたように覚えています。

市川海老蔵さんの涙ながらの記者会見に、私も思わず涙を流しました。

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・それでは、市川海老蔵さんの会見の一部をご覧ください。

小林麻央さんの死去時間に関するコメントがされている部分です。

私は昨日も舞台でございまして、それまで麻耶さんと麻央のお母さんと、ずっと看病をしていました。

私は昨日舞台が終わった後に、ここで別の撮影がございまして、その後にロビーでまた別の稽古がございました。

そしてそのときにお母様からLINEが来ていたんですけれども、ちょっと僕は見ることができませんでした。

約1時間半ほど遅れて見た内容が、「具合が悪い、ちょっとお医者さまも来ていて家族を呼んだほうがいい」というような内容でして、私もちょっと慌てて急いで家に帰ったわけです。

そうして帰りまして、妻の麻央はこの世にいてくれて。

・・・ここで止めます。

見ていただきたいのは、赤字にした部分です。

つまり、市川海老蔵さんの言葉を時系列で整理するとこうなるわけです。

①当時、開催していた舞台が終わる

②舞台が終わった後、歌舞伎座で何かの撮影

②撮影が終わり、今度は別の稽古開始

という順番だったわけです。

次に、今の①~③の流れを市川海老蔵さんのABKAI市川海老蔵ブログで確認してみます。

 

小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(ブログの時計)

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・まずは、先程挙げた①②の時間ですが、舞台後に撮影の準備に入ります。

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・見えますか???

時計が示している時間も見てください。

市川海老蔵さんが舞台後に、何かしらの撮影のためにお色直しをしている瞬間の写真です。

ブログが示している時間は14時48分。

市川海老蔵さんは鏡に向かってスマホを向かているので、実際に写っている時計は正反対の時間を示していることになります。

となると・・・確かに14時48分は正しい時間ということになるのです。

ここで先程の②の撮影は15時ころ開始されたことが予想できるはずです。

 

続いて、③の稽古・・・この時も、市川海老蔵さんは準備をしており、その様子をブログに公開しています。

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・

ブログが更新されている時間が17時17分

写真に写っている時計の画像を、反転させても17時17分を示しています。

なので、市川海老蔵さんはおそらく17時30分からのスケジュールで稽古を始めたのでしょう。

 

ここで、少し予想してみてください。

17時30分開始と思われる歌舞伎の稽古は、どれくらいの時間行ったと思いますか?

10分ですか??30分ですか??1時間ですか??

私は歌舞伎役者の経験がないもので、全く分かりませんが・・・少なくとも1時間以上は稽古していたはずです。

 

それでは、いままで画像で検証してきた時間のまとめを書いてみます。

市川海老蔵さんの移動時間を合わせて考えてみてください。
スポンサーリンク


小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(移動時間)

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・17時30分あたりから、撮影後の別稽古が始まったと思われる市川海老蔵さん。

仮に1時間稽古・・・いや、30分でいいです。

30分稽古をしたとして、稽古が終わるのは18時・・・。

 

 

ここで、先程の市川海老蔵さんの会見をもう一度ご覧ください。

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・ここで別の撮影がございまして、その後にロビーでまた別の稽古がございました。

そしてそのときにお母様からLINEが来ていたんですけれども、ちょっと僕は見ることができませんでした。

約1時間半ほど遅れて見た内容が、「具合が悪い、ちょっとお医者さまも来ていて家族を呼んだほうがいい」というような内容でして、私もちょっと慌てて急いで家に帰ったわけです。

そうして帰りまして、妻の麻央はこの世にいてくれて。

・・・何度見ても辛いです。

でも、気持ちを鬼にして見直してみます。

 

もう一度、赤い線の場所をご覧ください。

ここで市川海老蔵さんの行動&スマホの動きを振り返ります。

市川海老蔵さんと言えども稽古中はスマホを触らないのだと思います。

じゃあ、市川海老蔵さんがスマホを触ったのはいつだと思いますか??

 

そうです!!

市川海老蔵さんは誰が何と言おうと17時17分にはスマホを見ているのです。

友人からのLineは無視しても、小林麻央さんの病状から考えて、お母さんのライン通知を無視するとは思えません。

つまり・・・小林麻央さんのお母さんのLineは17時17分以降に届いているということになるのです。

暗算で計算した人もいるのではないでしょうか??

17時17分から、お母さんのLineに気づいたのが90分後。

それだけで18時45分・・・稽古が30分だとしても19時15分。

 

そこで市川海老蔵さんの移動です。

歌舞伎座から市川海老蔵さんの自宅マンションまで・・・夕方の帰宅ラッシュの移動時間を考えると・・・ある程度かかります・・・。

そう考えると、確かに市川海老蔵さんが小林麻央さんの最期を看取ったのが『おかしい』となるのです。

足し算をしていくと、市川海老蔵さんが自宅マンションに帰るのは、小林麻央さんの死去時間19時過ぎには間に合わないことになってしまいます。

 

あとは書かなくても分かりますよね??

この計算をした人がいたのでしょう・・・。

その人たちが『小林麻央さんの死去時間が19時だとおかしい』とネットで書きこんだ人たちが言いたかった内容は、小林麻央さんの最後の言葉『愛してる』に対する疑問だったのです。

 

小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(まとめ)

小林麻央 死去の時間19時は『おかしい』という噂に対して・・・今回は時間の流れを意識しながら読んでいただいので、少し疲れたかもしれません。

じゃあ、一体全体!市川海老蔵さんは本当に小林麻央さんの死去した時間19時にいたのでしょうか?

そもそも小林麻央さんの死去時間は19時だったのでしょうか??

私の結論はこうです。

『市川海老蔵さんの言葉を信じたい!

時間が違っても、帰ってなくても、どうでもいい!

小林麻央さんは市川海老蔵さんに「愛してる」と言った』

・・・です。

自分で書いておきながら、こんな結論で申し訳ありません。

でも、一番はこのことを言いたかった。

時間なんてどうだっていい!!

来世も結婚する市川海老蔵さんと小林麻央さんにとって、時間なんか目安でしかないんです。

だから・・・どんな結果が出ても、私は市川海老蔵さんの言葉を信じます。

 

あっ!あと、最後になりますが・・・

市川海老蔵さんが自宅に帰ったときのブログ「ただいま」が20時51分に更新されており、『小林麻央の死去の時間19時っていうのは、絶対におかしい!!』SNSで書いている人がいましたが、それは違うと思っています。

★小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(移動時間)おそらく、玄関前にいる報道陣やマスコミ各社がブログをチェックしていると分かっていた市川海老蔵さんが、小林麻央さんの死去を悟られないように、何気なく更新したフリをしたのでしょう。

でも、文章はあまりにも短く、今思うと不自然でした・・・。

★小林麻央 死去時間19時は『おかしい』のか検証(移動時間)

・・・長文にもかかわらず、最後までお読みいただき感謝します。

今夜は『市川海老蔵に、ござりまする』の放送日・・・。

小林麻央さんもきっと、天国で見守っていることでしょう。

これからも市川海老蔵さん一家が幸せでありますように・・・。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
スポンサーリンク


ページ上部へ戻る